アダルトチルドレンについて理解し、これからの子育てを考える

アダルトチルドレンという言葉を知っていますか?

アメリカ発祥のこの言葉は、元々は、アルコール依存症の親の元で育った人にのみ使用されていましたが、現在では、子供の成育に悪影響を与える親の元で育ち、成長してもなお精神的影響を受け続ける人々をさします。

では、どのような親が子供の成育に悪影響を与え、アダルトチルドレンはどのような問題を抱えているのでしょうか。

子供の成育に悪影響を与える親とは?

一言でいえば、子供に正当な愛、ごく普通に与えるべき愛を与えない親です。精神的虐待、身体的虐待などの、明らかに愛を与えないものはもちろん、過保護、過干渉などの歪んだ愛であったりします。

また、成功時のみなど一定の条件を満たした時にしか子供を認めない限定的な愛であったりします。そのほかに、夫婦仲が悪い、親が自分の考えを押し付ける、親自身がアダルトチルドレンである場合も、子供に悪影響を与えるのです。

子供自身のパーソナリティが大切にされず、自分の意志を表現することが許される環境になく、子供がストレスを抱えることが、アダルトチルドレンを作る原因になってしまうのです。

アダルトチルドレンが抱える問題とは?

アダルトチルドレンが抱える問題は、人によってさまざまですが、その中のいくつかの問題を紹介します。・何か一つに依存してしまう人であったり、アルコールやたばこなどの物であったり、何かをすることに対する依存であったりもします。

親の支配を受けて育ってしまうと、何かに支配されていないと不安であったり、無意識に依存してしまったりします。・問題行動を起こしてしまう何かを傷つけたり、暴力行為をしたり、ひどい場合、自死もあります。

親の愛情を十分に感じられなかったために、自分を否定したり、他者を恨んだりしてしまうのです。・精神障害になる親の機嫌をうかがって育ったり、見放される恐怖を感じて育つと、自分自身の求めていることが分からなくなり、内向的、閉鎖的になったり、うつ病など、精神状態が不安定になったりします。

アダルトチルドレンは克服できるのか?

アダルトチルドレンは病気ではありません。そのため、病院で薬をもらって直したり、即効性のある治療方法があるわけではないのです。カウンセラーに相談し、1つ1つ自分と向き合って、今の自分の状態、置かれてきた環境、思考パターンなどについて、考えていく必要があります。

それはとても時間がかかる作業で、簡単ではありませんが、有効といわれている治療方法がいくつかあるので、克服できたり悪影響を及ぼさないようにできます。カウンセラーと一緒に自分と向き合い、自分が本当に求めていることを見つけていくことで、過去と未来を分けて考えることができるようになります。

アダルトチルドレンを作らないために

アダルトチルドレンは、精神的な不安や恐れを抱えています。親が考えるべきことは、自分が子供にどうして欲しいかではなく、子供にとって何が幸せか、自分の子供はどうしたいのかを常に考えてあげる事ではないでしょうか。

例えば、子供を叱る時、感情的に自分の都合を押し付けて怒ってはいないでしょうか。感情的に怒ったり、暴力をふるうと、子供の心は恐怖で支配されてしまいます。怒らなくても、親が真剣な表情でしっかりと言い聞かせれば、子供は理解できます。

また、日本人はスキンシップがかなり少なく、言葉で愛を表現するのも苦手とする傾向があるので、愛情が伝わりづらい傾向にあります。子供はもちろん、家族には、大切に思っているということを、しっかり伝えましょう。

抱きしめるだけでもホルモンが分泌され、幸福を感じることができます。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ