こんなことに注意!タイプ別にみるパーソナリティ障害の問題行動集!

あなたのまわりに「なんだか変だな」と感じるような人はいませんか?一緒にいると疲れる、言動が不自然で違和感を覚える、いつも振り回されてばかりでイライラ……

そんな「ちょっとちがう人」、パーソナリティ障害の確率が高いです。パーソナリティ障害は、その言動の傾向や特徴から10のタイプに分けられます。パーソナリティとは本来一人ひとり違っているものですが、それが障害レベルの場合、一定の共通点を持っているのです。

パーソナリティ障害のタイプ別に、特有の行動を紹介します。

パーソナリティ障害っていったい何?どんな人たちのことを言うの?

パーソナリティ障害とは、その人の持つパーソナリティ(人格)によって、自分や周囲にとって生活上問題や困難を抱えている状態になってしまっている人たちのことを指します。

性格とは違うの?

人格とは人それぞれ違っていて当たり前ですから、「変わった人」で済ませられるのならそれは「性格上の特徴や個性」です。しかし、あまりにも社会通念から逸脱するような言動や、「個性」によって自分や周囲が困ってしまうようなら、それはパーソナリティの「障害」なのです。

パーソナリティの種類は?全部で10種類、3タイプに分けられる!

パーソナリティ障害は全部で10種類存在しており、その特徴から3つのカテゴリに分けられています。どんな種類があるのかを紹介します。

パーソナリティ障害の分類と種類

パーソナリティ障害は、このように分類・整理されて捉えられています。
<パーソナリティ障害の分類>

  • A群(オッド・タイプ):妄想性パーソナリティ障害・統合失調質パーソナリティ障害・統合失調型パーソナリティ障害
  • B群(ドラマチック・タイプ):境界性パーソナリティ障害・自己愛性パーソナリティ障害・反社会性パーソナリティ障害・演技性パーソナリティ障害
  • C群(アンクシャス・タイプ):依存性パーソナリティ障害・強迫性パーソナリティ障害・回避性パーソナリティ障害

それでは、各タイプの特徴や行動例を解説していきます。

A群ってこんな人!オッド・タイプにみられる特徴と行動は?

A群は「オッド・タイプ」と呼ばれ、一言でいうと「奇妙で風変わりな人たち」です。

A群の人の特徴

A群の人たちに共通しているのは、非現実的な考え方にとらわれやすいという特徴があることです。統合失調症などの精神疾患とよく似た言動がみられます。

A群の人の行動例

A群の人たちからは、このような言動がみられます。
<A群にみられる言動>

  • 疑り深い
  • 非社交的
  • 他者への関心が乏しい
  • 被害妄想が強い
  • 自分へ悪意があるように受け取る
  • 非合理的で非現実的なことを信じる
  • 発想や思考が奇抜
  • 根拠のない考えから、周囲の人に暴力をふるう

B群ってこんな人!ドラマティック・タイプにみられる特徴と行動は?

B群は「ドラマティック・タイプ」と呼ばれ、一言でいうと「感情的で移り気な人たち」です。

B群の人の特徴

B群の人たちに共通しているのは、衝動的で感情的な点です。そのため、台風の目のように周囲を巻き込んで疲れさせたり迷惑をかけたりすることが非常によく起こります。

B群の人の行動例

B群の人たちからは、このような言動がみられます。
<B群にみられる言動>

  • 喜怒哀楽が激しく、感情が安定しない
  • 人間関係が長続きしない
  • 常識はずれの衝動的な行動
  • 露骨なうそをつく
  • 自分へ注目を集める
  • 反社会的な行為を平気でする
  • 自分は優れていると思い込む
  • 他者を見下す
  • 傲慢で自己中心的

C群ってこんな人!アンクシャス・タイプにみられる特徴と行動は?

C群は「アンクシャス・タイプ」と呼ばれ、一言でいうと「不安で内向的な人たち」です。

C群の人の特徴

C群の人たちに共通しているのは、不安や恐怖心が強いことです。そのため、消極的で自己主張は控えめ。自分よりも他者を優先してしまう特徴があります。

C群の人の行動例

C群の人たちからは、このような言動がみられます。
<C群にみられる言動>

  • さみしがり屋で孤独に耐えられない
  • 自分よりも他人の考えを優先する
  • 他者に依存的
  • 融通が利かない
  • 自己主張が乏しい
  • 緊張しやすい
  • すぐに不安になる
  • 決断を避けたり、先延ばしにしたりする
  • 逃げ癖
  • 自分に自信がない

パーソナリティ障害の根底にあるのは?「自分のままでいい」の欠如!

生まれてからこれまでに形作られてきた人格がさまざまな問題や困難を引き起こしてしまっている状態の人たちが、パーソナリティ障害を抱えています。10のパターンに分けられるパーソナリティ障害ですが、そのルーツをたどると全てひとつのことに行き着くのです。

それは、「心をうまく育てられなかったこと」。人格は、生まれ持った遺伝的な要素を土台にして、自身の置かれている環境や経験の影響を大きく受けながら形成されていきます。人格形成は「生まれた瞬間」から始まるのです。

特に乳幼児期に十分に心を育てることができないでいると、そこから積みあげられていく人格も歪んでしまいます。その結果として最終的に引き起こされるのが、社会通念では理解しがたい言動をするパーソナリティ障害なのです。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ