1人で悩むと悪循環!アダルトチルドレンを回復するには?

アダルトチルドレンを回復とするには、まずは自己を受け入れることから始めましょう。そして他人の考え方に対して耳を傾けるということが大切であり、重要であります。

他人の意見に耳を傾けるということは容易ではないでしょう。自身の力で難しいとすれば、専門の方の力を借りるといった手段もあります。

1人で悩むと悪循環

1人で悩むといったことが悪循環であり回復の妨げともなるのであります。完璧といえる家庭とはどのようなものでしょうか?基準とはだれが判断するものでもありません。

思いやりの気持ち、それがある家庭であればアダルトチルドレンと呼ばれる子は生まれないのかもしれません。子供を育てる、育児する親の自覚とは大変重要であります。

自覚のない親から育児された子供、子育てということに対する理解力が薄い親、子供に対する関心の薄さ、子供を一個人と見ず、自身の所有物として扱う親がアダルトチルドレンを誕生させるのかもしれません。これは今に始まったことではなく、昔から存在する問題であります。

親ばかりを責める問題ではなく、親も子育ての仕方を教えられてなかった、適切な子育てをしてもらえなかったかもしれません。連鎖がひきおこしたものかもしれないというわけであります。

薬で治療という方法は難しく、処方されたとしてもうつと同様の処方となるでしょう。状態により処方となる薬は異なりますが、興奮となれば安定剤を処方とし、眠れないとすれば睡眠薬を処方とするでしょう。

薬で治せるのか?

特有の薬は今の医学では存在としないのが、現状なのです。うつと隣り合わせの症状です。自己だけでなく、他者に迷惑をかけるケースも多々あります。突発的な行動・症状や攻撃性を考えると安定剤は必要な場合があると考えられるでしょう。

日々の生活で生きずらさを感じたりすることが頻繁に感じられるようであれば、自己チェックシートにてテストすることもよいです。そして多く当てはまるようであれば、専門の機関に助けをもらうといったことも選択肢としてあるのです。

一人で悩まず、まずは一歩を踏み出す勇気それから始めましょう。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ