親の過剰な期待は子供の人格に大きな負担が 女性 36歳 Mさん

一人で悩まず社会でのいきづらさを感じればそれはしんどいものであります。

一緒に戦いましょう。一歩でも踏み出せれば、必ず改善は可能であります。

親の過剰な期待が子供の人格に負担を与えます

過剰な親の期待は子供の人格に負担を与えるものであり、逃げ場のない環境がより子供を追い詰めることにもなりうるのです。

どのような場合でも、逃げ道とは必要であり、失敗や成功という結果よりも挑戦することを誉めてあげましょう。

自身でやり抜く力を身につけましょう

何事も自身でやり抜くことが大切であります。手助けはほんの少しであり、後は自身でできるよう、答えを教えてあげたり全てやってあげることは厳禁であります。

考える力も成長せず、悩み・苦しむという経験もできません。これらはしんどく、つらいものではありますが、こころの成長には大変必要であります。

考えたかたは一つではありません

人の考え方は一つではありません。相手の考えを全て受け入れる必要はありません。

しかし否定もしてはいけません。こういう考えもある、さまざまな考え方があるということを受け入れることが大切であります。

どんな場面でも柔軟なゆとりが必要であり、選択肢はいくつもあって当たり前なのであります。答えを一つと決めつけることは自己を追い詰める要因にもなりかねません。

良い結果はすばらしいことです。しかし失敗を責めてはいけません。挑戦することに意味があります。失敗を否定とすれば、失敗が怖くなり前進も難しくなります。

克服するには、挑戦し前に進むことが必要不可欠です。そして今の現状・自己を受け入れること、これも大切な要素であります

それらが生きる上で重要な要素であり、障害を克服することもできるでしょう。

しかし焦りは禁物であります。改善したいという気持ちが大切ではありますが、時間はかかって当たり前であります。心のよりどころは大切であります。

それは物でも、人でも、場所でも構いません。なにか見つけましょう。これも解決の大切な一つです。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ