アダルトチルドレンの恋愛がうまくいかない理由は?

アダルトチルドレンの恋愛は、なかなかうまくいかない恋が多いです。

なぜなら、求めるものが愛情といっても「小さな私」の心を充たして欲しいという愛情が知らず知らずのうちに勝ってしまうからです。

自分では意識していなくても、無意識に求めてしまうのが「親の愛情」なのです。

彼氏が親代わり

例えば、恋人のように甘えることも、アダルトチルドレンは甘えることがあまりなかったため、怒涛のように欲求が膨らんでしまいます。

一つ甘えると次も、次もとどんどん甘えたくなるので、彼氏からすると「フェア」に感じれなくなってしまいます。また、彼氏を「お父さん」のように慕ってしまうこともあります。

あまり父親に甘えられなった人は、自分の父親に似た雰囲気の男性を選ぶことが多いです。また、年の離れた男性を選ぶことも多いのは、やはり父親のような愛情を求めてしまう結果なのだと思います。

条件付の愛情

普通の恋愛は見返りを求めないので、自分のできる範囲での愛情表現をしますが、アダルトチルドレンは自分にいつも目を向けていて欲しい為に、相手の望むことを必死で叶えてしまうことがあります。

自分を求めてくれるようなことを必死でするので、ムリをして疲れてしまったり、自分が一生懸命になりすぎて結果が伴わなかった時の悲しみが、人より大きいので、悲しみから怒りに変わり、結果、相手が去ってしまうことがよくあります。気がつけば相手が去ってしまうという事がとても多いのです。

永遠に充たされない感情

根底は「親からの愛情」なので、相手に求めるものは全く違うのですが、安らぎが同じなので誤解をしてしまいがちです。相手が優しくしてくれると、欲望が強くなりもっともっと!と求めてしまう為、相手が疲れ果ててしまいがちです。

そうやって愛情を確認しないとアダルトチルドレンは不安で仕方ないのです。もともと、愛情に恵まれない環境の人が多いので、余計に溜まっていた感情や想いが爆発してしまいます。

また、相手に優しくしてもらえるからとDVを受けても、相手の要望にこたえてしまう人も多いです。過去に似たような環境にいることで、心が充たされていると勘違いしてしまう人もいます。さみしかった感情はなかなか満たされることがないのです。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ