恋愛依存に陥る?アダルトチルドレンは相手に尽くし過ぎる!

恋愛をしていると相手のことを大切にしたいと考えるようになります。勿論、相手の望みを叶えてあげられれば信頼されますし、また互いの絆を深めることができます。しかしその気持ちが行き過ぎると、恋愛依存に陥ってしまう危険があります。

アダルトチルドレンの場合、自分の自信の無さが原因で恋愛関係に依存してしまい、相手が自分から離れていくのではないかと不安になります。そして自分に振り向かせようと尽くしますが、それでは相手を信じているとは言えません。まずは悩みの解決に力を入れましょう。

相手に尽くしている?それは本当に相手の為?

積極的に相手にプレゼントを渡したり、またはデートの際に食事代を出し続けることで、相手を喜ばせようと尽くします。その金額が安ければいいですが、積み重なっては自分の家計に響くので危険です。

また、相手が喜んでくれるとも限りません。初めは感謝してくれるでしょうが、何度も続くうちにその気持ちが重く圧し掛かってしまい、次第にプレッシャーとなってしまいます。尽くすつもりが、逆効果になってしまうのです。

自分を無視しないで

自分の家計が圧迫しているのに尽くし過ぎてはいずれ支払いきれなくなりますし、結局相手を喜ばせることもできなくなります。何でも安請け合いせずに、時には断りましょう。自分の意志を示すことで、信頼されるケースの方が多いです。

重くなりすぎる気持ち

こちらから一方的に尽くし過ぎると、何か裏があるのではないかと疑いを持たれる恐れがあります。当人にそんな意図はなかったとしても、相手から気味悪がられては逆効果です。自分の行いを俯瞰する時間を作りましょう。

優しさが逆効果になる

尽くし過ぎては、相手もそのお返しに困ることになります。こちらが高いプレゼントを渡したら、相手もそれに等しいプレゼントを与えなければいけないと思い込んでしまい、お金を稼ぐ為に無理な仕事をする可能性もあります。

それが原因で体を壊しては、結局相手を不幸にするだけです。高いプレゼントは誕生日やクリスマスなどの特別なイベントだけに留めて、普段はほどほどの値段で喜ばれる物を提供してあげましょう。

    <恋愛で苦しまない為には>

  • 一人の時間も大切にする
  • 相手のプライベートに干渉しすぎない
  • こちらから一方的に与えすぎない
  • 相手以外の人間と付き合う時間を作る
  • 一緒にいる自分が楽しめるかを考える

いい人になる?相手に捨てられる危険がある!

相手を大切にしようと「いい人」でいることを心がけようとしている場合は、一旦止まることにしましょう。「いい人」でいようとすることが必ずしも最善の結果を招くとは限りません。

収入を越えた贅沢をしていた場合、相手がこちらの懐事情を知っていたら怪しまれます。最悪、浪費癖があると判断されてしまい、結果として信用を失います。「いい人」でいようとするならば、それに伴った収入が必要であることを考えましょう。

利用される危険もある

世の中には悪人もいて、恋愛関係を利用してお金を騙し取ろうとする人もいます。相手の善意に付け込んで、財産が奪おうと企んでいるような相手だって少なくありません。

勿論、恋人を疑ってかかる必要はありませんし、またそのような感情は失礼極まりありません。しかし「いい人」になることに対するリスクを考えなければ、恋愛に限らず人間関係のどこかで痛い目を見てしまう場合もあるのです。

嫉妬する?相手の都合も考えてあげよう!

恋人が異性と関わっていたり、または友人同士で遊びに出かけていると寂しさを感じてしまい、それに対して責めることもあります。しかし相手にも人付き合いがあるので、恋愛ばかりにかまけていられません。

寂しいと思っていても、相手の時間も尊重してあげましょう。もしも相手がどこか遊びに出かけているなら、自分もその間に他の用事を済ませればいいと考えることが大事です。恋愛以外のことにも目を向けましょう。

必要以上に干渉しないで

例えこちらが相手を大切に想っていたとしても、プライベートにまで干渉する権利はありません。共通の趣味を持つのはいいですが、相手の時間にまで踏み込むことだけはやめるべきです。そうなっては、相手も息苦しさを感じてしまいます。

適度な距離間で接する

恋愛は適度な距離感で接することが一番です。放置しすぎるのは駄目ですが、あまりにも構い過ぎては相手から嫌がられます。もしもこちらから連絡をしなければ気が済まない場合は、一度精神科や恋愛のスペシャリストに相談してみることをオススメします。

捨てられる恐怖?関係が永続する保証はない!

相手に捨てられてしまうかもしれないという恐怖が依存を引き起こします。相手を振り向かせる努力は必要ですが、相手にも都合があるので今の関係が続く保証などないと考えましょう。

性格の不一致は勿論のこと、事故や病気で死別したり、または仕事の都合でどうしても離れ離れになるケースだってあります。別れを恐れる必要はありませんが、ずっと一緒にいられるということはただの幻想だと考えましょう。

新しい出会いも求めて

今の相手と別れたとしても新しい出会いもあります。勿論、今の関係を大切にしたいのであれば大丈夫ですが、新しい出会いによって得られるものもあります。別れてしまったら、お互いに新しい幸せを見つけることを務めましょう。

回復するには?自分を好きになることから!

自分に自信がないことで相手に尽くし過ぎる場合は、まずは自分を好きになることです。自分に自信がなければ相手も不安になってしまうので、自分を好きになりましょう。まずは自分の美点を思いっきり伸ばしてください。

自分のことも大切にして

自分を大切にしなければ相手のことも大切にできません。余裕があるからこそ、恋愛でも相手に優しくすることができます。相手に優しくしているように、自分のことも大切にしましょう。そうすることで、お互いがより良い関係になります。

幸せな恋愛とは?お互いに尊重し合うこと!

一方に寄りかかるだけの恋愛は依存であり、決して幸せな関係になり得ません。例え結婚にまで辿りつけたとしても、無理をし過ぎたせいで関係が破綻する危険があります。

一方的に言うことを聞くのではなく、たまにはこちらからワガママを言ってもいいのです。お互いに気持ちを尊重し合い、そして新しい習慣を生活の中に取り入れてみましょう。

恋愛で一番大事なことは相手にとって必要とされる自分になることで、またお互いに自由な時間を認め合えることです。アダルトチルドレンの人も、まずは自分を認めることから始めてみましょう。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ