アダルトチルドレンのピーターパン症候群とは?大人になれない

アダルトチルドレンにピーターパン症候群という障害があり、これは大人の年齢になっているのに精神的には大人にならない、又はなりたくないというパーソナリティ障害の事をピーターパン症候群として指しています。

アダルトチルドレンのピーターパン症候群は大人になったという現実等に適応できず、心の中は子供のままで小さい時から思い描いている理想を追い求めてしまうという精神疾患を患っているのです。このアダルトチルドレンの障害は、発する言葉が子供っぽいことから社会に適応できず、様々な問題を引き起こしてしまうのです。

なぜピーターパン症候群というの?名前の由来はこれです

ピーターパン症候群という名前の由来は、あの有名なピーターパンの物語の中で「大人たちが自分を将来何にさせるかを話し合っているのを聞いて大人になるのをやめた」とう一節があるのですが、その部分からきているのです。

ピーターパン症候群の症状は?永遠の子供です

どんな特徴があるの?

ピーターパン症候群の最大の特徴とされている事は、大人となる年齢になっても楽しいことややりたい事など責任の伴わないような事にしか興味を示さず、現実の社会生活における責任の伴う事や努力しなくてはならない事、苦労するような事には興味や意欲を全く持たないという事です。

どのような問題があるの?

永遠に子供のように好きな事や楽しい事だけをやりたいと思い、そして自分の周りには常に優しい人がいてくれると思っている傾向があるので現実社会で責任を伴うような事やいざ自立の為に働くというような事を行った時にその環境や状況に適応できず強いストレスからパニック症や抑うつなどの症状が出てしまう事になります。

ピーターパン症候群の原因は?精神的な未熟

大人になってから非常に苦労するピーターパン症候群なのですが、一体どのような原因でその症状となってしまうのでしょうか?

脳の成長障害?

ピーターパン症候群になぜなってしまうのかは実は現段階では明確な原因がわかっていません。一つの原因として考えられているのが脳の成長障害と考えられています。しかす医学的にはこれといった確証は出ていないのが現実なのです。

精神的な未熟?

ピーターパン症候群の原因として今のところ考えられている有力な考え方が、精神的な未熟であるという事なのです。その理由はピーターパン症候群の人たちは、基本的には物事を考え、子供以上に判断する能力もあり、かつ自分が社会の中では少し異質である事に気付いている事が多いのです。

このような事から子供時代に過ごした家庭環境において意識する、しないに関わらず劣等感や孤独感といったものが本人に刷り込まれ、葛藤や違和感などを自分では噛み砕く事ができないというような精神的な未熟な状態になったのであるとされています。

ピーターパン症候群はいつから?思春期がポイント

ピーターパン症候群の人はいつぐらいからその症状が現れるのでしょうか?

それは思春期です

ピーターパン症候群の症状としての兆候が見られるのは一般的に思春期なのです。その後18歳を超えるあたりからナルシズムの思考や男尊女卑の考え方などが強く現れる傾向があります。23歳を超えたあたりからは非常に危機感をいだいたり不安感が増大するようになります。

この時期が実はポイントです

実はこの思春期の時期がターニングポイントと言われこの時期に気付き改善すれば改善の余地あるのです。しかし、この時期に成長を諦めてしまうとほぼピーターパン症候群が慢性化していってしまいます。そうすると中年以降になっても社会に適応できないようになってしまうのです。

ピーターパン症候群に見られる傾向は?社会生活がうまくできない

ピーターパン症候群の人たちは次のような傾向が見られます。

  • 感情表現がうまく出来ない
  • 何事においても無責任
  • 物事に手をつけようとしない怠惰
  • プライドが高く社会的不能症
  • 男尊女卑が強く性的コンプレックスがある

その為どんなことが起きますか?

紹介したような傾向を持っているためピーターパン症候群の人達は、感情表現がうまくできない事から人間関係がうまくいかず孤独感を感じやすくなります。そして色々な事を無責任に終わらせてしまう事が多いのですが、そこには自己愛が強いという傾向もありエスカレートしすぎると自信喪失になってしまいます。

また怠惰な事からそのような生活を続けていくうちに年齢を重ねた時にその事を悔やんだり、罪悪感を抱くようになってしまうこともあり、今度は物事に対してなんとかやらねばという傾向に追い込まれ自分でコントロールできない状態になってしまうこともあるのです。

社会的に不能な為に人間関係も基本的にはうまくいかないので周囲から浮いてしまうことも多く非常に寂しい思いをするのもピーターパン症候群の特徴なのです。そして男とは、女とはといった固定概念がとても強い為に女性に対してうまく接することができなくなってしまいます。

ピーターパン症候群を改善するには?新たな価値をしること

本人が改善するには?

ピーターパン症候群は、どちらかと言うと病気では無くその人に根付いている考え方が症状や問題を引き起こしているのです。よって本人が改善していく為には、自分自身がピーターパン症候群の考え方に囚われていると言う事にまず気付き、それを改善し成長しようと言う気持ちになる事が大事です。本人の気持ちが一歩踏み出し新たな価値を知っていく事で必ず改善する事が可能なのです。

自分の子供に症状が?

自分の子供にピーターパン症候群が見られた場合はどうしたらいいのでしょうか?その症状が見られたらまずは自分たち夫婦がどうなのかを見つめ直す事が大事です。ピーターパン症候群になる多くの要因は、両親に対するコンプレックスなどからなるので自分たちがそのような嫌悪感を与えるような状態にいないかをチェックし改善する必要があるのです。その上で子供が自分の言葉で話ができるような環境を作るコミュニケーションを心掛けてあげる事です。

まとめ

アダルトチルドレンの症状の一つであるピーターパン症候群は育った家庭環境において考え方を作りあげられてしまった子供が大人になっても子供の時のまま成長しないという一種の精神的な疾患であるのです。

その症状の傾向は社会生活をしていくには非常に難しい物があるので、できる限り周りが早く気付いて改善の方向へ向けてあげる事が重要です。特に兆候が顕著に見られる思秋期が一つのターニングポイントとなりますのでその時に少しでも子供が変だと感じたら専門の機関に相談する事が改善への近道となります。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ