アダルトチルドレンを克服するために過去の自分を受け入れて

アダルトチルドレンを克服するためには、アダルトチルドレンの意味や傾向を知ることにより自分自身に影響していきます。

それ自体が、アダルトチルドレンを克服するための第1歩になります。それを行うことで、客観的に自分を観ることへつながります。

アダルトチルドレンであることを認める

生きる上での窮屈なことの原因は、自分自身の考え方、捉え方の偏りを見つめなおすことで日常生活から意識して改善していくことができます。

考え方や捉え方の偏りというのは、気づきにくいものです。その場合は、専門のカウンセラーに相談するというのも1つの案です。

アダルトチルドレンというのは、非常に曖昧な部分が存在します。様々な視点から自分を観ることで、考え方、捉え方の偏りに気づきます。

大事なことは、アダルトチルドレンだということを認め、自分自身の過去を受け入れるということです。

過去の自分を受け入れる

自分と向き合うというのは、簡単ではありません。自分の過去があるから今が生きづらいということに気が付くと、自分の過去、家族に対する憎しみ、後悔の感情が発生します。

自分の過去を受け入れるのは、感じている負の感情も合わせて受け入れるということです。

負の感情を受け入れるのには勇気が必要です。焦らずに、しっかりと時間をかけて感情を変化させていきましょう。

考え方の偏りは使い方次第

アダルトチルドレンは、大きく解釈をしたり、または、大きくネガティブになる場合があります。これらのことを踏まえた上での対策が重要です。

今の自分自身を受け入れるということは、考え方、捉え方は他の人とは違うというマイナスなこととして捉えてしまう場合もあります。その場合、感情に任せて否定してしまったり、目を背けてしまっては、アダルトチルドレンの克服につながりません。

アダルトチルドレンは、どこかに偏りがあります。その偏りというのは、使い方次第で生きやすさにつながるということも覚えておいてください。たまたま、自分自身の偏りが生きづらさになっているだけです。

まずは、その偏りに気付かせてあげることが大切です。アダルトチルドレンだということを認めて、自分自身の過去を受け入れることが、アダルトチルドレンの克服へのはじまりです。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ