アダルトチルドレンの克服~5つのポイント~ありのままの自分を受け入れる

アダルトチルドレン(AC)の克服には、まず、ありのままの自分を受け入れることが必要です。

以下に克服のための5つのポイントを挙げます。

1)自己の感情を発見する

生き辛さの原因を見つけるには、まず自分の感情と向き合うことが大切です。ACは特に負の感情が強く出ます。感情がどう出てくるのかを把握し、その理由や原因を考えます。

例えば、失敗した時の落ち込みを考えてると、他人から見た自分を、勝手な主観で想像している自分に気が付きます。その主観が偏っていることが原因であり、それにより負の感情が溢れ出すことが多いのです。

2)過去を受け入れる

感情の原因を考えると、考え方の癖に気付きます。ほとんどの癖が、本人が意図せず身についたものです。その癖が今の生き辛さに影響していると気付いた時、癖が生まれた子供時代の過去を恨む方も多い様です。

しかし、大切なのは今であり、過去は変えられないのが現実です。過去を認識し、過去は変えられない事実を受け止め、現在・未来を良くする方法を考える事がACの克服に繋がります。

3)悪い癖を良いイメージに変換して近づけていく

自分の思考の悪い癖を認識しても、逃げたり見なかった事にしてしまいがちです。そんな時は、悪い癖を認めた上で、その癖をどのように変換すればよいかをイメージしてみます。失敗だったと思ったものに対して、こうすれば良かった、という改善イメージを考えます。

良いイメージを持つ事で、失敗への後悔も薄まり、次への備えに覚悟が生まれます。

4)三つの視点から考える

三つの視点とは、自分、相手、第三者から見た視点です。

自分の視点」とは、自分が素直に感じた事、思った事です。「相手の視点」とは、相手がどう感じているかを考える事です。「第三者(一般論)の視点」とは、一般的に物事を考え、どんな感じ方が普通なのかを考えます。

その三つの考えを、ひいき目無しにすり合わせて物事を捉えます。それにより、偏らない客観的な考え方に近づけます。

5)コツコツを積み重ねる

普通、人の考え方は簡単には変わらず、性格を変えるのは不可能に近い事です。ACを克服するという事は、自分を変えていくという事ですので、とても難しい事です。

今できる事、今やるべき、今やりたい事を、急がず一つ一つクリアする事が大切です。そうして失敗と成功を繰り返し、その失敗と成功をそれぞれ認識していけば、少しずつ失敗を減らし、成功を増やしていくことができます。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ