連鎖をストップ!アダルトチルドレンの子育てに必要なことは?

アダルトチルドレンの家庭では、親が度を越して子どもを干渉したり、支配しようとします。もしくは親と子の境界線がはっきりせず、子供を必要以上に保護をしようとします。

また、親からの暴力や無視なども挙げられます。子供の頃に当然受けるべき親からの無償の愛が受けられなかったり、それを感じられない場合もあります。

さらに、アダルトチルドレンは、アダルトチルドレン同士が惹かれあう傾向にあり、両親ともにアダルトチルドレンの場合があります。

このような場合は、子供自身には危害が及ばなくても、両親の喧嘩や時には暴力を見て育った結果、子供は心に深い傷を負ったまま成人し、アダルトチルドレンや、コミュニケーションが取ることが苦手な大人になるなどの問題が生じます。

アダルトチルドレンの子育ての特徴

相手の気持ちが理解できないのは、アダルトチルドレンによる親の人格が未熟なことが原因です。

自分の取った行動や言動で子供が傷ついたり、悲しむということが理解できません。また、自分の子供の育て方が、どのように子供に悪影響を及ぼすのか理解がうまくできません。

このように、子育てはすべて自分の意見が主導になり、子供の立場に立って物事を考えることができません

アダルトチルドレンの子育ての特徴と課題

アダルトチルドレンの親でももちろん、親なりに子供のことを考えて接しています。子供を苦しめようとか、辛い状況に追い込もうとする気持ちはなく、子供の幸せを願っています。

しかし、アダルトチルドレンという言葉は近年になって認識し始めたので、親世代では、自分がアダルトチルドレンということを認識していない人もたくさんいます。

また、子育ては自分が育った家庭環境やその親に言われたことを真似る傾向があり、アダルトチルドレンの世代間連鎖が続いていく要因になります。

アダルトチルドレンの子育てには協力と応援が必要

もし親自身が自分はアダルトチルドレンだと認識があった場合、子育てなどは周りの人に応援してもらったり協力をしてもらうことが重要です。

他人に子供を見てもらっている時に自分もそばにいてどのように子供と接しているのか観察するのも良いですし、公園で他の子供がその親と遊んでいる姿を見て真似をするのも良い方法です。

さらに、心理カウンセラーに話を聞いてもらったり、相談し、協力を得ながら子育てをしていくことも重要です。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ