頑張りすぎる人がいる?アダルトチルドレンの可能性を疑って!

周りの期待に応えようと過度に頑張る人がいます。仕事を成功できるように勉強を重ねたり、またハードなスケジュールでも乗り越えられるように努力を重ねています。その姿勢が立派だと褒められますが、実は危険でもあります。

何故なら、無理をし過ぎるせいで自分の体を壊してしまう可能性を考えないからです。特にアダルトチルドレンの人は自己評価の低さから、周りの評価に応えようと過剰に働く傾向もあるので、それを改善する為の方法も見つける必要があります。

頑張りすぎる?それは苦しみの原因になる!

頑張ることが美徳とするのは危険です。一見すると素晴らしいように思えますが、努力そのものを目的としては休むことを犠牲にしてしまい、社会で問題になっているブラック企業の原因にもなります。

もしも頑張ることで苦しみが生まれている場合は、まずは手放すことをオススメします。もしも迷惑がかかると考えても、まずは自分の身を第一に考えることが大事です。

どうして頑張るのか

頑張る理由はそれぞれです。自分のスキルアップを目的とした場合がありますし、また環境を変える為に努力をする人もいます。もしも社会貢献の為に頑張れたら素敵ですが、そこに至るには様々な課題があります。

アダルトチルドレンの人は誰かの為に頑張るヒーロータイプという特性もあり、自分を犠牲にしてでも相手に尽くそうとします。けれど相手に尽くし過ぎると、逆に自分が不幸になってしまい、結果的に相手を喜ばせることができなくなってしまいます。

承認欲求が原因にもなる

承認欲求が強くなりすぎると努力するようになりますが、一時は満たされたとしても更なる快楽を求めて自分に重荷を背負わせます。アダルトチルドレンの人は自己評価が低いので、それを満たす為に努力する場合もあるのです。

勿論、自分のスキルアップをすることは大切ですが、客観的に俯瞰する時間を作らなければ暴走してしまい、失敗に終わる危険があります。大事なのは過程よりも結果なので、上手くいかないと考えたらまずは休みましょう。

自分が楽しめているか

その努力が自分にとって楽しめているかを自問する時間も必要です。例え誰かから好かれたとしても、その関係が自分にとって理想でなければ苦しみの原因になります。誰かに認められるよりも、自分が楽しめることを考えましょう。

アダルトチルドレンの人は親から我慢を強いられて生きてきたことがあり、気に入らない人でも仲良くしなければいけないと考えることがあります。しかしそれはストレスの原因になるので、嫌いな人は嫌いなままでいいのです。

    <頑張りすぎて辛くなったら>

  • まずは誰かに相談をする
  • 思い切って休む時間を作る
  • 休むことは悪ではないと考える
  • 生活に必要なお金が支給される保証を知る
  • 自分が楽しめることを見つけられるように視野を広める

自己投資をする?無理をしない程度にしよう!

自分のスキルアップをすることで、自分自身を成長させることが可能です。しかしそれも行き過ぎては時間とお金を浪費してしまうので、まずは無理のない範囲で勉学に励みましょう。

例え自己投資をしたとしても、結果が出なければ意味がありません。無理をし過ぎては結果が出ることはないので、まずは自分のペースで勉強することが大事です。

自分磨きの目的を考える

自分を磨くとしても、究極的に何を目指しているのかを考えている必要があります。誰かから認められるとしても、認められた後にどうありたいのかを考えましょう。認められることが目的となっていたら、それが自分が望んでいるかを考える機会も持ってください。

自分を犠牲にしないで

誰かの為に頑張ることは素敵ですが、自分を犠牲にしてはいけません。アダルトチルドレンの人は周りの期待に応えようと、自分の都合を無視する場合があります。ですがそれで物事に取り組んでもやる気が出てくることはなく、力を出せずに失敗します。

失敗に終わっては周りの人にも迷惑がかかるので、まずは自分を大切にすることを優先しましょう。自分と周囲の人間、どちらも大切にするべきです。

周りの目が気になる?その視線は思い込み!

周りからの評価が気になることで、必要以上に努力を重ねる人がいます。ですが人は案外、自分以外の誰かのことを見ている訳ではないのです。勿論、小さな子どもは動向に気を付けるべきですが、大人になったらいちいち気にしていられなくなります。

周りの為に生きないで

繰り返しますが、自分の人生は自分の為にあります。その過程で誰かに尽くすことは必要ですが、もしも相手が自分にとって害を与える場合は突き放すことも必要です。親兄弟だろうと例外ではありません。

冷酷と思われるでしょうが、過度に甘やかしては相手の成長を阻害します。むしろ相手を叱咤することで、相手の成長を促すケースもあるのです。感情任せに怒鳴らない程度に一緒に改善していくことが必要です。

自分の人生を生きるには?まずは楽しむこと!

自分の人生を楽しく過ごすには、まずは色々なことに挑戦をしてみましょう。その中から自分にとって没頭できることを見つけて、それにひたすら取り組めばいいのです。ネットの環境を上手く活かせれば、生計を立てることも可能です。

視野を広めて挑戦する

わからないことがあれば調べましょう。今の時代はインターネットで知識を調べることが可能なので、いくつものアイディアを掛け合わせることは簡単にできます。むしろその後に継続することが大事です。

辛くなったら?誰かに相談をして楽になる!

頑張りすぎるせいで辛くなったら迷わず誰かに相談しましょう。信頼できる上司や同僚でもいいですし、心が苦しいと感じたら精神科に通いましょう。自分一人で抱えるよりも、誰かに頼った方が楽になれるケースも多いです。

誰かに頼っても大丈夫

誰かに頼らず、自己責任で片付けなければ風潮があります。しかし究極的に自分だけの力で生きていくことは難しく、水や電気などのライフラインだって誰かの頑張りがあるからこそ利用できます。その為、誰かに頼ることは恥ではないのです。

努力を続けるには?自分のやりたいことに向かう!

努力が原因で苦しくなったら、まずは一旦止まりましょう。そして自分が何のために頑張っているのかを振り返って、その後に自分のやりたいことに向かえばいいのです。

アダルトチルドレンはその真面目さや自己評価の低さが災いとして、過剰なミッションを自分に背負わせてしまいます。けれどそれが自分以外の誰かにでもできることであれば、思い切って手放してもいいのです。

まずは自分が本当に何をやりたいのかを知りましょう。そして自分が本当にやりたいことに向かって頑張っていき、時に休憩を挟めばいいのです。失敗をしても責められることは滅多にありません。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ