アダルトチルドレンの子育ては?自分の子供との関係・自分の生き方が重要!

アダルトチルドレンの人にとって、子育ては大きな関門となります。自分が適切な子育てをされていなかったために、いわゆる「普通の子育て」が分からないからです。

そんな子育てに悩むアダルトチルドレンの人のために、子供との関係についてお話しします。アダルトチルドレン下の子供にはどんな影響があるのかなど、子育てに悩むアダルトチルドレンの人に向けてお話しさせてもらいます。

アダルトチルドレンって何?その概要についてご紹介

最近話題になってきているアダルトチルドレン。メンタル的な本やホームページを見ているときによく目にしますが、そもそもアダルトチルドレンとはいったい何を指すのでしょうか?

アダルトチルドレンとは

アダルトチルドレンとは、機能不全に陥っている家庭のもとで育ったことにより、成人してからも心に傷を負ったままの大人を指します。

機能不全な家庭とは、子供を様々な弊害から守り、愛を注ぎ時には自立を促すといった家庭の機能が果たされない家庭のことです。

具体的には、親が虐待をしてしまっていたり、逆に過保護・過干渉の傾向がある、また夫婦仲が険悪などといった家庭が機能不全家庭ということができます。

アダルトチルドレンの人は、成人してからも人や社会に上手く馴染めなかったりするなどして苦しみ続けます。

こんなことに悩むんです!アダルトチルドレンの子育て

では、そんなアダルトチルドレンの人の子育てはどのようなものでしょうか。今回は、子育ての悩みについてお話しします。

自分の親と同じような子育てをしてしまう

アダルトチルドレンの人の子育ての悩みとして、まず第一に自分が家庭において満たされた経験が無いために適切な子育ての方法が分からない、という問題があります。

アダルトチルドレンの人は、親の虐待や過干渉、また無視や拒否などの機能不全家庭で育てられたため、いわゆる「普通の家庭」を知りません。

「普通の家庭」を知らないということは、「普通の子育て」を知らないということです。そのため、自分の親が自分を育てるのにしたのと同じような方法で子供を支配し、育てようとします。

子供は不安定な環境に苦しむ

そのような圧迫感のある家庭は、子供が安心することができない不安定な環境ということができます。幼い子供は親に抵抗する術を持っていないので、親の圧力につぶされてしまいます。

そのような状況になると、子供もアダルトチルドレンの親と同様の心の傷を負ってしまいます。

子供にとってどんな影響が?アダルトチルドレン下の影響とは

アダルトチルドレンの親に育てられると、子供にどのような影響があるのでしょうか。

うつや精神疾患になる可能性も

アダルトチルドレンの親に育てられた子供は、親と同じくアダルトチルドレンになりやすい傾向があります。

そのような子供は、うつ病やパニック障害、社会不安障害などになってしまう可能性があります。親と同じような心の傷を受けやすいからです。

精神疾患以外にもこんな影響が

また、精神疾患以外にも様々な心の問題を抱えることになりやすいです。例に挙げると、以下のような問題を抱えることがあります。

  • 怒られると涙が出る
  • 自己肯定感が低い
  • 失敗するとひどく落ち込む
  • 自分がどんな人間かわからない

この他にも、生きづらく感じたり、誰にも認められていないように感じるなど、多種多様な問題に陥ってしまいます。

子供は親のコピー?アダルトチルドレンの連鎖の秘密

心の問題を抱えた状態に陥ってしまうアダルトチルドレンですが、残念ながら親から子供に連鎖してしまうことが多いです。
それは、子供は両親を手本に育つものだからです。

子供は両親を手本に育つ

アダルトチルドレンは病気ではないので、感染するようなものではありません。しかし親から子供に受け継がれやすいです。

子供は、最も身近な大人である両親を手本に育ちます。例えば赤ちゃんは何も知らないので、親の行動を真似て成長していきます。

子供の手本となる親が、アダルトチルドレンの場合だったらどうでしょうか。この場合も同様に、子供は親を見て育ちます。そうすると、アダルトチルドレンの子供がまた生まれてしまうことになってしまうのです。

わが子をアダルトチルドレンにしないためには!?その予防策について

では、アダルトチルドレンの親の子供をアダルトチルドレンにしないためには、どうすれば良いのでしょうか。

まずは自分がアダルトチルドレンと気づくこと

それは、まず第一に自分がアダルトチルドレンだと気づくことです。気づくことで、自分は心に傷を負っているのだと思うことができるようになります。

自分が心に傷を負っていると思うことは、自分を客観的に見つめられることに繋がります。自分を客観視することで、アダルトチルドレンの生き方は間違っていると思うことができるようになります。

間違った生き方は是正していかなくてはなりません。自分が生きることを楽しめるように、自分を変えていきましょう。

まとめ

子育ては悩むことが多いものです。それがアダルトチルドレンの人ではなおさらで、「自分の何がいけないのか?」ということを客観視しづらいことが挙げられます。そのせいで、アダルトチルドレンは連鎖しやすいものとなっています。

しかし、自分がアダルトチルドレンだと気づくことで、その連鎖は食い止められる可能性があります。子供をアダルトチルドレンにしないためには、まず自分がアダルトチルドレンから脱することが必要です。

自分が生きることを楽しむことで、「普通の子育て」はできるようになるのです。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ