リストカットはもうやめよう!アダルトチルドレンと自傷行為の関係は?

ふと人の腕を見ると驚く瞬間がありますね。そう、痛々しいリストカットの後が残されている時です。あなた自身の腕にも傷跡があるかもしれません。

リストカットに代表される、自らを故意に傷つける行為を自傷行為と言います。どんな理由があって自傷行為に走ってしまうのか、原因は何なのか。自傷行為の心理に迫っていきます。

よくないとわかっていても…。自傷行為の心理に迫る!

自傷行為の心理

自傷行為の要因は主に2つあります。

  • 精神疾患により、正常な判断を失っている場合
  • ストレスをため込んでしまい、その発散のために行っている場合

2つのケースをあげましたが、自傷行為に走る人の多くは後者であることが多いです。ストレスによる攻撃性を自分に向けたり、心の傷を目に見える形にして実感するために自傷行為に走ってしまいます。

どうして自傷行為をやめられなくなる?

自傷行為は一度だけではすみません。リストカットの跡はたいていの場合、傷が幾重にも重なっていることからもそれはわかります。実は人間が自傷行為をやめられないのには理由があるのです。

人は強い痛みを感じると、脳がその痛みを和らげるために心を落ち着かせる働きをします。結果として、自傷行為の後は心が穏やかになるため、それを求めて繰り返し自傷行為に走ってしまうのです。

様々な自傷行為の形

自傷行為といわれて真っ先に思い浮かぶのはリストカットだと思いますが、実は自傷行為にも様々な形が存在します。例えば、

  • 爪を噛む
  • 髪を抜く
  • 壁を叩く

などがあげられます。直接的な痛みは強くなくても、自分の体を傷つける行為に変わりはありませんので、根底にはストレスが横たわっています。

アダルトチルドレンは自傷行為に走りやすい?その理由!

自傷行為の背景にはストレス

これまで述べてきたように、自傷行為の主な原因はストレスだといわれています。後でご説明しますが、アダルトチルドレンは生きづらさを感じるがゆえに非常にストレスをため込みやすい性質があります。

ストレス自体が大きいこともありますが、アダルトチルドレンはその発散が上手でないことが多いです。二重の理由から、アダルトチルドレンは自傷行為に走りやすいのです。

過去のトラウマが自傷行為の引き金

小さいころにトラウマを体験しアダルトチルドレンとして大人になると、生きていながら死んでいるようなおかしな感覚に襲われやすくなります。この感覚が、彼らにとっては非常に不愉快なものなので、ストレスになります。

自傷行為によってこの感覚やストレスを穏やかにすることができるので、生きていることを実感する手段として自傷行為に走ってしまうのです。

アダルトチルドレンって?社会で生きづらさを感じる人たち!

アダルトチルドレンとは

幼少期の環境や境遇が原因で、大人になってから生きづらさを感じす人たちをアダルトチルドレンと呼びます。機能不全家族と呼ばれる、虐待や親の不在が日常的だった家庭で育つとアダルトチルドレンになりやすくなります。

アダルトチルドレンはストレスを感じやすい!

アダルトチルドレンは、完璧主義、白黒思考など極端な考え方をする癖が身についてしまっています。当然世の中は、0か100かという考え方では乗り切ることができませんので、彼らは社会になじむことができずに生きづらさを感じてしまいます。

これがアダルトチルドレンがストレスを感じやすいといわれる原因です。

自傷行為をやめるには?原因であるストレスを取り除こう!

自傷行為はやめられる!

いったん味わうと癖になってしまう自傷行為ですが、根本的な原因はストレスですので、自分に合ったストレス解消法を見つけることができれば自傷行為はやめることができるのです。ただし、精神疾患による自傷行為は要因が全く別物ですので、ストレス解消以外の治療が必要となります。

あなたに合ったストレス解消法は?

ストレス解消法は、人によって違います。自分に合った方法を見つけるということが最も大事なことなのです。自分が好きだと思える趣味を中心に、様々なことに挑戦してみましょう。

音楽を聴いたり、静かに本を読んだり、アクティブに運動をしたり…。その方法は非常に多様です。ストレス解消法を知っておくと、自傷行為のみならず、ストレスを原因とする他の病気などからも身を守ることができます。

自傷行為をする人がいたら?ありのままに受け止めることが大事!

もし自分の身の回りに自傷行為をする人がいたらどうするべきでしょうか。やってはいけないことは、自傷行為をする人を責めたり、無理にやめさせようとすることです。

自傷行為を行う人は極端に自尊心が低く、心に傷を負っています。まずは彼らのありのままの姿を受け止めましょう。自分は傷つく必要はないということを分かってもらうことが大切です。

まとめ

自傷行為の主な原因はストレスをため込んでしまうことです。特にアダルトチルドレンはストレスをためやすい性格や考え方を持っていることが多いので、自傷行為に走りやすいといえます。自傷行為は習慣化してしまうことが多いですが、その原因となっているストレスを取り除くことができればやめることができます。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ