アダルトチルドレンの連鎖を止める!!自分の子供との関係について

アダルトチルドレンの連鎖は親から子へ。そして更にその子へと連鎖すると言われ、現代社会の病として認識されています。

ですが、アダルトチルドレンである親自身が自分と向き合い自分自身の家庭をよくしたい。

アダルトチルドレンの連鎖を自分で止めたいと思っているのであればそれは可能です。今回はその連鎖の止め方について紹介していきます。

アダルトチルドレンの負の連鎖の原因を知る

アダルトチルドレンの連鎖を食い止めるのであればまずはその原因を知る事が重要です。

アダルトチルドレンというのは機能不全家族の事を指します。機能不全家族とは家族内での愛情が無かったり、暴力、暴言、両親の不仲、無視。自分の存在意義を認める事が出来ず、自分を愛する感情や他人を大事にする感情。

自分自身を認める程の自信を身につける事が出来ずに大人になってしまった人の事をアダルトチルドレンと言います。

アダルトチルドレンの連鎖を止める方法はあなた自身が知っている

あなたが自分の子供に対して愛情を注ぐ事が出来かったり、暴力を振るったりしてしまうのは、正しい家庭がどのようなものなのかをあなたが知らない事です。

ですが、その環境で育った自分自身がどのような家庭環境であれば自分と同じ様に辛い思いをするのかは知っていると思います。その環境にあなたが気付く事が出来れば改善は可能です。

自分だったらこうして欲しかった。自分だったらこう声をかけて欲しかった。自分だったらこう愛して欲しかった。きっとこのような感情を自分自身が過去に感じているはずです。

アダルトチルドレンの連鎖を止めて自分の子供との関係を止める

アダルトチルドレンの連鎖を止めるにはまず何よりもアダルトチルドレンである自分自身を癒してあげる必要があります。その方法として、インナーチャイルドセラピーが存在します。

これは過去の自分と向き合い、大人になったあなたが過去の自分を癒して愛する事から始まります。幼児期、少年期、青年期、壮年期と順番に過去の自分と対話し全ての自分と向き合って過去のトラウマを一緒に乗り越えていきます。

その結果、今現在の自分自身を愛する事が出来、そこから始めて自分以外の人間である自分自身の子供を愛する準備ができます。アダルトチルドレンの連鎖を止めるには自分自身の過去のトラウマを払拭し、自分を愛して、その次に自分の子供を愛する事です。

そうすることで自分の子供との関係も修復する事が可能でアダルトチルドレンの連鎖を自分の代で止める事が出来る様になります。時間はかかりますが少しづつ進む事が重要です。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ