祖母の甘やかしでアダルトチルドレンになってしまった兄

両親との関係が大きい影響を及ぼすと言われるアダルトチルドレンですが、一緒に寝食を共にした兄弟との関わりからの影響が将来を大きく揺さぶることもあります。私の兄は、初孫な上に歳をとった両親のやっと授かった息子だったため、周囲に愛情たっぷりに育てられました。

しかし、それをまた同居していた祖母が助長させ、物心ついた頃には手に負えないほど物欲や征服欲が強い子供になっていました。両親がどう躾けようがもう彼に沁み込んだ強い欲求は治りませんでした。

物欲・征服欲が強かった兄

とにかく人のものが欲しくなる。金銭や物質が欲しくなると盗んでも得てしまう。そして、それは悪いことだと認識が薄い、となると説得のしようがありません。何か問題を起こすたびに父から強く折檻され、母に泣かれていてもなぜか他人がしたかのような表情でキョトンとしている兄を見てきました。

次第に手に負えなくなると、両親は兄を無視した生活を始め、兄に持っていた将来の希望の矛先を私に向けるようになりました。子供心に親の意図を察し、仕方がない、と思ってはいるものの、ダメな兄の代わりをさせられるのはやはり腑に落ちませんでした。

しかし、兄もまた注目をそらされると、両親の愛情を得られないストレスから私への執拗ないじめが始まりました。兄からのいじめは暴力を始め、モラルハラスメントとも言える攻撃も受けました。

何をしても親の目を盗んで妨害される、毎日「お前はブスでダメな人間だ」と言われ、親に話したら仕返しをされるの繰り返しで、そのため私が家で笑顔でいられた日はありませんでした。母はいつも悲しい顔や仏頂面の私しか見たことがない、もっと愛嬌良く笑っていなさい、と諭しましたが、笑顔を見せれば兄の拳や睨みがそれを阻みました。

成人してからも

やがて年月は経ち、互いに成人し兄も安定し、今は普通に会話が出来る間柄になりました。今は兄に対してビクビクする必要は無くなりました。

しかし、今現在、主人との生活でその片鱗に悩まされています。優しい主人から大したことのない、ちょっとした指摘を受けるだけで萎縮してしまいパニックになるのです。

普段おおらかな私が一変する様やそんなことになる人を見たことがない主人は、最初は面白がっていました。しかし私が、「これは自分にとってかなり消耗する行為なのだ」と強く訴えてからは、幼少のトラウマがどれだけ強く残るかを主人なりに理解してくれたようです。

私も、強く否定されるような軽率な行動を避け穏やかに過ごしています。兄との関わりによって「男性とは怖いものだ。理屈でも敵わない、ましてや手を出されたらもうおしまいだ」と言う恐怖心から男性不信に陥るのです。その反面、男性を尊敬できず軽蔑する厳しい面も持っています。

身内、他人関わらず、どこか奥底で「男はバカな生き物だ」と言う思いがあり、その思いがある日、なんの落ち度もない主人を悩ますことになりはしないだろうかと心配になることがあります。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ