うちの親は毒親?自分らしく生きるための毒親への対策

親が口やかましく自分のしたいことができない、問題が起こるとすぐに学校へ乗り込んでいく、周りの子と比べて文句を言う、など親に対して悩みを持つ子供は少なくありません。

そのような子供に対して過干渉な親のことを最近では「毒親」と呼んでいます。

毒親の呪縛から逃れ、自分らしく生きるための対策を見つけることが大切です。

なんにでも否定的な毒親!親の意見が全てではない!

「あれはダメ!これはダメ!」なんにでも先回りしてすぐにダメだしをする毒親。親が反対しているからやりたいことをあきらめてしまうケースがあります。たとえば、子供の頃にサッカーが習いたかった子供がいたとします。

それに対して、「サッカーを習ったプロ選手にでもなるつもり?勉強した方が将来には有利よ。」や「ケガをするからやめた方がいいよ。」と子供の意志を無視する親は毒親です。

サッカーをして勉強しなくなるかどうかは誰にもわかりませんし、ケガをするかもわかりません。そのようなリスクばかりを考えるよりも、サッカーを通じてかけがえのない友人ができたり、試合に勝って喜んだり、ケガを通じて悔しい思いをしたりといった様々なことを体験することが重要なのです。

何もやりもしないうちからあきらめてはいけません。親から反対されても、(親はそういう意見の持ち主なんだな。)と喜楽に受け止めて、自分のやりたいことを貫く意志を持ちましょう。

他の子と比べる毒親!自分は自分と毅然とした態度で!

あの子は勉強ができて良いわねぇ。」、「お姉ちゃんはできるのに、なんであなたは。」などとすぐにまわりと比べて評価する毒親。そう言われて育つと、自分はダメな人間で何をやってもダメなんだと自分に自信が持てなくなってしまいます。

子供の成長も、性格も、好きなこともそれぞれです。まわりと比べられて否定された時には、(でも、自分にはこんな長所があるんだ。)という点を自分でほめてあげてください。

勉強ができなくても絵が得意だったり料理が好きだったり、人見知りで内向的だけどできた友達は大切にするとか、短所の裏には長所が隠れていてるものです。

誰もがみな、自分に自信が持てるような良い面があるのです。それを見つけて自分でほめてあげましょう。親がその良い面をほめてくれないのは寂しいですが、親には長所を見つける長所がないんだなと割り切りましょう。

自分の理想を押し付ける毒親!逃げ出すことも必要

子供には幸せな人生を歩んでもらいたいと思うのが親なのですが、自分の理想を押し付け過ぎてしまう毒親。自分が行けなかった大学へ無理に行かせようと勉強をさせたり、自分が高収入の職業に就いたから我が子も同じような仕事をさせようとします。

ですが、親と子は別々の人格を持っているので、同じような学校へ進学、就職するのが幸せとは限りません。万が一、親に反抗して違う道を進み失敗をしたとしても、その失敗から教訓を得て何度でもやり直すことはできます。

後で自分の人生を振り返ってみたときに、自分らしくやりたいように歩んできたと思えるようにしましょう。親を安心させるために親の言う通りにして、あとで後悔することのないよう自分の人生を生きてください。

また子供に干渉ばかりする親へは、子供にばかり目をむけず親自身の人生を楽しんでほしいと伝えましょう。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ