アダルトチルドレンを知るきっかけがない?アダルトチルドレンを知ってみよう

アダルトチルドレンという言葉を聞いたことがある人は多いと思います。しかしアダルトチルドレンが何のことだか解らない方も大勢いることでしょう。

そもそもはアルコール依存症の親とその親に育てられた子どもの研究があり、その二者のうち子どもに注目して観察したところ共通した苦しさや不自由を感じていることが分かりました。

それから、良くない家庭環境で育って人のことを総称してアダルトチルドレンと呼ぶようになりました。

アダルトチルドレンたちも子どもだった。その頃の特徴

親の言うことをよく聞くので「いい子」として見られることが多いです。親の片方が粗暴だったり両親の仲が悪かったりするので親の琴線に触れないような行動をすることが多く、ありのままの自分を表現しようとは思わず、周囲の状況を観察して対応していこうとする人が多いです。

そしてこれは極端な例になりますが、中には無意識的にでも積極的に病気になろうとしたり、自身を傷つけ怪我をすることで両親の仲をを取り持とうとしたりする子どもがいるという報告もあります。

アダルトチルドレンたちの悩み。やるせない孤独や不安

いい子をしていた子ども時代をそのままに、周囲の期待や役割に応えているので、自分の願望を他人に話していくことが苦手です。

そしてそれを自分らしく生きていないと悩んでしまう人もいます。自分の感情や考えをぶつけることが良くないのではないか思っているのです。

それに伴って自身の評価が極端に低かったり、親密な関係を気づくのが下手だったり、他人が介入してきたり状況が変化したりするときに上手く対応できないと感じます。

そしてその状況を打破できずに孤独感を感じています。

アダルトチルドレンたちは実際にいるのか。周りの人や自分を観察してみよう

アダルトチルドレンには特徴があり、また原因があるわけですが、相手の過去を根掘り葉掘り聞いていくわけにはいきません。それでも特徴からアダルトチルドレンであるか考えるヒントにはなります。

自己点検のためにも少しを考えてみてください。孤独を感じることはないか、自己評価が極端に低くないか、怒りや批判に過度に脅えていないか、自分の感情に気づくのが遅いことが多くないか、そして自信や自己の肯定が少なくないか。どれも度を越えて表れているとアダルトチルドレンかもしれません。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ