うつ病のACとの付き合い方は?日常意識すべき5つのポイント!

妻が、夫が、うつ病になってしまった。しかも、アダルトチルドレンかもしれない・・・

複雑な家庭環境で育ってきたあなたのパートナー。ちょっとした一言にも気を遣いますよね。何気ない一言がパートナーを傷つけてしまうのではないかと、あなた自身がストレスまみれの毎日になってしまっているかもしれません。

この記事では、アダルトチルドレンのうつ病患者さんと、日常生活で接する上で気をつけるポイントを5つ解説しました。パートナーが少しでも癒され、状況を改善するためにも、この5つを意識して生活してみてください。

あなたとの会話にも臆病?対人関係の特徴3つ!

アダルトチルドレンの方にとって、自分の気持ちを表現することは勇気がいることです。なぜなら、、、

自分の存在に自信を持てない

アダルトチルドレンの方は、今までの人生で、愛情を注がれたという感覚が希薄です。ですから、「親にすら愛してもらえなかった自分なんかに、他人が愛してくれるわけがない・・・」。そのように考え、自分の存在に自信が持てずにいるのです。

人の顔色をうかがうクセ

自分の存在に自信を持てないアダルトチルドレンの方は、「自分の気持ちを表現したら怒られるのではないか・・・」という気持ちを抱いています。そんな気持ちから、相手の機嫌を損ねないように、顔色を伺うことが癖になっていることが多いです。

パートナーにも本音を隠す

親しい相手であっても言いたいことを言えずにいることが珍しくありません。「◯◯が好き」や「△△を食べたい」といった些細な話題でも、自分の気持ちを表現することは大変勇気がいることです。気持ちを表現してくれた時は、否定せず受け入れてあげるようにしましょう。

ACは孤独?あなたに出来る声かけの仕方

何かあったときに無条件に頼ることのできる人間関係。それは多くの人にとって、親子関係であるわけです。しかし、顔色を伺って生きてきたアダルトチルドレンの方にとって、親とも心の交流が持てず、いざという時の心の拠り所がありません。

孤独感を抱えて生きている

頼ることのできる相手がいないというのは、孤独を感じさせます。親ですら頼ることができないわけですから、血の繋がりのない他人を頼ることは、さらに難しいことです。

ですから、パートナーのあなたは、「自分に頼っていいんだよ」と繰り返し何度も伝えてあげるようにしましょう。

うつ病患者へのNGワードは?コレは口にしないで!

「張りたいけど頑張れない・・・」

うつ病患者さんは、そのように感じています。「頑張らなきゃ」と思っているのに頑張れないのは、精神的にとてもキツイです。

励ましがダメージになる

あなたにとっては励ましているつもりでも、「頑張って」などと声をかけることは、追い打ちをかけるようなものです。

側にいてあげることが励まし

ただひたすら側にいてあげること・温かく見守ってあげることが何よりものあなたに出来る励ましです。これはあなたにしかできないことです。まして、アダルトチルドレンの方は孤独感が大きいわけですから、より一層、側にいてあげることが大切です。

うつ病でも家事くらいできる?いいえ大変です!

うつ病患者さんは、元気なあなたにとって大したことのない作業でも、取り掛かることが大きな負担であることが珍しくありません。

自分を責めてしまいがち

家事を頼まれたのに取りかかれない自分を責めてしまいがちです。例えば、

「洗い物を頼まれたのに、それすら出来ないなんて、自分は迷惑ばかりかけて生きてる価値があるんだろうか・・・」

大げさに聞こえるかもしれませんが、そのように自分を責めてしまいます。ですから、家事の負担を減らしてあげることが、精神的負担を減らしてあげることにつながります。

言葉で感謝を伝える

ちょっとした家事ですら負担に感じるうつ病患者さんが、自ら家事をやってくれたなら、感謝を言葉にして伝えるようにしましょう。自分の存在に自信を持てずにいるアダルトチルドレンの方にとって、感謝されること、役に立てるということは自信へ繋がります。

うつ病患者に質問はダメ?質問ではなく提案を!

些細なことでも、うつ病患者さんに決断を迫るのではなく、提案してあげるようにしましょう。例えば、「お昼ご飯は何にする?」ではなく、「うどん食べようか?」といった具合です。

自分ペースで決めさせる

また、うつ病では、仕事をするのも厳しい状態の場合も多いでしょう。休職か、退職か決断しなければないないケースもあると思います。そんな場合も、何度も決断を迫ったりせず、パートナーが自分のタイミングで決めるのを待ってあげることが大切です。

まとめ

うつ病を患っているアダルトチルドレンの方と日常生活を送る上で気をつけるべき5つのポイントを解説しました。

    <ACうつ病パートナーとの付き合い方のポイント>

  • 気持ちを否定せずに受け入れてあげる
  • あなたに頼っていいことを何度も伝える
  • 黙って側にいてあげることが励ましになる
  • 家事の負担を減らしてあげる
  • 決断を求めず、自分のペースで決めさせてあげる

アダルトチルドレンやうつ病の方は、あなたの何気ない一言に傷つきもし、癒されもします。パートナーとの幸せな時間を送るためにも、今回解説した5つのポイントを意識して生活してみてください。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ