アダルトチルドレンの子育て方法は?ACを連鎖させない子供との接し方

昨今では現代病として認知され始めているアダルトチルドレン。生き方に辛さを抱えて生きていかなければいけないので苦しんでいる人もたくさんいます。

アダルトチルドレンは親から子供へと連鎖させてしまう危険性もあります。アダルトチルドレンとはどのようなものか?連鎖させない子供との接し方を簡単にまとめてみました。

アダルトチルドレンとは?問題を抱えた家庭環境に多い

幼少期の頃から両親が不仲。言葉の暴力(おまえは本当に何をやっても駄目な子、おまえなんか生まれなければ良かったなど)やネグレクト(無視をしたり面倒をみないなど)が原因で愛情を貰えないまま育ち、トラウマを抱え生き辛いということはありませんか。

すべてがそうではありませんが、ほとんどの場合虐待や無視など機能不全家族で育った子供です。そして、人格に軽度の偏りもしくは未熟性があると考えられる人がアダルトチルドレン(AC)といわれます。

身体は大人になっていても心の中は思春期の子供のような不安定さを抱えたままなのです。

アダルトチルドレンの特徴とは?基本的な3つの特徴

アダルトチルドレンには次のような特徴があります。

自己評価がとても低い

劣等感や自己嫌悪感がとても強く自己評価が低い事が1つ目の特徴です。なので、本当はできるのにできないと思い込んでしまう。自分自身を好きになれない。何もできない自分を嫌い。そう思う人が多いのです。

わがままを言わない

自分のわがままを出せなくなり、いい子を演じてしまうのが2つ目の特徴です。また自分の感情を出せなくなり、特に嫌だなどの否定的な感情を表現する事が苦手になります。

このことが原因で心の中にゆがみを作り、家族以外との人間関係にも影響を与えてしまいます。

信頼関係を築けない

人との信頼関係を確立しにくい事が3つ目の特徴です。その原因は人間関係で必要以上に緊張する対人恐怖や、嫌われる事を極端に恐れる見捨てられる事への不安があるからです。

その為、職場や学校などでの人間関係が長続きせず孤立してしまう傾向があります。

    <他にも下記のような特徴が現れます。>

  • 自分に自信がなく常に人の顔色を伺う。
  • 完璧なら自分が愛される、必要にされると思うから完璧主義で手を抜く事が出来ません。
  • 自分の考えを上手く相手に伝える事が難しいので誤解されやすい。
  • 一つの事を集中して最後まで完成させるのが難しい。
  • 冗談が通じなくて何でも本気にしてしまう。
  • 自分が嫌いな相手はとことん攻撃する。強迫観念があるので常にしなければならないと自分で自分を苦しめてしまう。
  • 虐待されていた時や失敗した時の事が何かのきっかけで思い出し情緒不安定になる。

このようにACは一般社会で生活をする上のに生き辛い特徴を持っているのです。

アダルトチルドレンの種類は?ACの主な5つのタイプ

アダルトチルドレンには主に5つのタイプがあります。

英雄(ヒーロー)タイプ

勉強やスポーツなどで抜群の成績をあげるとにかく優秀な子。自分が完璧であることで家族の印象をよく見せ家族関係を保とうとするタイプ。

世間体を非常に気にするようになり、自分を追い込みすぎて苦しい人生を送る可能性があります。

道化師(ピエロ)タイプ

面白い言動をしたりおどけて振る舞う事で何とか家族関係の修復をはかろうとするタイプ。

人当たりもよく友達もできやすいタイプですが、心の中は孤独でいっぱいの人生を送るタイプです。

犠牲者タイプ

ヒーローとは逆で世間的によくないことで注目を引こうとするタイプ。非行や不登校など親を困らせる行動を多く取ります。叱られる事で親からの愛情をうけようとするのです。

悪い事と自覚していても、よくない行動を起こし注目を浴びようとしてしまいます。

なだめやくタイプ

家事の手伝いや下の子の面倒を見るなどしっかり者の世話役タイプです。家族の仲介役をしたり、母親の愚痴を聞いてストレスを軽減する役割ももっています。

大人になってもお互いに縛られてしまい、親離れ子離れができず共依存関係になってしまうタイプです。

ロストチャイルド

家族で諍いがあっても波風を立てずに黙っていて手がかからない子を演じるタイプ。ひっそりとまるでいないかのように振る舞う事で家族の関心を自分に向けようとします。

積極的にコミュニケーションをとることが苦手な大人になりやすいタイプです。

自分の子供への連鎖を防ぐ。その為にはまず、自分がどのタイプなのかどのタイプに近いのかを把握するのも大事になります。

我が子をACにしないために!連鎖を防ぐ子供との接し方

アダルトチルドレンは自分の育てられた経験でしか子供を育てられないと言われています。その為親との経験が少ない事で子供とどのように接すればいいのかがわからなくなりパニックに陥ってしまう事もあるのです。

子供が何をして欲しいのかを考えるのではなく、自分はこうして欲しかった。このように言葉をかけて欲しかった。自分がされたかった事を考えてみてください。自分がされたかった事はそのまま自分の子供がされたい事に繋がるのです。

日常の中のスキンシップ、声掛け、笑い声を子供は欲しています。自分の子供の時を振り返る事で解決方法を見出す事ができるのです。

子供が泣いているのに泣き止ませる事ができない。そういう時に周りに駄目な母親だと思われているのではないかと考えてしまう。また自分の過去の事がフラッシュバックしてしまい育児ができなくなってしまう。

そのようになってしまう前に自分の子供の時を振り返ってみるのが大事なのです。

母親だけではない?家族で考える事です

現代では仕事に家事に育児にと常に時間に追われストレスを抱えて生きている女性は多いです。そのイライラを夫や子供にぶつけてしまう事もあるでしょう。

しかし、イライラしているからといって、夫婦喧嘩を子供に見せてはいけません。子供は仲のいい両親が好きなのです。

両親が不仲であるとそれだけで子供には多大なストレスを与えてしまいます。そのストレスが心の傷となって残りトラウマを作ってしまうのです。

そのような事にならないようにはどのようにすればいいのか。たまには夫婦で時間をとり現在の自分たちを見つめあってゆっくり話をする。それが円満な家庭を築くために大事な事です。

子供に一番大切なものは?お母さんの愛情が一番必要です

子供にとって必要なものは愛情なのです。お父さんからの愛情も必要ですが、特にお母さんからの愛情が必要になります。

忙しく動いているお母さんには少しの時間でも大変かもしれません。しかし、だからこそ子供に少しでも時間を分けてあげてください。その時間で大袈裟でもいいです。思いっきり抱きしめてあげてください。

抱きしめるというスキンシップで子供のことを本当に大好きなんだよという事をお母さんの体温とともに感じさせてあげてください。

お母さんの愛情が伝わる事が子供にとって何よりの安心感を与えるのです。そして、それが一番重要な事であり、子供が本当に求めている事なのです。

まとめ

アダルトチルドレンが子育てをしていくのは大変です。自分の子供もそうなってしまうのではという不安もあります。しかし、必要以上に怯えたり悩んだりしなくてもいいのです。

子供と接する時は自分がされた事ではなく、どのようにされたかったのかを考えそれに従って行動する。大好きだよという愛情を伝えてあげる。この事がアダルトチルドレンの連鎖を断ち切るために大切な事なのです。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ