寂しいアダルトチルドレン!どうすれば楽になれるの?

「やっと巡り会えた特別な人だと思っていたのに、やっぱりこの人も違った・・・」「私のことを完全に理解できる人などどこにもいないのだ・・・」

アダルトチルドレンはそんな大きな失望を何度も繰り返します。そんな時に感じる深い孤独感は大変つらいものです。

どうしてそう感じてしまうのか、どうにかして楽になる方法があるのか、というお話です。 

強い子供だった?困難を乗り越えてきたアダルトチルドレン!

アダルトチルドレンは子供の時に、いくつかの難しい状況を生き抜いて来ています。その中には、子供として当然受けるべき親の保護のないところで、大人のように振る舞わなければならないことが含まれます。

子供にとって難しいこと?

例えば、

  • 家の中で親が酔って意識を失っている時に、訪れた近所の人と、町内会の連絡事項をやりとりする。
  • 学校の三者面談に来なかった親の言い訳をする。
  • 親が迎えに来ない時、自分の帰宅の手配をする。

そのようなときに子供の感じる不安やストレスは計り知れないものです。しかし、その大きな不安を何度も何度も乗り越えて生き延びてきた、強い子供がアダルトチルドレンになるのです。

こんな人は大嫌い!人の好き嫌いも関係あったの?

そういうわけで、アダルトチルドレンにはそういった挨拶や基本的な社会のルールがきちんと守れる人が多くいます。逆に、そういうことがきちんと守れない人に対して強い不満や不安を感じてしまうことも多いのです。

なぜパニック?

特に、他の人の不手際によって自分に迷惑がおよんでしまったような場合には、アダルトチルドレンは感情的に大きく反応してしまうことがあります。一度冷静になってみれば、大したことではないようなことでも、瞬間的にパニックを起こしてしまうのです。

子供の心のパニックだった!

似た状況に置かれた、子供の頃の気持ちになってしまうのです。自分にはどうすることも出来ない状況で、救いの手を差し伸べてくれる親を期待できない子供のパニックです。

こんな人が好き!それもアダルトチルドレンだから?

同じ理由で、手際の良い、何でもきちんとこなせる人に対して大きな信頼を寄せることになります。恋人や友人、同僚、上司などの交友関係の中で、そのような人と親しくなる機会がある場合、アダルトチルドレンはその人に対して、かなり大きな期待を持つことが多くあります。

好きな人への期待とは?

その人がいれば、自分はずっと安心していられる、という期待です。アダルトチルドレンにとって、この期待ほど甘く美しいものはありません。しかし、この期待は必ずいつか裏切られることになります。それは一人の人に対する非現実的な要求だからです。

どうしても欲しい真実の愛!それは愛ではない?

b親が子供を保護するように、一人の大人がもう一人の大人を保護するということは不自然なことです。ところが、子供の立場でそれを得られなかったアダルトチルドレンは、それこそを「真実の愛」だと思い、切望する傾向があります。

受け入れなければならない現実!

それは愛ではありません。これは厳しい現実ですが、アダルトチルドレンが幸せになるためには、どうしてもこれを受け入れ、学ばなければなりません。大人になってしまったあなたを、親が子供にするように保護できる人はいません。それは愛ではありません。

こんな時にいて欲しい!求めているのは何?

人は誰にでも愛され、求められたいという欲求があります。日々の暮らしの中でその欲求はいろいろな場面で現れます。例えば次のような場面です。

求めているもの

  • 大きな仕事をする時、励まして欲しい。
  • 趣味を一緒に楽しんで欲しい。
  • 悩みを聞いて(話して)欲しい。
  • 夢を聞いて(話して)欲しい。
  • 病気の時、心配して欲しい。
  • 余暇を一緒に過ごして欲しい。

多くのアダルトチルドレンは、その全てを満たしてくれるただ一人の人を探し求めています。そのために、何度もひどく失望し、どうしても満たされない孤独を感じることになるのです。

新しい考え方?パイの話!

新しい考え方を紹介します。あなたの全ての欲求を一つのパイだと思ってください。それを全部食べてもらうことで、あなたの欲求が満たされるとします。今まで、そのパイを一人で全部食べてしまうことのできる人を探し求めていたわけです。

無理なの?

一人の人にパイを全部食べさせることには無理があります。どんな人でも苦しくなります。初めは喜んで食べていた人も、いつか止めたくなります。

愛を受け取る方法?

パイは切り分けられるものです。一切れ喜んで食べてくれる人が周りにいることに気づきましょう。「全部は食べられないけど、一切れなら食べられる。」という言葉を拒絶と受け取ることをやめ、その人の正直な善意を受け取れるようになりましょう。

まとめ

アダルトチルドレンの感じる激しい寂しさは、あり得ないものを切望し、それが得られない失望を感じるときに一番ひどくなります。子供の頃に得られなかった親の保護を、もう一度子供に戻って受けるということは出来ないことです。

その現実を受け入れることは大変につらいことですが、つらくてもそこから明るいほうへ向かうよいスタートです。あなたの親にはなれなくても、あなたのことを愛して助けたいと思っている、周りの人々の善意を信じてください。パイを切り分けるのはあなたの仕事です。 

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ