ACが生きにくいと考えていたら?頼りになる人を見つけて!

アダルトチルドレンの人は幼少期の経験が原因で生きにくさを感じています。大人の言うことに忠実に従って、いい子でいようと自分を縛り付けてしまいます。しかしいい子であることが、必ずしも正しいとは限りません。

何故、いい子でいなければいけないのか。そしていい子であることが原因で苦しみが生まれていたら、その時に植え付けられた価値観が間違っている可能性があります。まずは疑い、一緒に生きやすくする為の方法を探しましょう。

生きにくさの原因は?思考と過去の経験にある!

アダルトチルドレンの人が生きにくさを感じている原因は育った家庭にあります。遊びを禁止されて、また勉強に励むことを強制される毎日を過ごし、それに反抗すると責められます。

結果、自分の考えと理想が間違っていると洗脳されてしまい、生きにくさを抱くのです。しかしその常識は間違っていることも多いので、本当なら従う道理はないのです。

今からでも変えられる

子どもの頃に抑圧されたとしても、その思考を変えることはいつでも可能です。決して簡単ではありませんが、少しずつ変える為の方法を実行していきましょう。小さな一歩こそが大きな成果に繋がります。

まずは今の時間に集中

過去にこだわり続けても変えることはできません。また未来に不安を抱いても、将来のことがどうなるかなど誰にもわからないので、今の時間を集中しましょう。今を輝かせられれば、これからも楽しくなります。

時には助けを求めよう

自分一人で解決しようとするのは危険なので、まずは信頼できる人に相談をしましょう。今の世の中はインターネットの発達によって、誰かにSOSを送ることが簡単になっています。困った時は、思い切って助けを求めましょう。

トラウマを拭うには?信頼できる人に相談して!

トラウマから解放されるには誰かの助けが不可欠です。上記で書いたように、自分一人だとどうしても視野が狭くなってしまい、解決法を見つけるのに時間がかかります。

自分が思っている程、世の中は生きにくい訳ではないのです。いじめや過剰なサービス労働、そして貧困など様々な問題がありますが、やり直せる方法も多くあります。

精神科に通ってみる

まずは精神科に通い、医師の治療を受けましょう。投薬やカウンセリングなど、自分の理想に沿った治療で心の問題を解決してください。アダルトチルドレンの人に向けたカウンセリングが受けられる場所もあるので、そちらも探してみましょう。

ゆっくりと話していく

一度に全てを話そうとするには逆効果です。トラウマを呼び起こしてしまい、それによって更なる傷を自分自身に与えてしまいます。まずは自分の話せる範囲で、ゆっくりと相談していきましょう。

反抗期がない?自分の欲求を表現できていない!

アダルトチルドレンの人はいい子であることを要求されて、反抗期がありません。しかし反抗期は自分の価値観を確立させる為に必要な時期であるので、自分の思考を他者に委ねてしまいます。

それだと自分の人生そのものが誰かに奪われてしまう危険があるので、自分の欲求は素直に表現しましょう。ワガママと思われてもいいので、自分のやりたいことに向かって走るべきです。

自分に自信を持っていく

故意で反社会的な言動を取ってはいけませんが、自分のワガママに忠実でいることで自信が持てます。自分が本当にやりたいことを進めていけば、自然と自己評価も高くなります。

自信を持つには?まずは好きなことを始めて!

まずは好きなことを見つけましょう。生きることを楽しむ為には、自分にとって楽しめることに没頭するのが一番です。勉強も、新しい知識を身に付けることは本来はとても楽しいことなのです。

もしも好きなことが見つからなければ、まずは視野を広めましょう。面白そうなことを徹底的に探して、片っ端から手を出していけば必ず見つかります。

失敗は成功の元と考えて

興味を持ったことに失敗しても、それは自分の経験が増えただけと考えましょう。世の中で活躍している人も、実は多くの失敗を経験していることが多いのです。

失敗は成功のもとという言葉があるように、失敗をすることで得られることも多くあります。試行錯誤を重ねて、知識と経験を得ましょう。そしてわからない所は頼りになる人に教わればいいのです。

    <自信を持つには>

  • すぐに結果を求めない
  • 多少の失敗は当たり前と考える
  • 常識を疑う
  • 視野を広めて色々なことに取り組む
  • 一つでも多くの知識を身に付ける

人の目が気になる?あまり気にしなくてもいい!

アダルトチルドレンは他者からの評価を異様なまでに気にします。確かに誰かから信用されることは重要ですが、そればかりに意識を向けても息苦しさを感じるだけです。

まずは自分が納得した行動を選びましょう。失敗をしたらきちんと改善して、そこから次のステップに進めばいいのです。一度誰かから悪口を言われても、それで人生が台無しにすることはありえません。

全員に好かれなくてもいい

人生の中では自分と合わない人に出会う可能性もあります。時にはご縁がなかったと諦めて、次の出会いに期待することが必要とされる機会も訪れます。自分に合わない人よりも、大切にしてくれている人の時間を尊重しましょう。

生きやすくなるには?小さな行動の繰り返しを!

今が生きにくいと考えていても、今後の行動次第で解消することは可能です。その為には視野を広めて、そこで得た知識を自分の中に取り入れていきましょう。実行すれば、より自分の身に定着します。

難しいと感じていたら、まずは自分にできる範囲から始めてみましょう。本を数ページでもいいので読み進めることでも、毎日続けていけば大きな知識に結び付きます。

楽しく毎日を過ごす為のアイディアはいくらでも転がっているので、まずは誰かの生活習慣を真似してみましょう。成功している人の習慣を模倣して、そこから自分だけのオリジナルをゆっくりと作ればいいのです。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ