何故いつも対応が違うの?境界性パーソナリティ障害の可能性あり!

最近増えてきている境界性パーソナリティ障害とは、激しい感情の動きがある為に、さっきまで笑顔だったのにいきなり怒り出す事もあります。

その為に、家族や友人などと周りの人との関係にも問題が起こりやすいのです。困った事に、そんな時に本人は自分が悪いのではなく周りの人が悪いと思い込んでいるのです。

その為に、対人関係は悪化して本人をも苦しめてしまいます。今回はこのような境界性パーソナリティ障害について調べてみました。

境界性パーソナリティ障害て?感情を制御できない!

境界性パーソナリティ障害とは、自分の感情を上手く制御出来ないので家族や友人など周りの人とのトラブルにいつも悩まされている精神疾患で、今増えてきている疾患です。

感情の起伏が激しくて、攻撃的になる事もあります。それが、自分に向けられ時もよくありますので自傷行為へと繋がる時もよくあります。

境界性パーソナリティ障害の方は、度々自傷行為をして病院に運ばれるもしくは自分で病院へ行くというケースもよくみられています。

診断の基準のポイントとは?

境界性パーソナリティ障害には、診断の基準となる項目のポイントがありますので以下で表記しました。この中から5つ以上見られた時が診断基準になります。

  • 見捨てられる事の不安がとても強いです。その為に異常な行動をとり相手に見捨てられないようにする事があります
  • 理想化とこき下ろしがあります。特定の人を理想の人であるように称賛した後に、激しく非難して悪く言う事があります
  • 同一性の混乱があります。自分にも長所や短所があるが、人間だから普通と見る事が出来ないのです
  • 自己を傷つける衝動行為があります。見捨てられるのではないかという不安感や虚無感から、制御不能の衝動的な行動で自分を傷つける事が日常何回も見られます
  • 自殺の言動と未遂の繰り返しがあります。特定の人から見捨てられない為に「別れるなら死ぬ」という事を言います。
  • 感情の起伏が激しいです。感情が不安定な為に常に、すぐにイライラしたり不安になる事を繰り返しています。
  • 空虚感があります。常に虚しさを感じているのでそれを埋める為に何かを探しているような感じがあります。
  • 怒りを抑える事が出来ないのです。その場に合わない激しい怒りをもち易いです。
  • 一時的に他の精神病の症状があります。過度のストレスにより妄想や、幻覚が生じる事があります。あくまでも一過性のものです

自傷行為しても判断出来ない!

自傷行為したから、境界性パーソナリティ障害になるという事には出来ないのです。自傷行為をした背景には色々な事がありますのでキチンとした確認が必要になります。

精神疾患を合併しやすい?不安定な感情や行動の為!

境界性パーソナリティ障害の方は、感情の起伏が激しくて行動も不安定な事が多いという事から他の精神疾患を併発しやすいのです。

また、境界性パーソナリティ障害の原因でもある不安や、愛着などからも別の精神疾患である「うつ病」が代表的な合併症にあります。診断の時には、合併した精神疾患との判別が難しいという現状もあります。

うつ病とは?

精神的ストレスや心身的ストレスが重なることや、色々な事情で脳の機能障害により生じます。眠れない、食欲が無い、気分が晴れないという事が1日中ある状態が長期間続いているという事が代表的な症状にあります。

境界性パーソナリティ障害は治る?病気なので治ります!

境界性パーソナリティ障害はけっして治らない病気ではないのです、治療方法も進歩しています。色々なデーターから効果的な方法も出来てきました。

何の病気でも早期発見、早期治療が良い結果を出します。境界性パーソナリティ障害にも同じことが言えます。同じ様な症状がみられる時には、早いうちに専門医での受診をして下さい。

早く治療をする事で、治療の効果も出てきています。もちろん、根気と努力は必要になります。その結果、回復している人も増えています。諦めてはいけません。

人格の障害ではない!

境界性パーソナリティ障害という病名の為に誤解されやすいのですが、けっして人格の障害ではなのです。自分がおかれている環境になかなか適応出来ない事です。

治療法とは?

感情の面での対応としては、薬での治療になります。それと精神科医や臨床心理士によってカウンセリングをして根気よく焦らずに治療を行ないます。

接する時に注意する事は?冷静に見てあげて!

境界性パーソナリティ障害者さんは、常に不安感や恐怖感をもっています。その為に周りの人を疲れさせたり、関わるのを避けるようなことをする時もあります。

そんな時は、感情的にならずに何故こんな事をしたのかを冷静に対応をしてあげて下さい。関わっている時に何らかの原因になる事を見つける事が出来る時もあります。

そんな事無理と言う方もすぐに「なんで?」と感情的にならないように、大きく深呼吸をして小さなお子さんを見るときのようにしても良いですよ。

びっくりして慌てない!

たとえ自傷行為によるリストカットをした時でも、慌てふためいて「なんてことしたの」なんていわないで下さいね。冷静に対応をして、なんてことないという対応をして下さい。

世話をやきすぎない!

優しい気持ちから世話をやいてしまう時もあるでしょう、しかし希望が無いのに世話をする必要は無いのです。頼まれた時に対応をするようにしましょう。

家族だけでの対応では無理?専門家に相談!

感情のコントロールが出来ない境界性パーソナリティ障害者は、家族の中に居ても問題を起しやすいのです。家族だから見捨てられないと、考える人もいます。

専門家に診てもらう事は、けっして見放す事ではないのです。それよりも、ご本人の為にも適切な治療を受けさせて上げる事が最も大切な事になります。

ご家族も、振り回されて疲れてみている方が病気になる前に1日も早く病院での診察や状況を相談される事をお薦めします。

重症化する前に!

自己評価や、不安等からリストカットや薬の大量の服薬の自傷行為、売春や薬物乱用などの軽犯罪を起こす前に早めの対応が必要になります。

まとめ

境界性パーソナリティ障害について、症状や特徴に家族等関わる人の接し方や治療法について説明をしました。治療方法には、薬物による治療、心理療法にての対応があり時には入院が必要な時もあります。

いずれの場合も、早い時期に治療をはじめる事が大切です。ご本人がどうしても拒むような時には、ご家族の方が医師に相談して対応をするだけでも違いが現れますのでご家族の方が先に専門医に相談される事をお薦めします。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ