毒親から解放されよう!今日からできる効果的な対処法があるんです!

毒親という言葉が世間に知られるようになってきました。自分の親は毒親だったのだと気づいた方も多いことでしょう。毒親への対処方法、解放される方法を紹介します。

私のためを思って?愛が毒に変わる理由とは?

本来親が子に与えるのは愛情であるはずです。毒親もそのつもりです。ところが毒親の大きな特徴として挙げられるのが親自身は愛情を与えている」考えている点です。つまり愛情のつもりで実は毒を与えているという自覚がないのです。

愛と毒の違いとは?

どうして親が与えているはずの愛情は毒になってしまうのでしょうか?その根本原因は「自分と子供は別の人間である」という認識の欠如にこそあります。愛情というのは相手に必要であるものを欲するタイミングで与え、見返りを求めないことです。

ですが、毒親の与える愛情とは自分のしたいタイミングで自分のしたいことを相手に対して行い、感謝を求めるものです。この行為は子の人格を考慮に入れない自己満足感を得るために行われます。

これでは子の心身の健全な成長を阻害する結果を招くこととなるのは明らかです。ここが愛情と毒の大きな違いと言えるのです。そして親自身は「子の為を思って」行動しているわけですから、子どもはその毒を受け入れざるを得ないわけです。

大切にされたこともあったから!その過去があなたを苦しめる!

正しいの基準がない

毒親のもう一つの特徴として、言動に一貫性がない点があげられます。その時々の親の気分や都合によって「正しい」の基準が変わるのです。子供は親に振り回され、それでも生きていくために必死に親の要求に応えようとします。

時には気まぐれに子の要望を受け入れてくれることもあります。そのため、子にとって「優しい親」「楽しい思い出」も存在していることが大半です。そしてその「良き過去」がかえって子を苦しめる原因となっているのです。

親を嫌いになりきれない

子どもは完全に親を「毒」として否定しきることができず、「自分の親は毒親である」と認めることに罪悪感を抱くようになるのです。毒親の呪縛から逃れるための第一歩として、この罪悪感に対処する必要があります。

今のあなたは親がなくても生きていけます!心の中から毒を抜こう!

あなたの心に沁みついている毒を抜くことによって、あなたはあなた自身として自分の足で人生を歩んでいくことができるようになります。その方法をこれからご紹介いたします。

過去はあなたの責任ではない

あなたの中に毒があるのはあなたのせいではありません。ですが、その救済行為はあなた自身にしかできません。この現実はとてもつらいことです。ですが、いつまでも「親のせいで」にとらわれていることは無意味です。

あなたはもう無力な子供ではない

あなたはすでに大人であり、親と対等の力を持った1人の人間なのです。あなたが生きていくのに、親はもう必要不可欠な存在ではありません。あなたがあなた自身の力で過去の親との問題を解消することこそが「解毒」に他ならないのです。

本当の自分を取り戻そう!毒親の呪縛を解く方法はコレ!

毒親の呪縛から逃れる方法をいくつかご紹介します。中にはハードルが高いと感じることもあるかもしれません。今の自分にできることから始めてみましょう。

「全か無か」の思考から逃れる

さきほど、楽しかった過去があなたを苦しめていると説明しました。「嫌な記憶しかなければ自信を持って親と決別できるのに。でも優しいところも楽しい思い出もあった」。あなたはこのように考え親の毒を認めることに罪悪感を感じていませんか?

楽しい思い出はあってよいのです。親にはよい部分もあってよいのです。それでもあなたが今苦しいと感じているのなら、それは十分に毒なのです。「いいところもあったけれど、私の親は毒親だった」と胸を張って宣言してください。

許さなくていい

世間の風潮として、親子関係が良好でない場合、その原因を子に求める傾向があります。「親不孝者」という言葉の存在がその証拠と言えるでしょう。また、いつまでも過去にとらわれているのは大人げないことだと捉えられ、親との和解を子の側から行わなければならないような気にさせられることも多く見られます。

ですが、あなたが親を許せないと感じているなら、あなたは親を許さなくてもよいのです。親を許せない自分を許してあげてください。

毒親にはどのように対処したらよい?まずは過去を清算しよう!

親にされて嫌だったことをはっきり自覚する

まずは「親にされたこんなことが嫌だった・傷ついた」と過去の事象を具体的に思い出しましょう。そしてそのときあなたは本当はどうしてほしかったのかも一緒に考えましょう。これは「本当のあなた」を自覚するための第一歩となります。

親に気持ちを伝えよう

その気持ちを親に伝えましょう。もちろん直接対面してでも構いません。ですが、様々な理由でそれが難しい方もいらっしゃることでしょう。再び傷ついたり、もしくは既に他界しており伝えるすべがない場合もあるかもしれません。

そのような場合、親に対して手紙を書いてみてください。飾った文章にまとめる必要は一切ありません。今のあなたの思うままに書いていきましょう。そして、その手紙は親に出しても出さなくてもかまいません。重要なのはあなたが自分の意志で親に対して「NO」の気持ちを表現することなのです。

今日からできる!具体的な対処法はこんなこと!

あなたが毒親から解放され、あなたらしさを取り戻すために、今日からできることをご紹介します。

自分のしたいことを探る

毒親の元で育った人は、自分自身の望みを自覚することが困難な状態にあります。常に「これをしたら親はどう思うか?」という親の基準が行動指針となってしまっているのです。

一度でいいので、自分のしてみたいことをしてみてください。今まで否定や禁止されていたことを実行してみてください。この行為はあなたはもう「親から独立した個人である」ことを自覚するために非常に大切です。

物理的に距離をとる

あなたが経済的に独立が可能な場合、ぜひ親元を離れることをお勧めします。親との接触を極力避けることはこんな利点があります。

  • これ以上毒にさらされない
  • 自分の生活を自分の決定のもとに行う訓練になる
  • あなたが親の支配下にないことを理解させる

自分をほめる

あなたは毒親の元で必死に生きてきました。とてもつらいことも多かったことでしょう。それでもなお毎日を送っているあなたはとても立派な存在なのです。まずはあなた自身があなたを認めてあげてください。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ