アダルトチルドレンになる原因とは?家庭環境がアダルトチルドレンを作る!

近年、続々と増えているアダルトチルドレン。ビル・クリントン元大統領も、女性誌のインタビューでアダルトチルドレンであることを告白しています。

「アダルトチルドレン」という言葉が有名になるとともに、幼少時の家庭環境がアダルトチルドレンの原因であることも知られつつあります。しかし一体どのような家庭環境がアダルトチルドレンを生み出すのでしょうか。

そもそもアダルトチルドレンとは?生きづらさを感じる人々!

アダルトチルドレンとはどんな人?

アダルトチルドレンとは、幼少時に子供らしい感情を出せなかったために、大人になっても様々な葛藤を抱えている人たちのことを指します。アダルトチルドレンの人々には以下のような特徴があります。

  • 「自分には価値がない」と思い込んでいる
  • 将来にに希望を見いだせない
  • 責任を持ちすぎたり、無責任になったりする
  • 物事を最後までやりきることができない
  • 他者と親密な関係を築くことができない
  • 他者の評価を気にしすぎる
  • 衝動的に行動しすぎる

アダルトチルドレンとは、元々はアルコール依存症の親を持つ家庭で育ち、成長した人たちのことを指していました。しかし近年では、機能不全家庭で育った人たちを含め、広い意味で使われています。

幼少時の家庭環境がアダルトチルドレンを作る?機能不全家庭が原因!

機能不全家庭とは?

機能不全家庭とはその名称に現れている通り、通常の家庭であれば持っているべき機能がうまく働いていない家庭のことをいいます。例えば、暴力や暴言であふれているような家庭や、親が何らかの原因で子供の世話を行えない家庭、過度に閉鎖的で地域との交流がない家庭などです。

家庭としての機能が健全に働かないと、子供は子供らしく振舞うことができません。子供は親の愛情を得るためにがむしゃらに努力したり、暴れて注目を集めたり、緊張した空気を和らげようとおどけたり、自分は存在しないかのように身をひそめたりします。

虐待と機能不全家庭の違いは?無意識の虐待に要注意!

機能不全家庭は虐待じゃないの?

子供に無理を強いるのであれば、それは虐待ではないかと気になる人もいるでしょう。機能不全家庭は、広義の意味では虐待があった家庭といえます。身体的な暴力がなかったとしても、精神的な暴力や育児放棄(ネグレクト)があるからです。

親自身は愛情を持って子供に接しているつもりであることが多いです。しかし、受け手である子供が愛情ではなく恐怖心や不安感を感じ取ったのであれば、それは精神的な虐待です。また、親の病気などで子供とうまく接することができずに養育者不在の状態が続くのであれば、広義では育児放棄(ネグレクト)となります。

条件付きの愛とは?

機能不全家庭と一般的な家庭の大きな違いは、機能不全家庭では子供に条件付きの愛しか与えていない点です。条件付きの愛とは、「○○するからあなたが好き」と条件を与えて愛情を与えることを指します。

本来、子供は無条件に親の愛を感じながらすくすくと成長していきます。無条件に愛されることで自尊心が育ち、「自分はこの世で唯一無二の存在なんだ」という自信を得ます。

条件付きの愛を受け取った子供は、親の愛情を得るために必死に努力します。条件を満たさなければ自分は愛されない、いらない存在なんだという価値観のもと、他人の物差しでしか自分を感じることができない大人へと成長していきます。

なぜ機能不全家庭になるの?アダルトチルドレンは連鎖する!

アダルトチルドレンは連鎖する!

機能不全家庭になる原因の多くは、親自身もアダルトチルドレンであることが起因になっています。アダルトチルドレンの親を持ち、機能不全家庭で育っているため、機能不全家庭であることが当たり前だと感じているのです。

自分自身が機能不全家庭で育ったということに気づかなければ、自分の親が行ってきた行為は愛情として当たり前の行為であると気付きません。そうして自分が親になった時、自分が親から受けたように条件付きの愛を子供に与えるようになります。

世代間の連鎖を引き留めるには?まずは特性を知ろう!

アダルトチルドレンを理解する!

世代間の連鎖を引き留めるには、まず自分がアダルトチルドレンであることを理解しなければいけません。機能不全家庭で育ち、条件付きの愛の中で育ってきているということを受け入れると、冷静に自分の過去を見つめなおすことができます。

過去を見つめなおすこどで、子供時代の自分の感情に気づくことができます。「あの時こうしてほしかった」「こんな言葉をかけてもらいたかった」そんな子供時代の自分の声に耳を向けてみてください。

自分を客観的に見つめる!

条件付きの愛になれていると、他人から肯定されなれば自分自身の価値を感じることができなくなっています。しかし客観的に自分をみつめることで、今まで気づかなかった長所がたくさん見えてくるでしょう。

まずは自分自身の長所に焦点を当ててください。そうすることにより、自分はすばらしい存在なんだということが実感できてきます。自分自身を大切に思い、自尊心を育てていくことで子供の時に傷ついた心を癒すことができます。

まとめ

子供時代に深い傷を負い、それが大人になってからも影響し続けるアダルトチルドレン。アダルトチルドレンの原因とは、機能不全家庭で育つことにより、親から条件付きの愛しか受けることができないことにあります。

自分自身がアダルトチルドレンであることを認め、心の中に眠る子供時代の悲鳴に耳を傾けてください。自分自身で無償の愛を与え、自尊心を育てることで、もっと楽に生きることができるようになります。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ