自己評価が低い人が自己評価を上げるには?4つの方法を紹介!

アダルトチルドレンの人は、家庭不和により傷を抱え、十分な愛情を得られなかったと考えてしまう場合が非常に多いです。また、その愛情不足から、自己評価が著しく低い傾向にあります。

自己評価が低いことは生きづらさを抱える原因にもなるほか、時に精神的な病を引き起こすことにつながるなど、デメリットを多く孕んでいます。つまり、自己評価の著しい低下はあらゆる危険を招くということです。

そのため、アダルトチルドレンの傾向がある人にとって自己評価を上げることは精神的な安定を得るためにもとても重要であり、必須と言っても過言ではありません。そこで、アダルトチルドレンの人が自己評価を上げる方法をご紹介します。

アダルトチルドレンの人が自己評価を上げられる方法は?4つを紹介!

アダルトチルドレンの人は自己評価が低い傾向にありますが、自己評価の低さは時に生きづらさに結びつく危険性があります。つまり、生きづらさを解消するためには、自己評価の向上が必要です。そこで、自己評価を上げる方法を4つ紹介します。

    <自己評価を上げる方法>

  • 自分を確立する
  • 自分の「視点」について考える
  • 自分以外の「視点」を取り入れる
  • 自分に対して正直になる

自分を確立するとどんなメリットがある?「比較」がポイント!

「自分を確立する」とは?

自分を確立するとは、つまり自分自身の「基準」を持つということです。自分である程度の基準を持つことは、つまり他人の「基準」に振り回されずに済むということになりますので、自己評価が安定した形になりやすくなります。

「自分を確立する」メリットは?

自分を確立することによる大きなメリットは、「比較対象がなくなる」ということです。前述した通り、「自分自身の基準を持つ=自分を確立する」ことで、他人の「基準」に振り回されることがなくなります。そのため、自分と他人を比較しなくても良いようになります。

自己評価の不安定さは、他人との比較によって生まれることが多いです。それがなくなるだけでも、精神的な安定が見込めます。

「自分の視点」はどのように考えたら良い?「在り方」を見つめ直す!

「自分の視点」とは一体どのようなものなのか、どのように考えたら良いのかということについて解説します。

「自分の視点」とは?

「自分の視点」とは、「自分の在り方」を見つめ直すということです。「自分の視点」は、前述した「自分の基準」を作るための準備です。「自分はどのような人間なのか?」また、「自分はどのような人間になりたいのか?」と考え、見つめ直すことが、他人と比べない、自分自身の評価を作り上げる第一歩になります。

「自分の視点」で「ポジティブな在り方」を選択すると自己評価が上がる!

「自分の在り方」は、自分の意思で決定できます。そしてこの自分の意思で在り方を選択するという行為が、自己評価の低さを払拭するコツでもあります。できる限りポジティブな「自分の在り方」を「自分の視点」で選択することで、自分に対する評価をコントロールすることが可能になります。

自分自身への評価をコントロールできるようになると、自ずと自己評価が低くなるということがなくなります。

「自分以外の視点」を取り入れる方法は?メリットも紹介!

「自分の視点」を取り入れることは非常に重要ですが、同じくらいに「自分以外の視点」を取り入れることも重要です。この項では、「自分以外の視点」を取り入れることでどのようなことが起きるかを解説します。

「自分以外の視点」を取り入れることにどんなメリットがある?

「自分の視点」が非常に大切だということは前述した通りですが、同じくらい「自分以外の視点」を取り入れることも大切です。何故ならば、「自分以外の視点」を取り入れることで、「物事を全く違う側面から見ることができる」からです。

新しい発見をすると、自己評価の基準が変わる!

今までと同じ角度で物事を見ていると、いつまでも「自分の基準」が変わることがありません。よって、自己評価を上げたいのであれば、「自分の基準」を更新する必要性が出てきます。そのために、ほかの人から話を聞く機会を増やし、「更新の機会」を増やしていくことも自己評価のためには必要であると言えます。

「自分に対して正直になる」とは?「受け入れる」ことが大切!

この項では、「自分に対して正直になる」こととはどのようなことなのか、また、どのようなメリットがあるのかを紹介します。

「自分に対して正直になる」=「感情を素直に表す!」

「自分に対して素直になる」というのは、つまり、「自分自身の感情を受け入れる」ということです。自分が嬉しいのか、怒っているのか、悲しいのか、楽しいのかを見極め、その感情を素直に表に出します。

現代社会では、感情を押さえ込んで理性的に行動することが良いとされている風潮がありますが、自分自身の感情を殺し続けていくことはストレスにつながる可能性が非常に高いです。感情を抑え込むことで精神的な部分が疲弊するほか、身体の筋肉も緊張してしまい、身体的な疲弊にもなりえます。

自分に対して正直になるメリットは?

自分に対して正直になることの最大のメリットは、精神的な負荷および身体的な負荷がかからないということです。特に身体的な影響に対しては想像以上に効果があり、ストレスからくる頭痛や腹痛、肩こりのほか、歯ぎしりなども改善することができます。

アダルトチルドレンが自己評価を上げるには?「自分」に気を向けることから!

アダルトチルドレンで自己評価が低い場合に、自己評価を上げるためのポイントを4つ紹介しました。

アダルトチルドレンの人が自己評価を上げるために大切なのは、まず「自分」に気を向けることです。自分自身の価値観や基準、自分の感情といった「自分自身」と向き合うことで、「自分は何を考えているのか?」「自分はどのような人間で在りたいのか?」がわかります。

そうすると、他人の判断基準に振り回されることが次第になくなっていき、「自分」を確立できるようになるため、今まで相対的に下していた自己評価が「自分だけの」評価へと変わります。

しかし、完全に「自分だけの視点」になってしまうと、視野が狭まってしまう恐れがあります。そうならないために、ある程度自分の基準を確立したあとは、「こういう考え方もあるのか」というほかの価値観を知るためにも、敢えてほかの人の視点を取り入れることも必要となっていきます。これによって自分自身の価値観が更新され、より幅広い視点で物事と対峙できるようになります。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ