アダルトチルドレンの原因になる毒親の3つの特徴は?

アダルトチルドレンの、大きな原因の一つである毒親とは、どの様な特徴を持っているのでしょうか。知らず知らずのうちに、自分が毒親になっていないか、特徴を理解して、自分自身で確認してみましょう。

毒親は子供を所有物化しコントロールする

毒親は、愛するあまり自分の子供を自分の元へ縛り付けて、所有物化してしまう傾向があります。子供の意思や意見を無視して、こうすれば間違いないっといった、自分の意思や意見を押し付けてしまうのです。

こうして育った子供は、自己肯定感がきちんと育たずに、自由な意思が持てなくなってしまいます。毒親は、子供を一個の人間と認めずに、いつも自分の思い道理にコントロールしようとします。

そのことで、子供から人生を一人で切り開いていく力を奪うことになってしまうのです。

毒親は子供を否定ばかりしミスを責める

毒親は、子供を指導するときに、否定するような言葉ばかり投げ掛けます。子供は自分を否定されたと思い、自分の存在に自信を持てなくなってしまいます。

また、自分で自分の存在を否定するようになり、自分を愛せなくってしまうのです。このことによる弊害として、他人とのコミュニケーションが取りずらくなることがあります。

子供のミスの後始末をするのが面倒で、きつい口調で注意してしまうのも毒親の特徴です。しつこく注意されたり、謝っても許してもらえないと、子供は不安になり、いつも人の顔色を伺うようになってしまいます。

そして言いたいことが言えず、我慢するようになってしまうのです。

毒親は子供をいつまでも幼児扱いし友達の悪口を言う

毒親は、子供をいくつになっても幼児のように、何もできない存在として扱う傾向があります。このことは子供の自立心を奪うこととなり、子供の成長したい思いを踏みにじることとなります。

その結果、不満が溜まり精神的に不安定にしてしまいます。子供にも子供なりの世界があり、人間関係もあります。親がその人間関係に口出しして、お友達の悪口を言ってしまうと、子供は自分の人間関係に自信を失ってしまいます。

そうすると人間関係を作ることを苦手に感じるようになり、回りの人と良い人間関係を作りにくくなってしまうのです。そのことで孤独で寂しい一生を、歩まなくてはならないかもしれないのです。

毒親は何も考えず、家族や子供の友達の悪口を平気でいってしまうのです。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ