アダルトチルドレンが結婚するには?まずはお互いの尊重から!

大好きな人がいるけど、自分なんかが相応しくないという悩みを抱えている人がいます。ですがその悩みは多くの場合、ただの思い込みである可能性が高いです。もしも本当に付き合いたいのであれば、精一杯の努力をしましょう。相手にふさわしい人間になれば、悩みから解放されます。

自分よりも相手のレベルが高いと考えているなら、まずは自分にできる範囲で自己研鑽を積んでいきましょう。勉強や運動を重ねて、少しずつ近付いていけばゴールにたどり着けます。また、相手の趣味も知っておけば共通の話題だって出来上がるのです。

アダルトチルドレンとは?心に傷を持つ大人!

交際相手の言動がどこかおかしいと感じていたら、アダルトチルドレンの可能性を疑ってみましょう。必要以上に気遣ったり、またこちらのスケジュールを逐一監視しているような様子なら、

アダルトチルドレンは子どもの頃に何らかのトラウマを抱えたまま大人になってしまい、常に不安を抱えています。その為、周囲に気を許すことが難しくなっているのです。

親の抑圧に苦しんだ

まず一番の原因は親からの抑圧です。親から趣味を制限されて、また規則正しい生活習慣を求められ続けてしまうと、その際に植え付けられた価値観が絶対だと思い込んでしまいます。

しかしそれは大きな誤りで、価値観は時代と共に変化しています。最低限、反社会的な行動は避けるべきですが、親の言うことだけが全てではないので、親の言うことを聞かなくてもいいのです。

子どもを愛せるのか

そしてアダルトチルドレンの問題の一つが、自分が受けた抑圧を子どもにも繰り返してしまうことです。当人が良かれと思ってやったことでも、子どもにとって害になるケースも少なくありません。

自分の価値観だけが絶対と考えてはいけません。子どもと言えど一人の人間なので、その価値観を尊重してあげるべきです。例え何かを間違えたとしても、それを咎めずに話し合う心がけが必要です。

    <交際相手がアダルトチルドレンだと起こる問題>

  • 一方的に相手に尽くし過ぎてしまう
  • 少しでも自分を否定されるとふさぎ込む
  • 感情が安定せずに周りに当たり散らす
  • 自分の子どもを抑圧してしまう
  • 支配欲が強くなってしまう

結婚するとどうなる?両者が幸せになれない!

アダルトチルドレンの人は承認欲求が強いので、相手から認められようと過度に頑張る傾向があります。それ自体は立派と思われるでしょうが、その欲求が原因で自分にハードなスケジュールを背負わせるのです。

結果、些細な失敗でも自分の価値を感じられなくなってしまい、周囲に当たり散らす危険もあります。まずは失敗をしても許し合えるような関係を構築することが大事です。

依存症に苦しんでしまう

パートナーが何かに没頭して、それに依存してしまうと関係が歪んでしまいます。タバコやアルコールだけでなく、交際相手や子どもにも該当します。一つの事ばかりに目を向けて、他がおろそかになるのです。

決して好きなことを犠牲にするのではなく、視野を広めることが大事ということを忘れてはいけません。世界は広いことを知って、自分だけでなく周りの人が楽しめるように思考の幅を広めてください。

当人の努力で改善できない

依存は一人だけで解決できる問題ではないので、信頼できる人に相談をしましょう。近所の人や両親でもいいですし、精神科に通ってカウンセリングを受けてください。解決の糸口は掴めます。

喧嘩をしない?実は感情を抑圧している!

相手の願いを常に叶えようと、欲しいものを何でも買ったりスケジュール調整に気を配りすぎる交際相手がいたら理想でしょう。しかしそれは相手から認められようと、無理をしている可能性があります。

相手から嫌われたくないという一心でどんなお願いでも叶えさせようとしますが、人には限界があります。金銭の問題がありますし、何よりも当人が精神をすり減らしている場合もあるので、一度相手とコミュニケーションを取ってみましょう。

常に話し合っていく

もしも相手が必要以上に誰かに尽くし過ぎていたら、まずは当人と話し合いましょう。本人は大丈夫と言っていても、実はこちらを心配させないであえて気丈に振る舞っていることも考えられます。

その場合は相手の時間も作ってあげましょう。いつも自分の為に頑張ってくれている人への恩返しと考えて、思い切ってご褒美を与えるのもいいです。ただし行き過ぎては相手にプレッシャーとなるので、ほどほどを心がけて下さい。

いい人と思われたい感情

誰でも承認欲求がありますが、行き過ぎてはそれを利用されてしまいます。世の中にいるのは善人ばかりではなく、悪人も少なくありません。あるいはあなたのその感情が相手にとってプレッシャーとなっている場合もあります。

決して相手をぞんざいに扱っていいという意味ではなく、時には相手の目を気にしないことも必要です。法律を犯していない限りはとやかく言われる筋合いはないという心構えを持ちましょう。

子どもの接し方は?まずは抑圧をさせない!

上記で述べたように、アダルトチルドレンの大人は自分の子どもを抑圧する傾向にあります。良かれと思ってやったことが、結果として子どもの将来を狭めてしまうことに繋がるので、時には見守ることも必要です。

勿論、子どもの身に危険が及ぶような行為は止めるべきです。海水浴や昆虫採集など、楽しい遊びの中に潜んでいるリスクに目を向けていき、子どもが楽しめるように工夫することが大事です。

子どもの意志を尊重する

子どもが夢を持っていたらそれを応援してあげましょう。ごっこ遊びが好きなら、それを思い切って伸ばしてみて下さい。役者の才能が眠っている可能性があるので、当人が成功できる可能性があります。

これは一例ですが、子どもが興味を持ったものを没頭できる環境が必要です。またすぐに飽きて他に目を向けていても、それを咎めないで思い切ってやらせてみましょう。いくつもの才能が開花するかもしれません。

役割分担は?お互いが納得を行くようにする!

家庭を築いていくなら、家事の役割分担が不可欠です。仕事と家事、そして育児を上手く兼用することは難しいですが、今の時代はインターネットで兼ねていく為の情報が揃っています。

仕事は大切ですが、同時に家事も必要となります。その為、誰か一人に役割を偏らせないで、まずは互いに力を合わせて進めていくことを心がけましょう。そうすれば毎日が楽しめるようになります。

どちらかに偏らせない

家事はとても大変です。掃除はたくさんある家具を動かさなければいけませんし、また料理も毎日の献立に工夫する必要があります。選択だって大量の洋服をたたまなければいけません。

夫婦で力を合わせていくことが理想ですが、やはり仕事があるので難しいのが現状です。もしもお金に余裕があるのなら、ルンバなどの機械を買って時間を節約できるようにしましょう。あるいは外部の家事代行サービスを頼むこともオススメします。

夫婦で幸せになるには?相互理解がとても大事!

相手が何か悩みを抱えていそうだったら、まずは真摯になって聞いてあげましょう。決して根性論で解決することはできないので、時間をかけてゆっくりと話し合うことが大事です。無理に進めては相手に負担を与えます。

結婚はゴールではなく通過点です。結婚しても、相手は自分とは違う一人の人間であるという認識を持って、知らない所はたくさんあると考えましょう。その上でこれからお互いのことを知っていけば、相互理解に繋がります。

まずはお互いに世界を広げていきましょう。相手に依存するのではなく、お互いに自立できるようにいつでも情報収集ができる環境は大切です。世の中は常に変わっているので、自分達もそれに合わせていってください。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ