どんな人がアダルトチルドレンに?原因は幼少期にあった!

仕事もうまくいっていて、よい仲間にも恵まれている…。それなのに、わけもなく寂しさや悲しさを感じたりすることはないでしょうか?

あなたが理由のない心のもやもや、生きづらさを感じているのは、あなたがアダルトチルドレンであるからかもしれません。近年よく耳にするようになったアダルトチルドレン。原因から特徴まで詳しく解説します。

アダルトチルドレンとは?偏った考え方の持ち主!

アダルトチルドレンとは

アダルトチルドレンとは、幼少期のトラウマや過酷な生育環境が原因で、大人になってから生きづらさを感じてしまう人々のことを指します。幼少期に身についた考え方や感じ方のせいで、大人になってから社会に適応することが難しくなってしまった人々ともいうことができます。

アダルトチルドレンの感じ方・考え方

アダルトチルドレンにはいくつかの性格的な特徴がみられます。例えば、

  • 白黒思考
  • 自己の正当化
  • 偏った一般化
  • マイナス思考
  • 極端な自責の念

などがあげられます。

いずれにも共通して言えることは、考え方が極端であるということです。グレーゾーンの多い世の中で生きづらさを感じる主な原因となっています。

どんな人がアダルトチルドレンに?原因を解説!

幼少期の環境・境遇がきっかけに!

上で述べた通り、アダルトチルドレンになる原因は幼少期におかれた環境や境遇です。小さな子供は基本的には常に親の保護のもとで生活しているため、この環境とは主に家庭環境を指します。

アダルトチルドレンを作り出す機能不全家族!

アダルトチルドレンを生み出す危険性がある家庭環境とはどんなものでしょうか?よく論じられている特徴としては、

  • 話し合うのが許されない家族
  • 感情を素直に表せない家族
  • お互いを信じられない家族

があります。これらの特徴を持った家族のことを機能不全家族と呼びます。

機能不全家族って?あなたの家族も危ないかも!

具体的に機能不全家族とはどんな家庭環境の家族なのかを見ていきましょう。

愛情のない家庭

親が子供に無関心だったり、両親の関係がさめきっている状況だと、本来自分に注がれるべき愛情を感じることができなくなってしまいます。正常な愛情を受けられない場合、アダルトチルドレンの原因となることがあります。

親の不在

愛情不足というところにつながりますが、片親や両親の不在も機能不全家族の特徴といえます。やむを得ない事情があるにせよ、不在の親の役割を補う人間が必要です。

過保護・過干渉

過度な愛情や心配が日常的になると、子供にとってはそれらがある状態が当たり前になってしまいます。誰でも大人になると独り立ちをするものですが、小さいころの過保護・過干渉がこの妨げとなることがあります。

アダルトチルドレンに対しては注意が必要?考え方と接し方!

ここまでお読みいただいて、「もしかしたら自分はアダルトチルドレンかも…」と思った方も少なくないかと思います。自分がアダルトチルドレンかもしれない場合、もしくはアダルトチルドレンと思われる人と接する場合に注意すべきことをお話しします。

自分がアダルトチルドレンの場合

まず、自分がアダルトチルドレンかもしれないと気付いた時、その事実に「安心」すべきではありません。もちろん、気づきは回復への第一歩となりますが、気づくだけで回復は得られません。

アダルトチルドレンという枠に属したことで安心感を得るだけでなく、回復へ向けて前向きに取り組みましょう。

アダルトチルドレンに接する場合

アダルトチルドレンに接する方で、「この人を変えてあげよう」とする方がいらっしゃいます。アダルトチルドレンに限ったことではありませんが、人が変われるのは、その人自身が変わることを強く願い、行動したときだけです。

もちろん、アダルトチルドレンの回復には、他人のサポートを必要とする場合も多くありますが、本人がそれを望んでこそ意義があります。

相手がアダルトチルドレンかもしれないからと言って、特別な接し方をする必要はありません。一人の人間として尊重し、素直に接してください。

つらい気持ちをおさめたい…アダルトチルドレンの回復!

アダルトチルドレンは幼少期から体に染みついた考え方や感じ方が原因となっている、いわば感情の癖です。

どんな癖でも治すのが大変なように、アダルトチルドレンも回復させるのは容易なことではありません。しかし、方法はあります。地道に回復を行いましょう。

回復までの道のり

回復のための第一歩は「気づき」です。自分がアダルトチルドレンかもしれないということをまずは知ることが大切です。次のステップは、アダルトチルドレンを回復させようという強い意志です。

上にも述べましたが、アダルトチルドレンという枠に収まったことで安心感を得るだけでは回復は進みません。長い時間がかかるかもしれないことを知って、それを覚悟することも重要です。

専門家に相談を!

アダルトチルドレンを回復させようという意思が固まったら、何も自分の力だけで回復させる必要はありません。アダルトチルドレンのような心の障害の専門家がいますので、彼らを頼るのが合理的な回復方法でしょう。

ただ忘れてはいけないのが、彼ら専門家はあくまでサポーターであり、回復させるのはあなた自身であるということです。

まとめ

普段の生活の中のふとした瞬間、わけもなく寂しさや悲しさを感じることがあるのであれば、それはあなたがアダルトチルドレンだからかもしれません。

アダルトチルドレンが形成される大きな原因は育ってきた環境や境遇にあります。小さい頃はどんな家族で育ちましたか?愛情はきちんと注いでもらえましたか?

自分の生い立ちを振り返り、自分がアダルトチルドレンかもしれないと気付くこと。それが回復への第一歩です。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ