アダルトチルドレンが自己否定の罠に陥る理由と対策は?

アダルトチルドレンアダルトチルドレンの人が良く陥ってしまうのは自己否定のループです。幼少時代に周りの他人とは違う環境だったり、辛い生活を送ってきた人が多いため、自分は周りの方とは違うと思い込んでしまいます。

また、違うという思いだけでなく自分の中に周りの人よりも立場だったり存在だったりが低いと感じてしまっているのです。

幼少期のトラウマや劣等感から自分はダメな人間だ、世の中に必要がない人間だと思い込んでいたり、知らず知らず深層心理の中に植え付けてしまっているので、自分に自信がなく、いつも自己否定してしまっているので、人間関係が上手くいかない事が多々あります。

自分を否定し続けると

自分を否定し続けるということは、自分に近づく人や行為を持ってくれる人に対して、こんな自分に優しくしてくれるなんて何か裏があるのではないかと疑ってしまったり、いつかは自分から離れて言ってしまうかもしれないと不安に思ってしまいます。そして、その不安が相手に伝わるようにしてしまったり、去ってしまうくらいなら仲良くならないでおこうと思ってしまうのです。

見えない壁を作ってしまうので余計に人間関係がうまくいかなくなり、うまくいかない事をまた自分のせいにしてしまいます。どんどん自己否定のループに陥ってしまい、自分の存在を下に下にと落としてしまうので、アダルトチルドレンの方で自己否定してしまっている方はまず自分を認めることからしてあげて欲しいと思います。

誰かから愛される事で自分の存在意義を求めがちですが、まず自分が自分の存在を認めてあげなければ、いつになっても問題の解決にはいたりません。

自分を認めよう

でも、自分を認めるなんて出来ないという人も、まずは鏡に向かって自分の顔を見つめて優しい言葉をかけてあげてください。自分が誰かに言って欲しい言葉でもいいですし、自分の良いところを見つけて言って上げるのでも良いです。

自分はダメだと言う言葉を一旦やめて下さい。些細な事ですが、自分を褒める事って中々無い事なので、人によってはこれだけで涙が出る人もいます。

自分を認めるだけで、心が軽くなるのを感じ、他人にも優しくする事が出来ます。アダルトチルドレンかもしれないと思っている方は、まず、自己否定に陥っていないか自分と対話してみてください。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ