親が発達障害を持っている時、子は自己否定に陥る理由は?

すべての親が、子育てを生まれてはじめて経験します。すべてが初めての経験です。

親は完全な存在で、自分を愛してくれるはずだと子供はなぜかしら思い込んでいるものです。そうでない場合、自分が悪いんだ、いけない存在だとなぜか思いがちです。

そこで子供なりに好かれようと必死の努力をします。親も子もお互いに在るべき姿、のぞましい親子関係を頭に描きながら生きています。

でも、親子でも感じやすさは大差があるのです。自分の思いが伝わらない、その時は一度発達障害を視野にいれましょう。

親がわかってくれない・・・気持ちが伝わらない

小学生くらいで親が自分をわかってくれないなあ・・・と感じることがあります。それは状況の説明不足なのかもしれません。

では特に何か問題が起こった時、親に状況を説明してみたら、

  • 親はあなたの気持ちに共感してくれましたか?
  • 「そう、それはしんどかったね」と目をみて言ってくれましたか?
  • あるいは「わかるけど、仕方ないね」と答えましたか?

ここで重要なのは、解決方法を親が提示できたかではありません。「あなたの気持ちをわかってくれたか?」という点です。何を言っても、「頑張るしかないよね」等の一般的感想しか返ってこない時、よく親の言動を観察してください。

親は完全な存在ではありません。親自身が人の気持ちに全般的に無関心なことがあるのです。それは現在では発達障害のひとつに挙げられています。気持ちが読み取れないから、当たり障りのない事をいってごまかすのです。

「私が悪いから聞いてくれないんだ」という子の思い込み

子供は精神的にも経済的にも親なしでは生きていくのは難しいです。特に精神的に子供が追い込まれる時、それは親が自分の存在を認めてくれない時です。

ではどういう状況で親が自分を嫌っているかのように思い込むのでしょうか。

それは、自分の話をきちんと聞いてくれない時。親が自分の思いをわかってくれない時、子供はとても淋しくなり殻に閉じこもりがちです。子供の考え方に問題があることもあるでしょう。

でも、ほとんど共感してくれない親の場合、そしてその親が親らしくあろうと努力をしているのにわかりあえないのなら、親自身の状態がよろしくないケースがあるのです。

これは悲劇です。親も子も共にわかりあおうと努力しあっているのに、なぜかすれ違っていく・・・ケンカにもならず距離が開いていってしまうのです。

親の発達障害をつきとめる・・・早く気付けば自己否定せずにすむ

コミュニケーションに難のある発達障害を持っている親は子供の気持ちに気づきません。子供が嫌いなのではなく、気づけないのです。

子供だけでなく他の人に気分の波にも無関心に見えます。実は、無関心なのではなく、気づくセンサーが弱いのです。

まるっきり他人の気持ちがわからないのではなく、自分が経験した中で同じようなケースがあればわかるので、非常にわかりにくい存在です。一般人ならば無意識にやっている「あの時もこう言っていたから、きっと今回も・・・な気持ちだろうな」という類推ができない存在です。

あ・うんの呼吸というような、以心伝心はありません。でも、子供は親にテレパシーで通じているような幻想を本来持っています。この幻想こそ、必要のない自己否定を子供が自分で呼び込んでしまう原因です。

子供の精神をダメージから守るためにすべきこと

子供は親の機嫌にとても敏感なので、親が不機嫌だったり、自分の気持ちを無視したりすると非常に悲しくなって精神的に傷を受けてしまいます。親は十分気をつけているつもりでも思わぬ落とし穴があります。

それは自分自身の感覚の精度に気づいていない事。自分があまり人の事をわかってあげられないな、と思う親は必ず発達障害チェックをして自分の傾向を知り、子供に不必要なダメージを与えないようにしましょう。また、子供も発達障害を理解できる年齢であれば、親の傾向を理解しましょう。わかってくれない・・・嫌われている、というのは単なる誤解かもしれないのです。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ