恐怖感はアダルトチルドレンの証?改善する手段はある!

日常生活を過ごしていても、人と会話することに恐怖感を抱いてしまい、孤立感を抱く毎日を過ごしていると苦しみが増します。そして道行く人が自分のことを馬鹿にしていると思い込んでしまい、外に出ることが億劫になるのです。

しかしその不安は当人の性格ではなく、育った環境が原因でアダルトチルドレンとなってしまったことにあります。自分を責めるよりも、まずは自分自身の心と向き合って、適切な改善を始めましょう。

恐怖感の原因は?子どもの頃に受けた傷!

子どもの頃に過ごしてきた家庭環境に何らかの問題があり、親の言動一つ一つに気を遣ってしまい、少しでも気分を損ねたら暴力を振るわれるような環境で育っていると、恐怖感が植え付けられる原因になります。

その恐怖感は大人になっても受け継がれてしまい、アダルトチルドレンになってしまいます。また暴力を受けなかったとしても、親が配偶者に対しての愚痴を延々と子どもに零していると、子どもは気分が落ち込んでしまうのです。

いずれ自分にもその矛先が向けられると本能で感じてしまい、結果的に親の視線を恐れてしまうのです。親の育て方が、子どもの人生を狂わせてしまうのです。

機能不全家族が原因

夫婦喧嘩が多かったり、または離婚で親の心が疲弊していると、それは子どもにも伝染します。親の余裕がなくなっているせいで、子どもにまで苦しみを与えているのです。

まずは価値観を手放す

親からの評価が原因で周りの目が気になる毎日を過ごしていたら、まずは親から植え付けられた価値観を手放しましょう。親の言うことが全て間違っているとは限りませんが、基本的にその考えは一昔前であることが多いです。常識は常に変わっていきます。

自分の性格のせいではない

上手く人と話せなかったり、周りからの視線が気になる毎日が続いていても、それは自分のせいではありません。育ってきた環境が特殊だったせいで、トラウマが生まれているだけと考えましょう。それを改善することは可能です。

    <恐怖感から解放されるには>

  • まずは誰かに悩みを相談する
  • きちんとした専門家に時間をかけて相談を
  • 過去のことは割り切ることも大事
  • 時には自分一人でゆっくりとした時間も作る
  • 視野を広めて楽しいことを増やせる環境を作る

息苦しい?その悩みを放置せずに治療する!

恐怖感は性格ではなく病気です。その為、まずは専門の医療機関できちんと治療を受けることが必要なので、自分一人で解決することはやめましょう。自己流で行動しても、あまり効果はありません。

心を治療すると考えて

アダルトチルドレンの人が抱える恐怖感は病気の一種と考える必要があります。風邪をひいたら薬を飲んで休まなければいけないように、不安の感情も精神が乱れているので、カウンセリングや投薬治療が必要です。その治療に意識を向けましょう。

少しずつ改善していく

子どもは親の言葉を信じてしまいます。けれど親の言うことが正しいとは限らないので、むしろ親の言葉が原因で苦しんでいるのであれば疑いましょう。そして医師に相談して、どうすれば改善できるかを一緒に考えてもらうべきです。

仕事に就けない?専門の機関に相談しよう!

恐怖感が原因で仕事をすることが怖くなっていたら、まずはハローワークや就労支援サイトで相談をしてみましょう。近年の就労支援サイトではうつ病などで苦しんだ人に配慮した求人も多数用意されているので、そちらを利用することもできます。

在宅の仕事も利用して

会社勤めをしたくなければ、クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトを利用して在宅で業務できる環境を作ることも可能です。自分で税金や年金の支払いをする必要はありますが、自分のペースで仕事ができるのは大きな利点です。

成果を残さなければ収入は得られませんが、自宅から精神科に自由に通うことも可能なので、自分で治療を受けることも可能です。また、在宅業務の経験者からネットを通じて悩み相談も可能です。

失敗が怖い?その原因は周りからの視線!

親から怒鳴られ続けたことが原因で、大人になっても失敗することに恐怖感を抱きます。周りからの視線が気になってしまい、失敗をすること自体に生理的に恐怖するのです。ですが、多くの場合抱いている恐怖はただの考え過ぎだったりします。

周りは自分を見ていない

例え何か失敗をしたとしても、数日経てば案外忘れられてしまいます。もしも一つの失敗を執拗なまでに責めてくるのであれば、それは相手に問題があります。反省をすることは大事ですが、その失敗にいつまでも囚われている必要はないのです。

立ち直れる?まずは認知を変えていくこと!

今の人生が不幸の連続だったり、または自分は幸せになることができないというのはただの思い込みです。過去のトラウマが原因で自分を縛り付けているだけなので、まずはその認知を変えていきましょう。

誰かに相談をすることも大事ですが、まずは情報を得ることが必要です。新聞やインターネットを通じて一つでも多くの情報を集めていけば、人生を楽しむ為の方法はいくらでも思いつきます。

自分の心を大切にして

まずは自分が何を望んでいるのかを知りましょう。親から抑圧された毎日を過ごしていた場合は、視野を広めて楽しいことをたくさん探すべきです。その中から自分に合った娯楽に挑戦していけば、いつか自分の心が満たされる趣味と出会うことも可能です。

恐怖感は克服できる?地道な一歩を繰り返す!

子どもの頃に植え付けられたトラウマは簡単に克服することはできません。しかしきちんと知識を持った人に助けを求めれば、確実に改善をすることは可能です。まずは誰かにSOSを発しましょう。

自分が苦しんでいると思っても、誰かにそれを言わなければ伝わりません。もしも親が信頼できないと考えていたら、別の大人に助けを求めるべきです。警察や役所の方でも大丈夫です。

自分を助けてくれる人はたくさんいると考えることが大事です。例え苦しくても、その悩みから解放される方法はいくらでもあります。そして自分は特別な存在だと考えることで、アダルトチルドレンの恐怖感も軽減されます。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ