自分がアダルトチルドレン!?その気づくきっかけとは

アダルトチルドレンは最近知られてきた言葉です。アダルトチルドレンになるきっかけは様々ですが、多くは子供時代に不安や恐怖感を持って育ってきていた人たちです。

ここでは、そんなアダルトチルドレンになるきっかけや、自分がアダルトチルドレンだと気づいたきっかけなどについてお話しします。

「自分がアダルトチルドレンではないか」と疑っている方は、この記事を読むことでその疑いをはっきりさせることができます。

アダルトチルドレンって何?「子供のままの大人」ではありません

アダルトチルドレンは、最近になって知られてきた言葉です。その言葉の響きから、「中身が子供のままの大人」であると連想しがちですが、そうではありません。

アダルトチルドレンは、幼少時代の育成環境が原因で、「子供時代に子供になれなかった大人」を指す言葉なのです。

アダルトチルドレンとは何か

アダルトチルドレンとは、幼少時代に機能不全家庭、いわゆる子供が適切に育つ家庭としての役割を果たしていない家庭で育った人のことです。

アダルトチルドレンの多くは、そんな環境で育ったために子供時代に適切に育つことができなかったとされています。そのため、大人になっても子供時代に満たされなかった不安感や自信の無さに悩まされることになります。

なぜアダルトチルドレンに?そのきっかけはこれだ

では、アダルトチルドレンが育つ具体的なきっかけとは何でしょうか。

親の愛情不足

親の愛情不足は、子供の育つ環境として致命的な問題です。子供に対して無関心であったり、行き過ぎた放任主義だった場合などはこの場合に当てはまります。

このとき、子供は「自分が悪い子だから必要とされていない」と思い込むようになったり、「自分は要らない子供なんだ」と思い込んでしまうことがあります。

そうすると、大人になっても自己否定感が強く持つようになってしまいます。

虐待を受けていた

虐待は子供にとって脅威です。幼い子供は虐待から逃れることができないので、周囲が気づかない限りその脅威にさらされ続けることになります。

虐待を受け続ける子供は、自分が受ける暴力を親からの愛情の印と考えて自分を守ったり、恐怖におびえ続けるようになります。暴力を愛情の印と思い込んだまま成長した大人は、自分の子供にも暴力をふるうことになります。

また、大人になってから親への恐怖イコール他人への恐怖となってしまい、他人と関係を持つことが恐怖に感じるようになることさえあります。

親に過剰な期待をかけられていた

親が、学校の成績や学歴、地位を気にしてばかりいるのはこのケースにあたります。親の理想が現実の子供とかけ離れている場合、虐待に発展することもあります。

親の期待に沿った結果を出せた場合、親は大いに褒めてくれるので子供は自己達成感を抱きます。しかし失敗した場合、親から罵倒や否定の言葉を投げかけられるので、自分はダメ人間だと思い込んでしまいます。

自分がアダルトチルドレン?その気づいたきっかけとは

では、アダルトチルドレンの人が実際に「自分はアダルトチルドレンだ」と気づくきっかけとはなんでしょうか。

書籍やネット上のチェックでわかる

一番多いのが、このケースで判明することです。アダルトチルドレンの人が不安感や生きづらさに悩んでいると、書籍やネット上のチェックで気づくことができたケースです。

アダルトチルドレンの人が持つ不安感や満たされない心から、はじめは「自分は何かの精神病ではないか」と思って色々と調べていくうちに、アダルトチルドレンだと気づくことがあります。

他者から指摘される

あまり無いことですが、他者から「アダルトチルドレンなのではないか」と指摘されて気づくこともあります。親しい友人や恋人に自分の持つ不安感などを話した結果、アダルトチルドレンなのではないかと指摘されるケースもあります。

この場合は、アダルトチルドレンについて知識を持つ人が身近にいるということになり、アダルトチルドレンの人にとって良い影響をもたらします。アダルトチルドレンの人が持っている気持ちを話す相手が居るということですので、相談相手ができるということになります。

アダルトチルドレンと気づいた人のために!そんなあなたを癒す方法

自分がアダルトチルドレンだと気づいたら、傷ついた心を癒す必要があります。

共感者の重要さ

アダルトチルドレンの人が自分の傷ついた心に気づいたとき、その心を癒すには共感してくれる人の存在が必要です。親しい友人や恋人、または専門家のカウンセラーに自分の不安感や恐れなどを話してみましょう。

おそらくあなたの気持ちに共感してくれるでしょう。もし友人や恋人に話したことでその関係性が崩れるのではないかと恐れている人は、専門家のカウンセラーに頼りましょう。カウンセラーはあなたの話を聞くのが商売ですので、あなたを否定することは言いません。

人に「つらかったね」、「大変だったね」と声をかけてもらえた時、少しでもその気持ちは癒されるでしょう。

そのきっかけを大切に!自分の殻を破るために

自分がアダルトチルドレンだと気づいたら、自分を今まで覆っていた殻を破ることができると気づくでしょう。

親にとって「良い子」からの卒業

自分の殻を破るとは、親による支配からの卒業ということを意味します。今まで自分を縛っていた親のしがらみから、自分を解き放つことが大切です。

自分を解き放ったとき、はじめて自分のために生きているということが出来るようになるでしょう。

まとめ

アダルトチルドレンになるきっかけは様々ですが、子供時代に子供であることを楽しめなかったことは共通しています。子供であることを楽しめないと、大人になっても人生を楽しめません。

自分の人生を楽しむためにも、自分がアダルトチルドレンだと気づくことが重要なのです。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ