生きづらさを感じていませんか?アダルトチルドレンの考え方の特徴!

あなたは日常の何気ない瞬間、なんとなく生きづらいなと感じたり、わけもなく悲しさや寂しさを感じることはないでしょうか。

もしかしたら、それはあなたがアダルトチルドレンだからかもしれません。

幼少期の身の回りの環境によって、大人になってから生きづらさを感じてしまうアダルトチルドレン。考え方や感じ方にどんな特徴があるのか、また、どんなことが原因となるのかを探っていきます。

生きづらさを感じるのはなぜ?アダルトチルドレンとは!

アダルトチルドレンとは

幼少期の環境や境遇が原因となって、大人になってから社会の中で生きづらさを感じたり、寂しさや悲しさを感じてしまう人たちのことです。特に自分が生まれ育った家庭環境が、アダルトチルドレン形成に大きな影響を与えます。

アダルトチルドレンを生む原因!

では、どんな環境がアダルトチルドレンの原因とされているのでしょうか。最も大きな要因は、育った家庭環境にあるとされています。

自由に家族と話をすることができない、自分の気持ちを素直に家族に伝えることができないなど、子供が持つ感情を抑え込むような家庭環境が原因となります。このような家庭を機能不全家族と呼びます。

アダルトチルドレンってどんな人?彼らの特徴的な考え方!

極端な思考

アダルトチルドレンが持つ考え方には特徴があり、その1つが「極端な思考」です。例えば

  • 白黒思考
  • 完璧主義

などです。これらの考え方は、社会の中で生きづらさを感じさせる大きな原因となります。

自己肯定感が低い

もう一つの主な特徴としては、自己肯定感が低いというものがあげられます。簡単に言うと、極端に自己評価が低く、自信がないということです。これは、幼少期に両親の愛情を十分に感じることができなかったことが大きな原因です。

どんな問題が起こる?アダルトチルドレンが陥りやすい問題点!

アダルトチルドレンが社会で生きていくうえで抱えやすい問題点とは何でしょうか。一言でまとめるならば、他人との付き合いうまくできないことで辛さを感じると言えます。

日常的に生きづらさを感じる

アダルトチルドレン本人が最も感じる辛さは、「生きづらい」というものです。これは、アダルトチルドレンは自分自身が何者であるのかを理解できていないために感じるといわれています。つまり、ありのままの自分を認めることができていないのです。

対人関係が苦手

これは、小さいころ自分が最もかかわった人間である両親を安心して信じることができなかったために生じる感情です。相手と親密になるほど関係を持つことに緊張感や恐怖感を感じます。そのため、他人と深い関係を結ぶことが苦手となってしまうのです。

アダルトチルドレンには種類があった!代表的な5つのタイプ!

アダルトチルドレンと一言でまとめていますが、実はアダルトチルドレンは細かなタイプに分類されています。代表的な5つのタイプについてみていきましょう。

実際にはこれらのいくつが合わさった複合タイプのアダルトチルドレンも存在します。

ヒーロー(優秀な子)

常に優秀ないい子であったタイプ。何事にも一生懸命に頑張ります。一見何の問題もなさそうに思えますが、頑張る理由が問題なのです。「親に褒めてほしい」、「家族の仲が良くなってほしい」など、自分ではなく他人のために頑張ろうとしてしまいます。

ピエロ(おどけた子)

冗談を言ったり、おどけたりして家族を和ませようとするタイプです。その行動とは裏腹に、常に周囲に気を使い続けるため、過度に空気を読んだり、他人の顔色を窺いすぎる傾向が強く現れます。

スケープゴート(問題児)

ヒーローとは真逆のタイプで、いわゆる問題児です。あえて問題行動をすることで、自分自身の存在を主張しようとします。その行動の根底にある思いとしては、「寂しい」、「自分を理解してほしい」というものがあります。

ロストチャイルド(忘れ去られた子供)

家庭の中でおとなしくして、できるだけ家族を刺激しないようにして過ごしているタイプです。その聞き分けのよさゆえに、家族からはさらに放っておかれる傾向があります。その結果として、「自分は誰にも必要とされない存在なんだ…。」と孤独な気持ちを抱えて生きるようになってしまいます。

ケアテイカー(お世話役)

不安定な両親や兄弟の面倒を見て頑張るタイプです。本来、自分自身や兄弟の世話は両親が行うべきものですが、その世話役を代わりに行っていることになります。困っている人を見ると放っておけず、自分を犠牲にしてでも助けるような人格が形成されてゆきます。

アダルトチルドレンは治せる?時間はかかるが必ず回復できる!

様々な辛さを抱え、主に対人関係に問題があるアダルトチルドレンですが、治す方法はあるのでしょうか?結論から言うと、アダルトチルドレンは必ず回復させることができます。

ただし、アダルトチルドレンの治療は一般的に難しいといわれています。その理由は、アダルトチルドレンを作り出した原因となる過去は、もう二度とやり直すことができないから。治療を進めるうえで、原因を取り除くということができないのです。

考え方の偏りを少しずつ修正していくことしかできないため、アダルトチルドレンの回復には長い時間を要します。

まとめ

アダルトチルドレンとは、幼少期の環境や境遇が原因で大人になってから生きづらさを感じる人たちのことです。考え方の特徴としては、白黒思考、完璧主義など、極端な考え方をする人が多いです。また、人とかかわることに根本的に恐怖感がありますので、社会生活に欠かせない対人関係を苦手とします。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ