不思議な魅力が武器に?アダルトチルドレンの恋愛結婚事情を6つ解説!

アダルトチルドレンとは、幼少期の家庭環境が原因で歪んだ認知を持つ大人になってしまうことです。そんな大人になってしまうと、人間関係の構築が上手く出来ずに苦しむことが多くなります。

自己否定感も強いので、なかなか恋愛や結婚に積極的になれない人も少なくありません。しかし中にはモテモテであったり、離婚をしてもすぐに再婚するほど異性の影が耐えないアダルトチルドレンもいます。

そんなアダルトチルドレンの恋愛結婚事情に迫ってみることにします。

1.本物の天然?アダルトチルドレンの魅力!

アダルトチルドレンの人は、対人関係が苦手で不器用であることが多いです。しかしそれが、不思議な魅力となります。一度会ったら忘れられないような印象を与えたり、天然系として可愛いと思われたり、気になって仕方がない異性になることがあります。

天然としてモテ要素になる

計算の天然ではなく本物の天然なので、モテ要素になる場合もあります。アダルトチルドレンの中では常に異性の影がある人も意外と多くいます。

2.アダルトチルドレンの恋愛結婚相手に向いている人向いていない人

生き方も対人関係も下手で、時には人に嫌われてしまうような特性を持つアダルトチルドレン。そんなアダルトチルドレンを魅力に感じる人は、どのような人でしょうか?

普通より器用で世渡り上手な人

器用で世渡り上手な人が多いです。自分と正反対の異性を魅力に感じるのはよくある話ですよね。あまりにも生き方が下手なアダルトチルドレンをどうにかしてあげたいと思ってしまうのです。当事者が女性の場合は男性の保護本能を刺激し、当事者が男性の場合は女性の母性本能を刺激します。

普通より自己肯定感が強い人

アダルトチルドレンは自己否定感の塊のような性格です。反対に、自己肯定感の強い人がアダルトチルドレンを魅力に感じるのです。なぜそんなにマイナス思考なのか心配で気になり、元気にしたくなってしまいます。

3.結婚までは大丈夫?難しいのは長続きさせること!

1.のように、アダルトチルドレンが異性と恋愛をして結婚することは決して難しくはないのですが、問題は離婚率も多いということです。

なぜ離婚になってしまう?

外で会う分には、普通と違う魅力があり惹きつけられるアダルトチルドレンの特性も、家の中ではマイナスになることが多いからです。

どんな特性がマイナスになる?

認知が普通と違って歪んでいるので、夫婦間のコミュニケーションがスムーズに取れないことが大きな原因となります。

4.心構えが必要?夫婦が結婚してから気をつけること!

上記のように、マイナスになる特性を夫婦でお互いに気をつけることが必要となってきます。では、どのようなことに気をつけたら良いのでしょうか?

夫婦はそれぞれで良い

普通の夫婦でも、育った環境の違いで新婚生活では喧嘩など多くなりますが、アダルトチルドレンとの新婚生活はもっと衝突が多くなります。夫婦は、基本的にはそれぞれで良いという考えを持ちましょう。夫婦だから、何もかも同じでなければならないなんてことはありません。完璧を目指さず、お互いにゆったりいられる心の距離感を意識することも大切です。

5.認識と意識とは?夫婦が結婚してから気をつけること!

アダルトチルドレンは、普通の家庭環境で育っていないので、日常生活に一般常識が欠けています。では、生活する上でどのようなことに気をつけたら良いのでしょうか?

夫婦で認識し意識しよう

当事者は自分には生活能力が欠けていると認識し、間違っていることはパートナーに教えてもらい少しずつ正す意識を持ちましょう。パートナーは当事者には無理をさせず、生活の一般常識をゆっくり無理の無いように教えて行くように意識しましょう。

幼少期の環境の癖が出る

部屋が汚かったり、逆に綺麗すぎたり、幼少期の生活環境の癖が出ます。アダルトチルドレンは、それが極端です。当事者は、自分が行き過ぎている生活の癖があると認識し、パートナーとの生活環境のズレを少しずつ修正して行く意識を持ちましょう。パートナーは、行き過ぎる癖をまずは受け入れ、その後少しずつ一般的な生活環境を無理の無いように教えて行くと良いでしょう。

6.子育ては頑張らない?専門機関や地域を頼って!

アダルトチルドレンもいつかは親になります。ただ、気をつけなければいけないこともあります。人は無意識に、親に育てられたように子供を育てます。虐待されて育った人は子供を虐待してしまう可能性があるのです。

一人で抱え込まなくていい

しかし、それは気が付いていれば防止することが出来ます。自分には一般的な子育ての常識が無いということを自覚していれば、自分の子育てでは修正することができるのです。悩みや疑問が子育てで起きた時、子供に虐待をしてしまった時、それを一人で抱え込まず、そして一人で解決しようとせず、児童相談所や保健師や精神科の医師やカウンセラーに相談してください。

苦しみの連鎖は自分で止める

子育ては、親だけでなく地域でするものです。利用できるサポートや支援は最大限に使い、アダルトチルドレンの苦しみの連鎖を防ぐ予防をする心を持つと良いでしょう。

まとめ

アダルトチルドレンだから恋愛も結婚もできないと悲観的に思う人も多いと思います。でも、他には無い不思議な魅力に惹かれたり、不幸な環境で育ったからこそどうにかしてあげたいと思ってくれる人も中にはいるのです。そしてそれは生涯異性を惹きつける魅力なのです。パートナーに出会うために、「どうせダメだ」といつもの自己否定でチャンスを無くしてしまわないように、出会いの場にもたまには行ってみるといいですね。

晴れて恋愛や結婚に発展した時には、当事者は自分のことを客観的に認識し修正する努力をし、パートナーはアダルトチルドレンの特性を理解する努力をし、時には専門機関の夫婦カウンセリングなども利用しながら長い目でやって行くと良いでしょう。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ