自閉症は親から子に遺伝する?私は父と同じになりたくない! 女性 52歳 A.K.さん

私の父は19歳の時に26歳の母と結婚しました。

2歳の時に養子になり、その後高校2年の時に実の親の所に返されて、精神的に大変な思いをしたのでしょう。気が小さくて繊細な性格の父は、心が壊れてしまったのかもしれません。

結婚して3年であまり働かなくなり、その後は就職しても3~5年ぐらいしては辞めてしまい、フリーターのような生活をしていました。近所の人には顔を見せないようにして暮らしていました。

そして家の中では王様でした。私に対する束縛・執着心は強かったです。父は自閉症の子供ような所がありました。

けんかの腹いせ?大事な物を捨てられた!

私が中学生ぐらいの頃の記憶です。父と些細な事で口喧嘩をしました。それから数日ほどして、私は机の中の大事にしまっておいた物が無くなっているのに気が付きました。母に聞いたら、「知らない」という答えです。

2人で話しました。おそらく父がこっそりどこかに捨ててしまったんだろうと。そういう性格なので、すぐにわかりました。ちょうどその頃、父は無職だったので、私が学校へ母はパートへ出てしまうと家に1人だったので、その時に持ち出してどこか私が後で探しに行けない所まで持って行って捨ててしまったんだろうと思いました。

父はプライドが高いので子供の私に言い返された事が悔しくて腹の虫が治まらなかったんだと思います。何よりも自分の気持ちを大切に考えていたんだと思います。大事な物を捨てられた悲しい気持ちは今でも忘れません。

電気を消しただけで怒られた!お腹をぶたれた!

私が6歳ぐらいの頃、夜父が電気を消したら、母がまだ雑誌を読んでいたので、私に「電気をつけて。」と言いました。私が電気をつけると、父が「何するんだ!」と怒ってちょうど持っていた置時計で私のお腹をぶちました。

私はとっても痛くて、お腹を押さえて「ウーッ」となって、うずくまってしまいました。父は家の中の電気とか窓とかカーテンとか、ほとんどの物を自分の自由にしていたので、家族が勝手に何かする事ができませんでした。

門限に厳しすぎる!やぶると暴力!

私が高校生の頃や就職後も、父は門限にとても厳しく、私は友達付き合いがとてもしずらかったです。父に怒られるのは嫌だけど、言うとおりにしていたら、付き合いが悪くなってしまいます。

私は度々門限を破るようになりました。そして父とトラブルになり、ぶったり蹴ったりされてしまいました。友達にあざを見せたら心配して、しばらくは付き合いをやめて会社の帰りにまっすぐ帰るようにしました。

その後今の主人と付き合うようになり、また父とトラブルです。結局家出同然で結婚して出産しました。父は結婚式に出ませんでした。

別の家族になったら、落ち着いた

強引に家出同然で結婚してしまいましたが、私に子供が生まれたりして、もう別の家族になったら、お互いに落ち着いてうわべだけかもしれませんが、仲良くできるようになりました。

私も遺伝で父に性格が似ているのではないか?と悩む事もありますが、実際似ている部分もたくさんあります。しかし父の悪い部分がだいぶ私に遺伝する段階で軽減されているようですし、性別が違うという事もありますし、私が結婚して苦労したおかげでしっかりとしたので、父のようなわがままな人間にはならなくて済んだと思っています。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ