自信を持てる?自分をダメな人間と思う必要は全くない!

昔から失敗が続き、それが原因で誰かに責められると自己評価が低くなります。そしてアダルトチルドレンになるリスクが高まり、鬱病などの二次被害を引き起こすのです。

しかし、それはその時の評価であって、今の自分には何も関係ないのです。過去の苦しみは、今をどうやって生きてきたかによって解決することが可能です。自分をダメな人間だと思う必要はないのです。

自己否定する?根底は過去の失敗にある!

失敗をしてしまうとほとんどの人が落ち込んでしまいます。けれどアダルトチルドレンの人はその落ち込み具合が異様なまでに酷く、過去の失敗と合わせて自分を責めてしまうのです。

すると何をやっても上手くいかないと考えてしまい、無気力を引き起こすのです。過去と今の苦しみが同時に湧き上がっているので、それが自己否定に繋がってしまうのです。

簡単には変えられない

トラウマの苦しみや自分を責める癖を改善することは難しいです。性格ではなく、本人の脳に起きている問題となっているので、反射的に挑戦する意気込みを削いでしまうのです。けれど、時間をかけて改善することも可能です。

少しずつ経験を積んで

一日の中で感じた成功経験を褒めましょう。例えば、早起きができたことや、毎日の食事をきちんと摂れたことなど何でもいいです。あるいは今日を頑張れた自分を思いっきり褒めていき、自分は素敵な人間だと思い込むのです。

積み重ねていけば大きな成果になります。まずは自分がどんな人間であるのかをきちんと知っていき、どうすれば自分が楽しめるのかを追求してみましょう。そうすれば、自己肯定感も自然と高まります。

    <アダルトチルドレンの改善方法>

  • まずは外の世界に目を向ける
  • 相談できる人に悩みを話す
  • 一度に全てを解決しようとしない
  • ゆっくりと時間をかけて克服する
  • 自分と同じ悩みを抱える人に寄り添う

後悔を繰り返す?まずは失敗を活かすこと!

過去の失敗はどうしても後悔してしまいます。世の中で成功している大物でも、成功の裏に隠れた数え切れないほどの苦い失敗は後悔しているでしょう。けれど、大切なのはどうすればその経験をプラスに変えられるかです。

世の中でもよく言われていますが、失敗をしてしまってもそれを繰り返さないことが大事です。これはありきたりな言い方ですが、逆を言うと失敗を繰り返さないように努力をするのは基本です。基本を大事にしましょう。

繰り返しても責めない

失敗を改善しようとしても、なかなか簡単にはいきません。世の中には予期せぬ出来事が何度も起こったり、または一日の疲れが予想以上に深刻なせいで新しいことに取り組めなくなる場合があります。

それで目的を果たせなかったとしても、自分を責める必要はありません。向上心は必要ですが、成功するには長い時間をかけている人が多くいます。まずは疲れを癒しましょう。

誰もが迷惑をかけている

失敗すると迷惑をかけてしまうという不安に陥る場合は、それは考え過ぎであると思いましょう。勿論、果たすべき責任はありますし、人の命が関与している仕事は成功させなければいけません。

ですが、他の誰かがやっても問題がない場合は、思い切って手放すのも手です。迷惑をかけたくない、という不安に囚われてしまい、自分の気持ちを無視するようなことをするのは危険です。まずは自分を大切にしてください。

人と向き合うのが怖い?オンラインで相談する!

自分に自信が持てないと誰かと話すのが怖くなります。苦しみを相談できる相手が身近にいない場合は、インターネットを頼ってみましょう。今はSNSで多くの人と繋がれるので、まずはそこで交流を深めてみましょう。仲良くなれる人と出会うこともできます。

信頼できるサイトで話す

ここで気を付けるべきなのは、明らかな悪意を持っている人も少なからずいることです。自分の正しさを疑わず、一方的な根性論や独善を押し付けてくるような人に話しかけられたら、真っ先に距離を取りましょう。

自分を肯定するには?成功経験を積み重ねよう!

成功経験を積み重ねることが大事です。上記でも書いたように、自分を信じるには自分の実績を残すことが一番早いです。読書やランニングなど、簡単に始められることからでも大丈夫なので、まずは自分が楽しめることを取り組みましょう。

ミスを恥と思わないで

誰にでもミスはあります。衝動的に失言を零したり、または誰かに当たり散らすようなことをしたら、相手に謝りましょう。そしてその後に改善する為の方法を見つけて、繰り返さないように心がけることです。

結果は数を重ねてから

憧れの人を見つけて、その人みたいになろうと思って努力をしても、最初の内は思ったような結果は出せません。質を高めるには数を重ねて、トライアンドエラーを繰り返すしかないのです。料理や運動、更に物作りの何にでも該当します。

まずはメンターとなってくれる経験者を見つけて、自分の行動を見て貰いましょう。そして定期的に見て貰い、改善するべき点はきちんと取り入れれば、自然と実力も上がります。

不安がある?知識や流行を積極的に調べよう!

不安を引き起こす原因は知識不足なことです。困難に対してどう立ち向かえばいいのかわからなくなってしまい、それが原因で気力を失ってしまいます。それを改善する為には、学ぶことが一番です。学校の勉強は勿論のこと、世の中で流れる情報も貪欲に取り入れましょう。

学んでいけば怖くない

一度で覚えられない場合は繰り返して読むことです。誰でもたった一度で覚えられないので、復習する時間を作ることをオススメします。知識が定着していけば、その分だけトラブルに対応する為のアイディアも湧き上がるのです。書籍は勿論のこと、テレビやインターネットを活用してみましょう。

自己肯定のきっかけは?ほんの僅かな行動から!

自分に自信を持てなくなっても、まずはできることを始めてみましょう。小さな一歩でも繰り返すことで何かの成果として残せる可能性があります。自分を卑下したりせず、まずは興味が出たことに挑戦してみましょう。

困難にぶつかったら、誰かに相談してください。一人では解決できなくても、誰かに助けてもらえば案外簡単に解決することもあります。そして助けてくれた人に何らかの形で恩返しをしてあげれば、双方の交友関係も深まります。

時に休憩を挟みながら、ゆっくりと行動をすればいいのです。途中で失敗しても、それは自分の経験として活かすことができます。まずは面白そうなことを見つけて、それに向かって挑戦してみましょう。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ