もしかして自分もアダルトチルドレン?そう感じた時に読んでほしい特徴5つ!

毎日生きることがつらくて自分が思うように生きられない、楽に生きられない、でも、なぜそうなるのか自分でもわからない。

理由がわからないからこそより悩みも深くなるの繰り返し。

もしかしたら、そんなあなたはアダルトチルドレンかもしれません。

もしかしたら自分もアダルトチルドレン?

もしかしたら自分も?そう感じた方もいらっしゃるかもしれません。またこれまでご自身でも調べてきた方もいらっしゃるかもしれません。ここではアダルトチルドレンの方々によくあるケースを書いてみたいと思います。

  • 1.親から興味・関心をもって話しかけられたことがない。親とまともな会話をしたことがない
    2.実家に帰ることが辛い。帰りたくない。
    3.自は価値がない人間、自分は必要のない存在だと思っている
    4.どうせ自分の気持ちなんて誰も分かってくれないと感じている
    5.子供の時からずっと溜め込んできた親への恐怖、怒り、恨みがある
    6.両親の仲が悪かった
    7.よく頑張りすぎと言われる

この中で複数当てはまる場合が、アダルトチルドレンであるという可能性が高いかもしれません。

アダルトチルドレンの原因とは?

アダルトチルドレンの原因には、主に機能不全家庭が根幹にあるケースが多いものです。しかし近年では、もっと広い意味でアダルトチルドレンという言葉が使われるようになっています。

いわゆる「毒親」と呼ばれる親の元で育ってきた人々です。毒親は子供の成長に悪影響を与える親のことを言い、その親の元で養育されたために、そのまま大人になってからも毒親の支配下に置かれて、精神的な影響を受け続けている人々のことも含めて言うようになりました。

アダルトチルドレンの原因となる機能不全家庭とは、主に以下のようなものがあります。
1.アルコール依存症の親がいる(ギャンブル依存、借金癖、薬物依存なども含める)
2.親の夫婦仲が険悪などの家庭内の問題がある
3.子供に対して過保護であったり過干渉すぎる
4.親が子供を虐待している
5.親からの愛情を十分に受けられていない

アダルトチルドレンの種類とは?

アダルトチルドレンと一口にいっても複数のタイプがあります。タイプごとに特徴が違うため、一つずつ解説していきましょう。

1.ヒーロータイプ

親から「良い子」「優秀な子」と評価してもらうためににひたすら頑張ってしまうタイプです。良い結果を出せば認められるけれど、悪い結果を出せば怒られるという、養育の仕方で育てられたタイプに多い傾向があります。

なんでも一生懸命取り組むため、成績優秀で優等生と評価される子供が多いのですが、それは親から認められるために頑張っているといえるでしょう。

「頑張ることを止めたら、親から見捨てられる」という恐怖感を常に抱えてるようになるため、「優秀でない人間には存在意義がない」という考え方に陥りやすい傾向があります。

2.スケープゴートタイプ

ヒーロータイプとは真逆で、トラブルを起こすことにより自分の存在を周囲に認めさせようとするタイプです。「自分は必要とされていない」という思いがあるため、家庭や学校で問題を起こすこともしばしば見られます。

しかし、このような行動の根底には、「寂しい」「誰か助けて」という気持ちが隠されている場合がほとんどです。非行に走る子供によくいるタイプともいえるでしょう。

3.ロストチャイルドタイプ

「大人しくて手がかからない子」と言われる子供に見られるタイプで、「自分は必要ない人間」という孤独感を常に抱えています。誰かと信頼関係を築きたいという思いがあっても、自分の殻を破れずに、閉鎖的で内向的な大人に成長する場合が多いようです。

4.クラウンマスコットタイプ

家庭内に問題が生じると、突然おどけたりするなどの言動を取って、緊張感を和らげて問題をごまかそうとするタイプです。小さい頃から自分の感情を殺して道化役を演じてきたために、自分はどう感じているのか分からなくなってしまうケースも多々みられます。

5.ケアテイカータイプ

自分を犠牲にして、ひたすら兄弟や親の面倒を見ることで家庭の問題を回避しようとする、家庭内のバランスをとる役割として成長してきた方によく見られるタイプです。これら5つのタイプが主なアダルトチルドレンのタイプといえるでしょう。

アダルトチルドレンにはどんな特徴の人がいるの?

これまでアダルトチルドレンのタイプについて書いてきましたが、それでは実際のアダルトチルドレンの場合はどのような特徴があるのでしょうか。

主な特徴としては、物事を白黒つけなければ気が済まない、自分を正当化しようとする、自分の経験でしか物事の判断ができない、ネガティブ思考で視野が狭い、思い込みが激しい、客観的に考えることが苦手、自分が悪いと思い込む、思い込みが激しい。

このような特徴が共通して見られるようです。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ