アダルトチルドレンは幸せになれない?広い世界に飛び出して視野を広めて!

大人によって自分の気持ちを抑え続けられてしまうと、自分の幸せが何なのかがわからなくなります。自分が正しいと思っていたことを否定され続けて、一方で自分の好みに合わないことを肯定するように押し付けられてしまうと、価値観が揺らいでしまいます。

例え親や教師だろうと、子どもの価値観を変える権利はありません。子どもの頃に大人から押し付けられた言い分に縛られて、自分の意志が持てなくなっていたら幸せを感じることは難しくなります。けれど、その後の人生の過ごし方次第で、いくらでも変えることは可能です。

幸せになりにくい?原因は過去に受けた言動!

大人によって自分の楽しみを奪われ続けると、子どもは自然と不幸になります。大人が理想とする『いい子』になろうとして、自分の感情を犠牲にしてしまい、気持ちに嘘をついてしまうのです。当然ながら、誰かから評価されても気持ちが満ちる訳がありません。

大人からすれば善意で教えているつもりでも、子どもにとって必ずしもプラスになるとは限りません。子どもの頃に価値観が歪んでしまうと、大人になって生活に支障が出ます。放置してはストレスがたまり続けるだけなので、早めに回復を心がけましょう。

幸せになれると考える

幸せになる為に必要なことは、まずは自分は幸せになれるんだと考えることです。精神論のようになりますが、当人の考え方が変わらない限り、不幸な毎日は続いてしまいます。

決して特別なことをする必要はありません。何か楽しそうなことがあればすぐに手を出して、知識の幅を広めればいいのです。ゲームや漫画、あるいはスポーツや料理など何でも大丈夫です。片っ端から挑戦しましょう。

誰かに相談をしよう

周りから止められた場合は、まずは信頼できる人に相談することが大事です。今の時代、インターネットで悩み相談をすることも可能なので、人間関係が苦しければ外に助け舟を出しましょう。解決のヒントを頂くことができます。

この時、誰かを恨むのはやめましょう。例え過去に酷い仕打ちをされたとしても、憎しみを抱えたままでは幸せになりませんし、また復讐を果たしても逆に自分が訴えられる危険があります。嫌な人間からは離れて、新しい生活にスタートする心構えが大事です。

    <自分が幸せになるには>

  • 信頼できる人に悩みを相談する
  • 苦しみを自分の中に抱え込まない
  • 楽しいことに没頭してみる
  • 視野を広めて趣味を増やしてみる
  • 助けてくれそうな人を一人でも多く探す

幸せになるには?過去のトラウマを抜け出そう!

周りの人間から否定され続けたことが原因で自己肯定感が持てなくなっても、決して自分を嫌いになってはいけません。過去を忘れては成長できませんが、人生の全てが過去だけで決まらないからです。

世の中には楽しいことがたくさんあるので、新しいことにチャレンジしてみましょう。ネガティブになる暇などないくらいに没頭すれば、いつかは幸せになります。初めから完璧を求めないで楽しむことを優先しましょう。

自分と友人を大切にする

自分を大切にしましょう。誰かに気を遣うよりも先に、まずは自分という無二の存在を尊重してあげるべきです。その上で自分以外の誰かを大切にすることで、自分も相手も幸せになることができます。

もしも自分に自信が持てなかったとしても、付き合ってくれている相手を疑ってはいけません。謙遜も度を過ぎては空気が悪くなってしまうので、まずは評価を受け止めてあげましょう。

一方的に与え続けないで

自分を認めてくれる相手と出会えたとしても、依存するのは危険です。相手に尽くすとしても限度がありますし、必要以上にこちらから与えすぎてはありがた迷惑になります。相手が必要としていないなら贈り物をする必要はありません。

それ以前に、自分だけが尽くし過ぎてはいつか限界が来ます。ギブアンドギブの精神は大切ですが、まずは行う側にも余裕が必要です。家計や体力が厳しいのに、一方的に与え続けても辛くなるだけです。

自分をダメと思わない!成功経験を積み重ねる!

度重なる失敗と周りからの叱責が原因で自分を責めてしまいがちでも、自己否定に走るのはやめましょう。自分で自分を否定しても誰も得しないですし、それで時間を浪費するくらいなら新しいことに目を向けた方が得です。

ほんの少しでもいいので成功経験を積みましょう。本を読むなら一日数ページずつ読み進めるか、運動をするなら一日10分のランニングを習慣にするなど、プラスの努力をしましょう。習慣にすれば、自信は必ず付きます。

簡単なことから始める

ここで気を付けて欲しいのがハードルを上げ過ぎないようにすることです。初めから誰でも上手く行くわけがないので、まずはハードルを低くした上でスタートしてください。どんなことにも手順があるので、基礎を固めない限りは成功しません。

失敗しても大丈夫と思う

失敗をしてもそれで人生が終わる訳ではないので、失敗を恐れずにどんどん挑戦しましょう。最低限、身の安全を確保するべきですが、そのリスク対策をしたならもう大丈夫です。準備ができたら踏み出してみて下さい。

焦りは禁物?まずはできることから始めて!

行動することは大事ですが、同時に焦りすぎてもいけません。今を変えようと躍起になってしまい、周りの目を俯瞰しないで先走っても結果は付いてきません。今の自分がどれくらいの実力を持っているかを見極めた上で行動に移すことが大事です。

時にはゆっくりと休む

行動と同時に休憩も大事です。誰にでも体力の限界があるので、もしも疲れたと思ったらすぐに休憩しましょう。披露した状態で行動してもベストを尽くせないので、適切な休憩や睡眠時間を確保することも忘れてはいけません。

人の目が気になる?思い切って無視しよう!

人の目が気になってしまい、自分の好きなことができなくなる人がいます。ですが、自分の思うように生きたとしても、それが原因で責められるようなことは滅多にないので、好きなことに没頭してもいいのです。

最低限の義務は果たすべきですし、また無断で仕事をサボるようなことをするのは駄目です。けれど人には休む権利があるので、義務を果たしたなら権利を受け取ってもいいのです。思い切って正直になりましょう。

自分の為に生きていく

真面目すぎると自分の都合を無視してでも、相手の為に働こうとします。ですが相手はそんなことを頼んでいるとは限りませんし、また頼まれたとしても自分がそれに応える義務はないはずです。時には思い切って断りましょう。

それが原因で人間関係が壊れてしまうのであれば、いっそのこと思い切って新しい人間関係を作ればいいのです。今の時代はSNSで多くの人と繋がれるので、お互いにマナーを尊重すればすぐに新しい出会いが待っています。

幸せになれる?少しずつ前に進むことが大事!

幸せになるのは実はとても簡単なことですが、環境によってそれができなくなっている人がいます。もしも今の環境が辛いと感じているならば、迷わず外にSOSを発信しましょう。助けてくれる人は必ずいます。

世界は広いので、今いる場所が全てと考えてはいけません。例え自分を否定してくる人がいたとしても、その人の言うことが常に正しいとは限りません。環境が変われば、自分自身だって変われます。

まずは自分にできることを少しずつこなすことが大事です。失敗を恐れず、トライアンドエラーを繰り返しく気概を持って行動しましょう。そうすれば自分のことが本当の意味で好きになる時が来ます。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ