アダルトチルドレンは底辺を這い続ける過酷な宿命 男性 35歳 N.K.さん

アダルトチルドレンは社会に出て初めてわかること。他者との関係の中で、自分を見た時に事の重大さに気づきます。解決策はあるのでしょうか?

これまで試した方法をすべてあげてみますので、共感できる方のためになればと思います。

私の場合のアダルトチルドレン

アダルトチルドレンは、精神構造に大きな原因があると言われています。様々なパターンがありますが、対人的な稚拙さが代表的な例です。

アダルトチルドレンは、先天的な心の成長不全と、育ってきた環境の中で精神が成長できなかったものとがあります。

先天的なことは、「生まれた時点で、対人的な攻撃性、父性がない」状態をいいます。人に意見すること、感情を表現するという意思が最初から脳に備わっていない状態です。

後天的なことは、父親との関係が希薄すぎて、年上の男性や大人との接し方が教育されていない状態です。

これらがアダルトチルドレンの代表例といえるでしょう。

アダルトチルドレンの具体的なパターン

アダルトチルドレンは、大人になっても対人的なやりとりが子供と同じレベルでしかできません。30歳の成人男性が、職場で上司に怒られたときなど。

まるで子供のように顔をこわばらせたり、脳が完全に委縮して、何も言葉を返せなくなってしまいます。普通の大人であれば、言葉で意見を返したり、胸の内で怒りを抑えたりして「相手に負けない」という心理状態を作ります。

対人的なアダルトチルドレンは「最初から人の感情と向き合う意識がカットされている」状態です。例えるなら、手や足が不自由な方と同じ。最初から大人へ対応するという脳神経が無いといえるでしょう。

アダルトチルドレンとしてやってきたこと

対人的な対応ができないため、アダルトチルドレンは、大人社会で恰好の攻撃対象にされてしまいます。

「こいつは何も言えない」「意思がない」と判断され、どんどん攻撃的なことばを浴びせられます。人にばかにされることもしばしばです。

その社会生活を送るたびに脳はさらに委縮して、社会的な地位を落としていきます。アルバイトを転々として、定職につけずにいるなど。経済的にも困窮していきます。

これまで、武道、心療内科、カウンセリング、スピリチュアルな治療法などを実践してきましたがどれも効果はありません。

意思が存在していないので、人からアドバイスされても人に実行する力をもっていないのです。一般的にはアスペルガー障害ともとられがちです。

アダルトチルドレンは解決策なし?

アダルトチルドレンは、ただの変わった人間、ダメな人間とみられます。どんな事情があれ、人は社会で戦い続けなければ生きていけないからです。

そこで対人的に勝ち抜いた人間だけがお金を得て人生をまっとうできる。アダルトチルドレンにとって、永遠に底辺を這い続けるのは、過酷な宿命といえるかもしれません。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ