早期治療が肝心!インナーチャイルドを癒す方法とは?

「アダルトチルドレン」とは一般に機能不全家庭の成人した子供達の事を指します。

子供時代に両親から育児放棄や虐待を受けて育った子供は、大人になってからも自分を制御出来ずに、対人関係で苦労する事が多いです。

アダルトチルドレンと呼ばれる人達は、社会での生きにくさを常に考えていますが、この悩みを解決する策は心の中の子供を癒し、満たしてあげないといけません。どうすれば出来るのでしょうか?

インナーチャイルドとは?

子供の頃に不安や恐怖を生み出すような経験をして傷ついてしまった心を「インナーチャイルド」と呼びます。内なる子供と訳され、子供の頃の価値観や雰囲気、経験等がどこかに残っていて、それが影響して体の不快感や、行動パターンとして現れてくるのです。

子供時代の心の傷が癒えていないと、時に自分では抑制出来ない心の不安を感じてしまい、周囲の目を気にしたり、良い子を演じてしまったり、自己犠牲を払ったり、何かに依存する行動をとる等、様々な形で現れます。

インナーチャイルドの治療法

インナーチャイルドを治す方法は過去の自分と向き合い、今現在の自分の考え方を形成した原因を探り、記憶の中にしまい込んだ傷ついた自分を癒す事です。

インナーチャイルドワーク」と言われるこの作業は、病院やカウンセラーの方針によって流れは大きく変わります。

まず原因となった出来事を探り、その出来事に対し子供の頃の自分がどう思ったか思い出し、そして子供の頃の自分に対し、慰めや勇気を与える言葉をかけたりします。これら一連の作業を根気強く続けることで、インナーチャイルドが癒されていきます。

その他、カウンセラーを親に見立て、親子関係を仮定し、子供心を育て直したりする方法もあります。

自分が加害者になる前に

インナーチャイルドを治さないで放置していた場合、自分が親という立場になった時、自分の子供に対して自分が親にされた事を無意識の内にしてしまいがちです。

このままでは十分な愛情を注げずに、自分の子供もアダルトチルドレンになってしまいます。故に、アダルトチルドレンを自覚しているのであれば、インナーチャイルドと向き合い治療する事が大事です。

自分で治す事が難しい場合は、他人からセラピーを受けるように心掛け、自分が加害者になる前に早期治療を目指しましょう。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ