その症状はアダルトチルドレンかもしれません!原因と特徴は?

何故だかわからないけれど「人と中々馴染めない」「生きづらい」そんな風に考える事が誰にでもあると思いますが、その感情は個人的なもので他者からは中々理解されることは難しいものです。

もしかするとそれは子供時代に自分でも自覚しないままに受けてきた心の傷が原因かもしれません。ここでは言葉は耳にした事があってもまだまだ認知されていない「アダルトチルドレン」についてご説明しています。

アダルトチルドレンとは

アダルトチルドレンとはその名称からはハッキリとした定義は想像しずらいですが、機能不全家庭で育った事で、大人になっても心にトラウマを抱えている人の事を指す言葉です。

「AdultChildren」の頭文字からACと表す事もあります。

機能不全の家庭で育った子供は、本来受けるべき愛情や保護、教育を受けられないまま大人になってしまい、成人後もその心のトラウマから社会に出ても、どのように人と関わればよいのか分からず問題を抱えてしまう原因となっています。

アダルトチルドレンの原因は子供時代にある

アダルトチルドレンの原因は機能不全家庭で育ち、自分を抑制し続ける事で主体性を失ってしまう事にあります。本来子供は大人から守られ愛情を受けて育ちますが、何らかの原因でそれらの機能をはたしていない家庭で育つことがあります。

機能不全家庭になる大きな要因は、親がアルコール依存症であったり、夫婦の仲が破たんしている、または大きな問題を抱えている、子供への過干渉や過保護、虐待などが挙げられます。

このような状況下で育つと、子供は自分で物事を考えられず無意識の内に親に支配されるようになります。そして親もそんな子供との共依存関係が当たり前になってしまい、結果アダルトチルドレンになってしまうのです。

アダルトチルドレンの特徴

アダルトチルドレンにはいくつかの特徴があります。自己を抑圧されて育った事により自分に自信がなく自己評価が低い傾向にあります。

また物事を白黒はっきりつけたいと言う様な極端な思考に陥りやすく、思考や視野が狭くなりがちです。他者の言葉を中々信用出来ずネガティブになりやすいので、本音を言う事が出来なかったり人を試してしまったりと対人関係をうまく築く事が出来ません。

普段から緊張状態にあり、中々リラックスする事が出来ない等の症状もあります。

克服するには?

アダルトチルドレンを克服するには基本的には長期間に渡り、その過程は難しく覚悟を要します。しかし時間をかけて根気よく取り組む事で改善する事が出来ます。

また育ってきた家庭環境には個人差がある為、その治療も一人一人に合わせて大きく変わってきますが基本的にはカウンセリングなどを通して「主体性」を獲得する事を目指します。

大切な事は「自分は決して悪くない」と言う事を理解し、その上で子供時代を客観的に受け止めて抑圧していた感情を解放していく必要があります。

また一人では克服する事は困難なので、自助グループを利用したり時には薬物治療も取り入れる事も効果的です。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ