優しいから毒親じゃない?母親は息子から自立心を奪う為に甘やかす!

子供にとって親とは愛情を注いで健やかな成長を望んでくれるはずの一番信頼出来る人物です。

何があっても親が子供を見放したり、ないがしろにする事はありません。しかし稀に子供にとって悪い影響を与えてしまう親も存在します。

子供にとって毒にしかならない存在の毒親、中でも毒になる母親は一体どんな傾向があるのでしょうか。

一番多いパターン、息子を愛しすぎる母親

母親にとって息子は自分が産んだ子供である事以上に愛情や執着を持つ母親もいます。

息子は母親にとって小さな恋人であり、何でも意のままに出来る理想の存在であると思ってしまうのです。そんな息子を愛したり執着するあまりに、息子に常にべったりと付きまとい世話をする母親も少なくありません。

一見愛情たっぷりで良い事だと思われますが、これは息子にとって毒になる事です。愛情を注ぎすぎると息子の将来に大きな悪い影響を及ぼしてしまいます。

毒になる母親の息子に対する行い

毒親と呼ばれる母親にありがちな行動が、過干渉と何でも言う事を聞く事です。母親が興味や関心の全てを自分の息子に向けてしまい、息子だけを第一に考えてしまうのです。息子が望んだ事ならばどんな事でもしてしまいます。

それが息子にとって良く無い事でも息子が望めば要求を叶えてしまいます。また、息子の身の周りの世話を何でもやってしまう事も毒になる母親の特徴です。

母親の本当の気持ちと大切な物

一見すると、息子への愛情に溢れていると思われますが、実際は息子への愛情では無いのです。息子に執着する母親が一番大事なのは、自分自身だけです。自分の欲求を満たすためだけに息子の世話を焼いたり愛情を注ぐのです。

自分がいないと何も出来ない理想的な異性を息子に求めています。母親は自分を求めてくれる事が何よりも嬉しくて息子を大切にするのです。そこに息子の将来の事や健やかな成長は一切考えていないのです。

偽物の愛情に包まれて育った結果

母親に何でもしてもらい、甘やかされた息子は当然何も出来ない大人に成長します。母親が与えてくれる物が全てで社会性や協調性、我慢をする事を学ぶ事が出来ずに成長してしまいます。

そうなると社会や集団生活に溶け込む事が非常に難しくなり、さらに母親にしがみつく様になります。母親が与えてくれた愛情だけが頼りになってしまうのです。

毒になる親の行動は、子供から積極性や社会性を奪う事も多くあります。

本当の愛情とは子供が自立する事を応援する

本当の愛情は、子供が健やかに成長する事を願います。その為には時には厳しく、悪い事はちゃんと叱ったりする事が大事なのです。

しかし毒になる母親は自分の元に息子をずっと置いておく為に社会性も協調性も奪ってしまいます。優しくしすぎて息子の自立心の芽を摘んでしまうのも毒になる母親の特徴なのです。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ