共依存って何?アダルトチルドレンとの深い関係!

近年、アダルトチルドレンという言葉をよく耳にするようになりました。

しかし、実際はアダルトチルドレンについて深く知っている人は多くはありません。アダルトチルドレンとは何なのか、どんな問題があるのかを詳しくご説明します。

ここでは特に、アダルトチルドレンが陥りやすい「共依存」という問題に焦点を当ててゆきます。

歪んだ考え方を持ってしまう?アダルトチルドレンとは!

アダルトチルドレンとは?

幼少期の環境や境遇が原因で、大人になってから社会の中で生きづらさを感じてしまう人々のことをアダルトチルドレンと呼びます。もともとは、アルコール依存症の両親のもとで育ったことを原因としていましたが、子供の人格形成の過程に焦点を当てて、環境や境遇という風に意味が拡大されて今に至ります。

日常生活の中で、妙な生きづらさを感じたり、理由もなく悲しくなったり寂しさを感じることはありませんか。もしかしたら、それはあなたがアダルトチルドレンであるからかもしれません。

偏った考え方の特徴!

アダルトチルドレンは壮絶な家庭環境で育ってきたために、大人になってからその考え方や物のとらえ方に偏った特徴が現れてしまいます。例えば、

  • 完璧主義
  • 白黒思考
  • 極度の自己肯定感の欠如

などです。いずれも極端な考え方をしてしまうクセだということができます。

どんな苦しみが?アダルトチルドレンが抱える問題点!

日常で感じる生きづらさ!

アダルトチルドレンは、小さいころ両親から十分愛情を受けて育つことができませんでした。そのため物事の感じ方や考え方が一般の人とは異なり、その認識のずれから生きづらさを感じることになってしまいます。

人間関係において問題が起きやすい!

両親は人生の中で最初に触れ合う人間です。この両親と正しい人間関係を築けなかったことで、人に対する正しい接し方がわからなくなってしまい、深い人間関係を築くことが難しくなってしまいます。

危険な人間関係!共依存!

そんなアダルトチルドレンが陥りやすい人間関係の問題として、「共依存」というものがあります。まずは、共依存という人間関係がどのようなものかを見ていきましょう。

共依存とは!

読んで字のごとく、人間関係において互いに過剰に依存してしまう関係のことを言います。特に夫婦やカップルなど、親密な間柄の人間関係で発生しやすく、アダルトチルドレンと密接にかかわっているものでは親子関係も含まれる場合があります。

共依存の具体例!

具体的にどのような人間関係が共依存なのかをご紹介します。

  • ギャンブル依存者の借金を穴埋めする家族
  • 支配的な親と愛情を受けたい子供の関係
  • 暴力をふるう夫とそれに耐える妻の関係

このように、共依存とは必要とされる必要にとらわれている人間関係ということができます。

なぜアダルトチルドレンが?共依存に陥りやすい理由!

共依存が起こる理由!

アダルトチルドレンにも様々なタイプがありますが、基本的には自己肯定感が低く、自らを犠牲にしても相手に尽くしてしまう傾向があります。実はこれこそが共依存を生じさせるきっかけとなります。

尽くしてくれる人か必要な支配者側、尽くす相手を必要とする奴隷側、この二人が出会うことで共依存と呼ばれる関係が作り上げられていきます。

Noといえないアダルトチルドレン!

アダルトチルドレンは相手に過剰に尽くしてしまいがちであるというのも共依存のきっかけとなる大きな要因ですが、もう一つ「Noと言えない」というアダルトチルドレンの特徴も引き金となる場合があります。

本当は相手に支配され続けるような人間関係は辛いと思っていても、Noと告げられないことによって共依存関係がどんどんエスカレートしてゆくのです。

この断れないという性格はアダルトチルドレンに限ったことではなく、大なり小なり皆が持っているものです。なので、アダルトチルドレンとは無関係に共依存関係が形成されることもあります。

健全な人間関係のために…。共存から抜け出すには!

これまで述べてきたように、共依存関係とは支配する人と支配される人が出会って生まれる人間関係です。

これが健全でない人間関係であることは言うまでもないことですが、一度築かれてしまった共依存関係は抜け出すことが非常に困難です。ましてや、親子関係など根本的に解消することが不可能な間柄であれば、共依存の解決はより難しいものとなります。

では、どのように共依存から抜け出せばよいのでしょうか。共依存からの脱却のために大切なポイントは3つあります。

  • やめてもらいたいすべての行動を一つずつやめさせる
  • 自己肯定感を持てるよう努力する
  • 支配からなるべく遠ざかった関係を作っていく

言うまでもなく、アダルトチルドレンが陥りやすいのは支配される側です。まず第一歩は、相手の支配的な行動をやめさせることです。

アダルトチルドレンにとって困難なのは次のステップである自己肯定感の獲得です。そもそもアダルトチルドレンは自分の存在に自信が持てず、自己否定感を強く持ちます。つまり、このステップはアダルトチルドレンそのものの回復を意味しています。

まとめ

アダルトチルドレンは、

  • 自分を犠牲にしてまで相手に尽くさなくてはいけないと考える
  • 極端に自己否定感が強い
  • Noということができない

などの考え方の特徴を持っているため、支配される側として共依存関係を築きやすいです。

また、その共依存関係の根本的解決には、アダルトチルドレンそのものの回復を目指す必要があります。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ