物質依存に陥りがち?アダルトチルドレンの特性を抱えている!

物を大切にすることは素敵なことですが、使ってもいない物をいつまでも貯めていたら、それはお金とスペースの無駄遣いです。しかし、アダルトチルドレンの人はなかなか物を手放せません。

物を持ち過ぎていると、いずれ収納しきれなくなり、またお金や時間だって浪費します。物に限らず、特定の人間関係にも該当するので、自分が苦しいと感じたらまずは手放す為の方法を見つけましょう。

物に依存する原因は?当人のトラウマにある!

過去にいじめや虐待を受けていると、その傷を無意識の内に物で埋めようとします。物と同時に得られる快楽に心を奪われて、やがて依存に陥るのです。

その為、当人の性格よりも、まずは過去のトラウマを癒すことがアダルトチルドレンにとって優先すべきです。精神科に伺ったり、または同じ悩みを乗り越えた人の体験談を参考にしましょう。

不安が原因で物を貯める

物を失ったら、それがなくなったら生活が困ってしまうと考えてしまいます。毎日使っているなら必要ですが、数ヵ月も使用していなければ困ることがありません。一度処分して、必要になったらまた購入すればいいのです。

本当に必要かを考えて

物を手放せなくなった時、それが自分にとって本当に必要かを考えましょう。ただ漠然とした理由で持ち続けていても、使われないまま年月だけが経過します。それでは、物を大切にしているとは言えません。

心も疲弊してしまう

物を貯めていると、物に囲まれた部屋で毎日を過ごさなければいけないので、掃除もできなくなります。また埃も溜まってしまい、病気のリスクも高まるので心と体が健康でなくなります。

    <何故物に依存するのか>

  • 物を得ることで得られる快楽や刺激を求める
  • 得るまでの過程で感じる興奮があるから
  • 特定の人との関係に拘ってしまい、その人の気持ちを奪おうとする
  • アルコールやタバコ、そして薬物の快楽で脳が支配されてしまうから
  • 物を失うと、自分の人生が台無しになると考えてしまうから

現状維持をする?人はどんどん変わっていくべき!

変えることに対する手間を億劫に感じたり、または環境を変えると何か酷い目に遭うと考えてしまうことがあります。それでも、人は常に変わっていかなければ、成長することはできません。その過程で、必要のなくなった物を手放す機会も訪れます。

変わることへの恐怖感

人間の脳はは理屈でなく、本能的に変わることに対して恐怖を抱いています。一度に全てを変えることは難しいので、少しずつ変えていく習慣を作ることが大事です。まずは掃除の為のアイディアを学びましょう。

案外ダメージは少ない

物が無くなったとしても、案外ダメージを負うことはありません。勿論、生活に必要な物は大切にするべきですが、どうしても必需品と呼べないものは手放してもいいのです。自分にとって本当に大切な物は何かを考えましょう。

物を減らすには?まずは必要な物を選んで!

実際に物を減らすとしても、どれが本当に必要であるかを判断することは難しいです。まずは仕事や趣味を基準にして、それを楽しむ為に必要な物を優先して残すことにしましょう。

使わなければ手放そう

例え損をすると考えていても、使わないものをいつまでも手元に置いても部屋のスペースを圧迫して、結局新しい物を買えなくなります。それでは生活を豊かにすることはできないので、思い切って手放すことも必要です。メルカリを使えば、すぐに買い取ってもらえます。

衝動買いをしてしまう?お店に伺う機会を減らす!

衝動買いを改善するにはお店に伺わないことも大事です。物を買う原因となる店舗に訪れる機会を減らすことで、物を買わずに済みます。まずはコンビニに行かないようにしましょう。

買いだめをしてみよう

どうしても必要な買い物がある場合は、買いだめをしましょう。今の時代はスーパーに伺わなくても、インターネットで商品を購入することが可能です。食品などの生活必需品も、インターネットで配達して貰えば買い物する手間も省けます。

時間は限られている!自分がやりたいことは?

物が多すぎると、それの対応で時間とお金を浪費します。全てをこなせれば理想的ですが、仕事との兼ね合いでどうしても使いきれない場合もあります。その為、自分が本当にやりたいことに意識を向けて、その他は後回しにしましょう。

好きなことに集中する

本当に好きなことをやり切れないまま時間だけが過ぎてしまうのは寂しいです。知識を身に付ける為の教材は買うべきですし、また実践する時間も作ることが望ましいです。物を手放すのは、自分の人生を豊かにする為だと考えましょう。

物を手放せる?必要以上に貯め込まないで!

物を手放すには、まず必要以上に物を貯め込まないようにすることが大事です。例え面白そうだと感じても、あれもこれも買い続けたら財布に限界が来てしまいますし、また買い物依存症になる危険があります。

まずは自分の人生にとって欠かせないものを選んで、その次に娯楽に必要な物を選びましょう。自分にとって本当に必要な物は案外少なくて、実はそこまで持たなくてもいい場合があります。

アダルトチルドレンの人は、まずは自分が何を必要としているのかを考える時間を作りましょう。そして昔の物は思い切って手放して、次に進む気概も持つべきです。物を手放すことで、また新しい物が得られると考えてください。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ