反社会性パーソナリティ障害とは?ルールを守らない病!

あなたの周りにもルールを破り、粗暴で時には暴力的な人はいませんか?また、そこまではいかなくても、冷たくて協調性に欠けるという印象を持つような人はいませんか?そのような人たちは反社会性パーソナリティ障害かもしれません。

反社会性パーソナリティ障害の人はトラブルメーカーです。学生時代は先生も手を焼いていたことが多いでしょう。それでは、反社会性パーソナリティ障害の特徴を順に見ていきましょう。

反社会性パーソナリティ障害とは?狂気を持つ病気!

反社会性パーソナリティ障害とはどのような病気でしょうか?

反社会性パーソナリティ障害とは?

反社会性パーソナリティ障害の人は他者を愛する能力が欠如しています。そのため、人に優しくすることができず、嘘をついたりするなどだますことがあります。

また、将来のことを深く考えないことから、各種依存症や犯罪を起こすことにより周囲に影響を与えます。他者の顔色を伺うことを得意とすることから、一見魅力的な人物に見えることもあるでしょう。

診断基準は?

反社会性パーソナリティ障害と診断するには18歳以上である必要があります。また、15歳以前に攻撃的であったり反社会的であったりする行為障害を起こしていたという過去が必要です。また、双極性障害の躁状態などの他の病気が原因であれば、反社会性パーソナリティ障害と診断されません。

上記の他に、以下の中から3つ以上当てはまる必要があります。

    <反社会性パーソナリティ障害の診断基準>

  • 法律にかなって規範に従うことができない、逮捕に値する行動
  • 自己の利益のために人を騙す
  • 衝動的で計画性がない
  • 喧嘩や暴力を伴う易刺激性
  • 自分や他人の安全を考えることができない
  • 責任感がない
  • 良心の呵責がない

障害を起こす原因は?生育環境にあった!

反社会性パーソナリティ障害を起こす原因とは何でしょうか?

虐待などが引き金になる!

反社会性パーソナリティ障害の人は育った家庭に問題があるケースが多く報告されています。子供のころに肉体的、精神的に暴力を受けたり、ネグレクトをうけることにより、愛情を信じることができなくなります。また、自己を否定されたという根強い怒りを持っていることもあります。

サイコパスとのちがいは?

サイコパスとは、連続殺人など重大な犯罪を起こした人物に時折使われる言葉です。反社会パーソナリティ障害とサイコパスは同一視されやすいですが、サイコパスは脳の気質の問題であると考えられています。

そのため、反社会性パーソナリティ障害のように生育環境によって病気が起こったのではなく、もともと持っている脳の器量や、外傷を受けたことによる脳のダメージがきっかけで発症します。

障害を治すことができるの?経験が大切!

反社会性パーソナリティ障害の治療法とはどのようなものでしょうか?

カウンセリングが効果的

反社会性パーソナリティ障害の人が自ら医療機関を受診することはあまりありません。他者とのトラブルが起き、それがきっかけで病気が発覚することがほとんどです。

カウンセリングを行い、本人に病気の自覚を持たせることが治療の第一歩です。病識を持つことで変わらなければいけないという意思を持つため、完治できる可能性もあるでしょう。

きっかけがあれば緩和する!

反社会性パーソナリティ障害は年齢とともに収まる傾向があります。社会経験を積むことにより、人の痛みがわかるようになったり、行って良いこと、悪いことを区別する必要が出てくるからです。

例えば、反社会性パーソナリティ障害の人が親になったとたんに性格が丸くなることがあります。また、恨みを抱いていたものの死によって憎しみから解放され、自分の生き方を見つめなおすようになることもあります。

障害を持つ人に最適な職業は?危ない仕事だけじゃない!

反社会性パーソナリティ障害を持つ人に最適な職業とは何でしょうか?

冷静さを活かす!

反社会性パーソナリティ障害の人は人を疑う冷静さを持っています。そのため、会社の社長や弁護士、外科医、警察官、セールスマンなど、人の心に踏み入ったうえで冷静に状況を判断するような職業に向いていると言えます

逆に介護士や保育士など人との情を大切にする、ホスピタリティの必要な仕事には向いていないでしょう。

障害を持つ人との付き合いは?適度な距離を保とう!

反社会性パーソナリティ障害を持つ人とはどのように付き合っていけばいいのでしょうか?

近づきすぎないことが大切!

反社会性パーソナリティ障害の人は今まで生き方を否定されながら生きてきました。そのため、他社からの否定は批判を受けることにより、強い反感を覚えます。

そのため、なるべく否定的な態度を取らないことが重要です。試すかのような挑発にも乗らず、肩入れすることを避けてあくまでも中立的な態度で接していると示すことが大切です。

裏切られる覚悟で!

反社会性パーソナリティ障害の人は衝動的に行動するため、いくら親しいと感じている人物であっても裏切ったり、利用したりすることがあります。また、あなたを犯罪行為に一役買わせようとすることもあるでしょう。そのため、反社会性パーソナリティ障害の人と付き合うには、こちらから縁を切る覚悟も必要です

反社会性パーソナリテイ障害まとめ!障害も使い方次第?

反社会性パーソナリティ障害は情を軽視し、ときには犯罪を起こすトラブルメーカーであると案内しました。その背景には幼少時に受けた傷がら愛情が信じられなくなったり、社会に対する怒りを感じていることが発症の原因となっています。

カウンセリングを受けたり人生のターニングポイントに出会うことにより、症状は良くなっていきます。また、反社会性パーソナリティ障害の特性を活かすことができる職業もあります。

ただし、反社会性パーソナリティ障害の人と付き合うには、いざという時には離れることができるように距離を置いて付き合うことが大切です。

反社会性パーソナリティ障害を持っていると、数々のトラブルを経験します。その中でさらに愛情はないものだと感じたり、憎しみを強くすることもあるでしょう。

自分自身の病気の傾向に気付くことにより、生き方を変えることができます。慈愛に満ちた生き方を選ぶことにより、愛情を感じることができるようになったり、憎しみも消えていくでしょう。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ