アダルトチルドレン特有の悩み?承認欲求を分析する

アダルトチルドレンの人は強い承認欲求に悩まされています。自分を認めてもらいたい、自分を褒めてほしい…という気持ちがその心を苦しめるのです。

ここでは、そんなアダルトチルドレンの承認欲求についてお話しします。なぜ承認欲求が強いのか、どうすればその欲求は満たされるのか等をご紹介します。

この記事を読んで、少しでも参考になれば幸いです。

特に強いアダルトチルドレンの特徴!当人のその気持ちとは

最近知られるようになったアダルトチルドレンという人たち。そんなアダルトチルドレンの人は、強い承認欲求を持っています。

承認欲求の強さ

アダルトチルドレンの人は、機能不全家庭で育っています。そのような人たちは、子供のころに自信を持つような経験を持っていないため、自分に自信を持っていないことが多いです。

自分に自信を持っていない、自分で自分を測れないアダルトチルドレンの人は、自分の評価を他人に求めがちです。そのため、承認欲求が強いものとなります。

その承認欲求の強さは、周囲の人との関係を壊しかねないほど強いものです。

なぜ承認欲求が強いのか?その原因はコレだ

では、アダルトチルドレンの人はなぜ承認欲求が強いのでしょうか。それは、子供のころに愛され、満たされた経験が無いからです、

愛された経験が無い

アダルトチルドレンは、子供のころから無条件に愛されたり、受け入れられるといった経験がありません。家族から受ける愛は限定的で、条件付きの愛だったことが多いのです。

その結果、常に条件を満たさないと「親から捨てられるのではないか」という恐れを持ちながら成長するようになります。この恐れは子供時代を脱し、大人となり自立しても常に持ち続けています。

親から満たされることのなかった気持ちを、他者に求めるようになるのです。

承認欲求が強いと何が起きる?その仕組みについて

強い承認欲求は、アダルトチルドレンにどのような影響をもたらすのでしょうか。

自己評価が低くなる

強い承認欲求は、自己評価の低さと同じように強くなっていきます。自分の評価が低いので、その評価の低さを補うように他者に自分の評価を求めます。

根本的に自己評価を高くするには、子供時代までさかのぼって無条件の愛情を受けなければなりません。しかし、それは不可能なので、アダルトチルドレンの自己評価は常に低いままです。

他者に依存してしまう

また、承認欲求が強いと他者に依存してしまうようになります。自分を認めてほしくて、他者に自分の評価を預けてしまうのです。

アダルトチルドレンは、他者に評価してほしいあまり必死に物事に励みます。しかし相手からすると、その行動は「重く」映り、負担に感じてしまいます。この相手にとって「重い」行動は、最悪の場合関係性を壊してしまうほどになります。

他者に依存する心を利用されてしまうこともあります。恋人にお金を貢いだり、うまく利用されてしまったりすることがあるのです。

なぜ無くならない?恋人がいるのに満たされない承認欲求

恋人がいても、アダルトチルドレンの承認欲求は満たされません。なぜなら、アダルトチルドレンが求めているのは子供のころに欲しかった愛情だからです。

求めているのは子供のころの愛情

アダルトチルドレンが本当に欲しいのは、子供のころの無条件の愛情です。子供時代に欲しかった愛情は、大人となった今では手に入りません。

アダルトチルドレンの人は、子供のころに満たされなかった気持ちを埋めるように、大人になって以降も懸命に行動します。しかしその心は満たされません。なぜなら欲しいのは子供のころの愛情だからです。

時間をさかのぼることができないように、子供のころの愛情を得るのは不可能です。

自分を満たす!そのための秘訣とは

では、アダルトチルドレンが承認欲求を満たすためにはどのようにすれば良いのでしょうか。

自分を認めてあげる

アダルトチルドレンの人は自己評価が低いです。そこで、まずは頑張っている自分を認めてあげましょう。仕事を頑張っている自分でも良いですし、今まで生きてきたことについて認めてあげることも良いでしょう。

とにかく、自分で自分を認めることです。アダルトチルドレンの人は、子供のころに大変な思いをして成長してきました。それだけでも、自分で自分を褒めるのに値することです。

他人の評価に頼らない

また、他人の評価に頼らないことも大事なことです。他者の評価を物差しとして行動してしまいがちなアダルトチルドレンですが、自分の行動は自分で評価するようにしましょう。

自分で自分を評価するようになると、自分に自信がついてきます。「自分も捨てたものじゃないな」と思えるようになります。

他人に自分の評価を任せる生き方は楽な部分もあります。しかし自分の行動に自分で責任を取ることは、承認欲求を減らすことができる生き方です。他人に流されない「強さ」を身に付けることもできます。

まとめ

アダルトチルドレンの人は、強い承認欲求に悩まされがちです。しかし、「自分がなぜ承認欲求に悩まされるのか」「なぜ自己評価が低いのか」を考えてみると、その原因は自分のせいではないことに気づくことができます。

自分を責め、他者に評価を預ける生き方は苦しいものです。そのような苦しい生き方を選択する必要はありません。生きるのなら、楽しい生き方を選択するほうが良いでしょう。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ