人間関係でぶつかり悩む時はどうすればいいか? 女性 36歳 Mさん

人間関係でぶつかったり悩むことは、誰しも経験することです。個々により解決とする方法は異なります。

模索しながら、自己や周りの手助け、どのような方法でも構いません。立ち止まらず、解決できるよう前進しましょう。

日々悩み考えることが大切

人間は、やはり壁にぶつかった時、考えそれを解決し成長します。この経験は大切なものであり、必要不可欠なものです。

考え方でぶつかるということは、誰しもおこりうることであり、自己だけにおこりうることではありません。自己が特別というわけでないということです。

考え方とは、一つではなく多く存在します。相手の考えに無理に合わすのではなく、否定としないこと、受け入れるということが大切です。

方法や考え方とは、個々にとって最適とするものはさまざまであり、まちがった選択をし失敗としても、問題ありません。修正し、別の方法や考え方を選択しなおしすればよいのです。

協調性とは、相手に全て合わせるというわけではなく、論議し的確な方法を見つけることです。意見をぶつけ、ともに協力し、答えを見つけ出すこれが協調性です。相手の言葉に耳を傾ける姿勢が大切なのです。

失敗を認める勇気これも大切

誰でも失敗はするものであり、失敗した自身を責めるのはやめましょう。

それは、自己を追い詰めることにもなり、新しいことへ挑戦とすることも臆病となります。自身の世界を狭くする要因にもなりかねません。

うまくいけば、おおいに喜びましょう。しかし失敗としたときも、成功できる方法をまた考え挑戦すればよいのです。

辛いのはあなただけではありません

同じようなことで悩んでいる方はより多く存在します。殻に閉じこんでしまっては、解決は決して難しいです。

一つのひかり、一つの糸口が大きく前進となります。閉じこもってしまっては、きっかけさえも作ることも不可能です。

一人で悩まず、時にはあなたの気持ちを話すこと、話さなければ理解することもできません。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ