トラウマを自分だけで解決する2つの方法は?

em6u辛い経験にあっても、他人に話ができれば心が軽くなることもありますよね。

しかし、性的暴行や原因が当の家族など、トラウマの種類によっては家族や近い友人にすら話せないという状態で辛い思いをなさっている方もいます。

トラウマの体験を自分だけで克服まではできなくても、辛い思いを軽減できる方法はないのでしょうか?

方法1:辛い思いを軽減する方法は?

辛い経験を外に吐きだす際に、精神科医やカウンセラーなどの他人ではなく、匿名のブログや自分だけが見る日記など、何かに書き出す事や吐きだすという方法も有効です。

トラウマの種類によっては、「他人に話せない」「相手が内容に引いてしまうのではないか」と心配な場合もあります。匿名で相談窓口に電話をかける、ホームページの匿名掲示板などを利用して、匿名で同じような傷を持つ方の経験を知ることや、自分も意見を書き込むなどの方法もあります。

辛い経験というのは、誰かからアドバイスをもらいたいというのではなく、ただ誰かに聞いてもらうだけで心が癒され、克服できる事もあります。

医療機関のように自分の名前を名乗って、トラウマ経験を語るとなるとハードルが高いですから、まずは自分だけが読む日記などで考えをまとめましょう。そして、少し心が落ち着いてきたら、匿名の相談窓口で聞いてもらうなど、少しずつ時間をかけて克服するようにしてみましょう。

方法2:辛い経験を映画と思う

また、辛い経験を思い出す際には、心に映画のスクリーンを思い浮かべて、過去の辛い思いをしている自分が映画の主人公になったように見ることがオススメです。自分で思い描いた映画を見ながら、辛い思いをしているのはスクリーンの中の登場人物であるという事を強く意識し、「この事は終わった事」と何度もつぶやいて自分に言い聞かせましょう。

その後、自分が映画館を後にする姿を思い浮かべる事で、「この辛い出来事は終わった事だ」と強く意識させる事ができます。

最初は思い出すだけでも辛いかとは思いますが、無理をせずに時間をかけて出来事を客観視できるように変えていきましょう。セルフヒーリングを行っていてトラウマがよみがえって辛い、悪化してしまったという場合には専門家の力を借りる事も大切です。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ