アダルトチルドレンのトラウマ克服方法とは?考え方の偏りを変えること!

アダルトチルドレンという言葉を耳にしたことはありますか?

アダルトチルドレンとは、正常な家族として機能していない家庭で育った子どもが、大人になっても家庭環境の影響で生活し辛さを抱えている人々を指した言葉です。

自分では認識していなくても、アダルトチルドレンになっている可能性があります。そこで、アダルトチルドレンのトラウマ克服方法に重点をおいて説明していきたいと思います。

アダルトチルドレンとはどんな人?

家庭環境が原因で考え方や感じ方に偏りや誤りができ、社会に適応できないなどの問題が生じている人は、アダルトチルドレンと言えるでしょう。

しかし、全く正常で正しい教育がなされている家庭というのは無いに等しいです。人の性格や人格は遺伝要素の他にも家庭環境などの環境要因が主となって形成されていますので、多くの方がアダルトチルドレンに当てはまる可能性があります。

アダルトチルドレンの特徴としては、1つのことにとらわれたり、感情で物事を決めつけたり、極端に自分を責めたり、マイナス思考になったりなど様々です。

これらの特徴は、複数が重なっていることが多く、育った家庭環境によっても変わってきます。

アダルトチルドレンを克服するための第一歩とは

アダルトチルドレンを克服するには、まず自分を客観視することが大切です。トラウマの要因となっている考え方の誤りや偏りを見つめることにより、それらを普段から意識することができるようになります。

また、その際には、アダルトチルドレンのチェックシートやサイトを見たり、専門のカウンセラーに相談したりすることで、誤りや偏りに気づくことが容易になります。

そして、次にアダルトチルドレンであることを認め、ありのままの自分を受け入れることが重要です。生きづらさの原因が過去や家庭にあることに気づくと、後悔や憎しみを感じてしまいます。

この感情を対処するのは困難ですが、時間をかけてじっくり向き合うことが必要です。

自分の視点だけでなく相手や第三者からみてみる

過去にあったことが自分の生きづらさに影響していると気づいた際、過去を恨む方も多いですが、大切なのは過去ではなく今です。

そのため、過去が自分の生きづらさに影響しているという事実を受け止め、今の自分を良くしていく方法を探っていくことがアダルトチルドレンの克服に有効です。

それには、客観的に自分を捉えるということが必要になります。自分や相手、また第三者が自分をどうみているか考えることによって、客観的な捉え方ができるようになります。

アダルトチルドレンの特徴として、どうしても偏った考え方になりがちになるため、その偏りに気をつけることが大切なのです。しかし、これらのステップを踏んでも性格を簡単に変えることはできません。

目標を大きく掲げるのはいいことですが、今やるべきことややりたいことを1つ1つクリアしていく事が大切です。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ