もしかして私は毒親?毒親の特徴を知り自分がそうなのか判断しよう

子供を産むと多くの女性が、誰よりも自分よりも子供のことが大切になり一番になってしまいます。

それは母親として当然の感情ですが、その愛情が我が子を苦しめる結果にならないように気を付けなければなりません。

最近なにかと耳にする「毒親」に知らず知らずのうちに自分がなってしまっているケースがあります。

自分が毒親になっていないか、以下の毒親の特徴にあてはまってはいませんか?

ついつい他の子と比較!周りと比べたがる毒親

「なんで、お姉ちゃんはできるのに!」、「なんでこんな点数なの?友達のA子ちゃんはで100点取ったらしいよ!」とついつい周りのできる子と比較してしまうのは毒親です。

比較をされると子供は自分に自信がなくなります。人と比較して勉強の成績が悪いと言われた子供は、「どうせ私はバカなんだ。」と勉強に苦手意識を持つようになり勉強自体が嫌いになってしまう場合もあります。

これでは逆効果です。周りと比べてけなすよりも、その子がもっている良い面を見つけてほめてあげてください。大好きな母親にほめられた子供は、やる気が湧いていろんなことに意欲的になるはずです。

黙って見ていられない!先回りしてしまう毒親

子供がケンカして泣きながら帰ってきた時、一方的にケンカ相手の親のところへ出向いて行ったり、学校へ乗り込んで行ったりしませんか?その場合は、毒親である可能性が高いです。

子供がケンカしてきたら、子供の話しを聞くのは大事ですが、一方的に子供の話しを鵜呑みにしてはいけません。大人でもそうですが、記憶というものはけっこう自分の都合の良いように勝手に記憶がすり替わっていることがたたあります。

そのケンカが、子供だけで解決できるものなのかどうか見極め、まずはそっと見守りましょう。なんでも先回りして解決してしまうと、何も自分で解決することができず人に頼りっぱなしの大人になってしまいます。

なんでも心配して介入するのは毒親です。トラブルが起きた場合もそっと見守り、自分で解決できる力を身に着けさせましょう。

学校や職業に口を挟む!理想をおしつける毒親

子供には、自分がなれなかったような医者や弁護士のような高収入の職業についてほしいとそれを押し付けるのは毒親です。

子供は子供で、自分の行きたい学校を選び、自分のやりたい職業を探すのです。その学校の魅力をアドバイスしたり、なって欲しい職業の優れた点を伝えたりする程度なら助言としてかまいませんが、それを押し付けるようなら毒親です。

人それぞれ、価値観は様々で、子供にもその子なりの価値観があります。自分ができなかったことを子供に託したり、自分と同じレールを歩かせたりするのは、子供の幸せではなく、親の幸せです。

本当に子供の幸せを願うのであれば、子供に自分の理想を押し付けないようにしましょう。

アダルトチルドレンの連鎖から抜け出したいあなたへ

アダルトチルドレン卒業セミナー:境界線と自分軸【動画配信版・DVD版】

「アダルトチルドレンは、必ず克服できる!」
アダルトチルドレンを生みだす機能不全家族は親から子、子から孫へと世代間で連鎖していきます。あなたが家族から心の傷を受けて育ったことはあなたの責任ではありません。あなたの出来ることは心を癒すことです。あなたが心の傷に向き合い、癒すことが出来れば、あなたは人生の幸せを感じることが出来、あなたの子供にもいい影響があります。

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

「アダルトチルドレンの生きづらさを解消できる!」
仕事、家庭、育児などで人間関係がうまく行かないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで自分で解決できる12ステップになっています。本来の自分を取り戻して生きづらさから解放されたいあなたにお勧めです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ